聖なるブログ 闘いうどんを啜れ

アクセスカウンタ

zoom RSS 熊田千佳慕展

<<   作成日時 : 2009/08/17 17:24   >>

トラックバック 3 / コメント 0

 これからは爬虫類人だけでなく、300人委員会やフリーメイソンとも闘わなくてはいけないとは、メンドくさいなあ。正義を守るのもラクじゃないデス。それにしても闇の勢力、ちょっと多すぎやしないか?

 「アンビリーバボー」という番組で視覚トリック大賞の録画を見た。最近のフジテレビの特番は映像の使いまわしが多いと感じるが、しかし路上の立体絵画やが〜まるちょばの動きはいつ見ても驚嘆する。ほかにも指だけをつかった影絵あり、集団による影絵ダンスあり、砂絵や指人形や顔に描いた絵を動かす芸など、新手の人形劇としても充分すぎる面白さ。そのむかしの「花王名人劇場」の一芸名人集を思わせる素晴らしい企画だった。
 それらが一芸を極めた玄人の芸術だとすれば、日経新聞では、「勝手にアーティスト十選」という、兵庫県立美術館学芸員・服部正による短期連載記事があり、こっちは素人の芸術世界というべきもので、これもまた面白い。ポラディアンというアルメニア人は、他国の迫害を受け、孤独な流浪の人生を送るが、最後に行き着いた南仏でとつじょ芸術に目覚める。《拾い集めたがらくたや安価な日用品を用い、彼はきらびやかな衣裳を作り、模造宝石、電飾などを加工したペンダントやブローチを縫いつけた。おびただしい数のアクセサリーやハンドバッグ、刺繍や飾り物のついた帽子や杖も作った。それらは若くして離れた祖国、アルメニア教会の壮麗な典礼衣裳である。/ポラディアンは毎朝お手製の衣裳を身に着け、杖を手に街を行進した。衣裳を作ることが芸術なのではない。古き良きアルメニアを賛美し、苦難に満ちた自分の人生を慰めるそのパレードという行為こそが、ポラディアンの芸術であった。》 こういうオジサンは日本でも見かける。
 玄人であれ素人であれ、すばらしい芸術は大きな感動をあたえてくれるものだが、愚劣な演劇ジャーナリズムや劇評家はこうした世界を無視し、ひたすら自閉して内輪褒めに終始している。ほんとうに破廉恥だ。

 先月はあちこちの美術館に足を運んだけれども、特筆すべきものはなく、あまり記事にしていない。ルネラリックなど、学生時代には感嘆したけども、宮川香山や並河靖之の展覧会をみてしまうとどうってことなく思えてしまう。
 動物病院で割引券を貰ったので、銀座松屋で熊田千佳慕展をみる。千佳慕さんはプチファーブルとよばれ齢九十九歳でご存命だったが、数日前に亡くなってしまわれた。
 たくさんの生き物が筆によっていのちを吹きこまれている。どうやったらあんなに見事な質感立体感をだせるのだろう。じっと目を凝らしてみると、毛の一本一本までこまかにびっしりと描きこまれているのがわかる。これは江戸時代の博物画などみても、その描写には目を瞠る。日本人の手先に器用さがこうした芸術を生み出しているのかもしれない。『江戸の動植物図』という本には、とうじの画家は鳥や魚の描写は秀でてるけど、虫を描くのは得意ではなかったとある。毛筆だと虫のこまかな線を描ききれないというのだが、熊田千佳慕はその困難をどうやって払拭したのだろうか。絵の中の点と線のあつまりは、とうてい信じられない作業というしかない。じっさい、一枚描くのに数ヶ月を要するらしい。ここには作者の絵にたいする愛があり、対象にたいする愛があり、なにより自然にたいする愛がある。これを見ると鴻池朋子展とかもうどうでもいい。まさしく必見の美術展です。

 「私は虫であり、虫は私である。私は花であり、花は私である。そして自然は私のためにあり、私は自然のためにある。」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
熊田千佳慕展 松屋銀座8階大催場
99歳の細密画家 プチファーブル 熊田千佳慕展に行ってきました。(8/14) でもお写真の前に白いお花がかざられて、昨日13日お亡くなりになられました、と。 展覧会がはじまったばかりなのに・・・ご冥福をお祈りします。 ...続きを見る
すぴか逍遥
2009/08/18 20:47
「細密画家 プチファーブル 熊田千佳慕展」 松屋銀座
松屋銀座本店8階大催事場(中央区銀座3-6-1) 「細密画家 プチファーブル 熊田千佳慕展」 8/12-24 ...続きを見る
はろるど・わーど
2009/08/23 20:43
熊田千佳慕展
久しぶりの展覧会、熊田千佳慕展に行ってきました。 ...続きを見る
ふぴことママのたわ言
2009/08/25 19:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
熊田千佳慕展 聖なるブログ 闘いうどんを啜れ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる