聖なるブログ 闘いうどんを啜れ

アクセスカウンタ

zoom RSS がんばれ戦極

<<   作成日時 : 2008/03/05 23:27   >>

トラックバック 2 / コメント 0

 スカパーで戦極をみたよ。プライドはダーティーな部分があったからなくなった、と吉田秀彦が正直に告白していたけれど、その汚い連中による大連立(しかもトーナメントばかりやってる)より、こっちのほうが期待できるというもの。

 例によって、試合の結果と感想。

  ○ニックトンプソン×ファブリシオモンテイロ
 ハイアンを慕う柔術家モンテイロのほうが攻め込んでいたと思うのだけど、判定はトンプソン。なかなかの攻防があって、いい試合だったけど、ちょっと疑問が残る判定だった。

  アントニオブラガネト×川村亮○
 巷では変態との噂もある川村だが、序盤の劣勢を跳ね返し勝利。こちらも見応えありの好試合。

  ○エバンゲリスタサイボーグ×滝本誠
 サイボーグというと近藤有己にいいように転がされてた印象が強いのだけど、なんと足間接で一本勝ち。どんどん進化している感じ。

  ピーターグラハム×藤田和之○
 グラハムが藤田のタックルをちゃんと切っていたのが驚きだった。もしかしたらミルコ戦の再現かとまで思ったけど、最後は順当に藤田の一本勝ち。

  シアーバハドゥルザダ×三崎和雄○
 アフガン人の修斗王者シアーはするどい打撃だったけれど、一瞬の隙を狙った三崎の勝利。大晦日のマイクアピールが叩かれたと気にしていたらしい。しばらくゆっくり休んでほしい。シアー×サイボーグもみてみたい。ところで、シアーというのは、イランで王をあらわすシャーと関係あるのだろうか?

  ドゥエインラドウィック×五味隆典○
 ラドイックの打撃がキレていて、危ないと思ったものの、ダウンと流血でTKOながら五味の完勝。五味のマイクは好きではないのだが、感極まって泣き出しそうな言葉は胸に迫るものがあった。

  ○ジョシュバーネット×吉田秀彦
 中村和裕も子供扱いにしたジョシュがあいてでは吉田も気の毒すぎだ。メイン選手を潰すような試合を組んで、どうしようというのだ。せっかく次回大会にはホジャーグレイシーが出場予定というのに、対戦相手はどうなるのだろうか。

 というわけで、プライドにくらべたら洗練さが足りないのはしょうがないとして(とくに煽り映像は冗長すぎた)、なかなか面白い興行だった。高阪・菊田・郷野という解説陣もよい。戦極は地道にいい選手を揃え、他の団体や大会と提携して、がんばってほしいものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
PRIDEよ、再び!! 『戦極-SENGOKU-』 ついに旗揚げ!!!
とうとう… とうとう『PRIDEが復活か!』との思いで待ちわびた 2008年3月5日 戦極-SENGOKU- の旗揚げ戦。 ついにその当日を迎えることに。 ...続きを見る
Todo por conseguir l...
2008/03/06 00:10
『戦極-SENGOKU-第一陣』スカパーPPV観戦!!
さて、昨日の悪夢は忘れて……。 ...続きを見る
垂直落下式どうでもいい話
2008/03/17 17:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
がんばれ戦極 聖なるブログ 闘いうどんを啜れ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる