聖なるブログ 闘いうどんを啜れ

アクセスカウンタ

zoom RSS プライド31 GPはもうやめろ

<<   作成日時 : 2006/02/26 23:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 PRIDE31は番狂わせの多い好試合続出で、私も大喜び。それにしても日経の内田洋一ってのはとんでもねえ野郎だな。

 無差別級トーナメントの査定試合として行なわれるという今大会、PPV録画はじめたとたんに高田の挨拶。あわてて巻き戻す。しゃべり長い。いいかげんトーナメント方式にはうんざりしてるのに、無差別でやってどうすんだ。

  ●ヒーゾ×ゼンツォフ○
 M-1王者という笑い飯みたいな肩書きのゼンツォフでは経験豊富なヒーゾに勝てまい、と思ってたらあっさり打撃が入りKO。ゼンツォフは勝ってもGP出られそうもないし、ヒーゾはこれでしばらく出番なしとはもったいない。GPなんぞやらずに、ワンマッチだけやってたほうが、たくさんの選手が出られるだろうに。

  ○ジャクソン×ユン●
 いくらなんでも実力差ありすぎだろうと思ったが、ジャクソンが投げとすさまじい打撃をみせれば、ユンのほうも手足を巧みに使って防御。足払いや腕十字など、いままでみられなかった柔道技のひきだしを披露して好試合。成長著しいユンは武士道でニーノかニュートンとやってくれないかな。

  ●エイネモ×ヴェウドゥム○
 エイネモはがんばったけど、鼻血がでてしまっただけ分が悪かった。もっと蹴りを多用すべきだったのに。ベウドムは寝技を仕掛けず、鼻ばっかり狙ってコツコツ殴ってるかんじで、印象悪い。前回につづき、ベウドムの試合はいつもつまらないと思わせてしまったんじゃないか。お互い極めにいってほしかった。エイネモは怪我しやすいから、GPには出ないで、ワンマッチに出場してほしい。ベウドムもミルコがいるから出しづらいんじゃないか。

  ○高阪×スペイヒー●
 トップチームの連中はカーウソンの葬式行かなかったんか? 一瞬打ち負けてグラついた高阪が寝技を避けたのは意外だったが、けっきょく殴り合いのみで逆転KO勝利。奥さんは出産日だったそうで、めでたいかぎり。試合後はこれまた意外な突然の引退宣言。でも引退するなら、トーナメントじゃなく、ちゃんとした引退試合を、ワンマッチでやるべきでは。それもヒーローズでやったほうがふさわしいような……

  ●ハリトーノフ×アリスター○
 これまた意外な結末。ハリトーノフはまったくいいとこなくボコボコ。しかも肩脱臼。アリスターの強さも目立ったが、ハリトーノフは怪我が完治してなかったのでは? 人気選手ばかり無理にひっぱりださずとも、もっと多くの選手に機会をあたえるべきじゃないか。アターエフ出てくれないかな、もちろんワンマッチで。ハン×マルコファスもよい。

  ○ジョシュ×中村●
 ジョシュはかなり手加減したとおもうが、やっぱり無理な試合だった。中村は、試合はつまらないとしても、桜庭・吉田引退後、日本人エースになりうる強さを持っているのに、こんな無意味な試合で酷使するのは気の毒だ。ま、ジョシュが勝ってくれたのは嬉しいが。あとあの「ベルトコレクター」とかいう称号はやめてほしい。

  ○ノゲイラ×田村●
 これほど意味不明な試合もない。田村はUがどうたらゆうならば、桜庭と闘えばよいではないか。マックモド戦、滝本戦と、ここ最近の田村の試合は不快になるばかり。これまでさんざっぱら苦しい試合をさせられつづけてきたノゲイラにとっては、楽に勝ちあがれてよかったのだが、と、ここにきてはじめて小池栄子がいないことに気づく。

  ○コールマン×ショーグン●
 いや、アリスター勝利なら予想しないこともなかったけれど、よもやコールマンが勝つとはまったく思いもよらなんだ。ほんの短い時間だったが、両選手ともいい動きをみせて、けっこう見応えあった。腕脱臼のショーグンはかわいそうだったが、コールマン勝ったのは驚くとともに嬉しい。ハリトーノフ・ショーグンとコマが欠け、GP開催に暗雲が立ちこめる。中止にしたらどうか。コールマンだって出場するには年取りすぎだろう。

  ●西島×ハント○
 とにかくすばらしい試合だった。ハントの打撃をギリギリで見切ってかわし、上に乗られても体を反らせてうまく立ちあがり、全体重をかけた必殺の垂直飛込み両膝落としを間一髪で回転してよけ、またすかさず立ちあがり、ハントの関節技(!)を体勢を替えてふりほどく。西島洋介は完全に総合格闘家への変身を果たしたのだ。ハントもやがて真っ向から殴り合いに応じる。殴られてフラつき、もうダメかと思わせても何度となく持ち直す。西島は敗れはしたものの、充分すぎるほどに期待にこたえ、メインの重責を果たしたと思う。桜庭ホイス戦以来の感動だった。これからはGP参戦なんかしないで、同体格の相手と戦ってほしい。

 全体の結論としては、GPはもうやめろ、ということに尽きる。ワンマッチでもこれだけ面白く、盛りあがるのに、GPがかえってその火を消してしまうのではないか。社長は首くくってくれ、とさえ思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
プライド31 GPはもうやめろ 聖なるブログ 闘いうどんを啜れ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる