聖なるブログ 闘いうどんを啜れ

アクセスカウンタ

zoom RSS エコポイントは犯罪です

<<   作成日時 : 2010/11/26 14:48   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像
モモちん

 「少年」とやらに死刑判決。すばらしい、まこともって文句なしの名判決。日本の大衆も捨てたもんじゃない。そういえば麻原が死刑になったら世界が違って見えるなんてトチ狂った発言してた「文芸評論家」がいたな(嘲)。

 今週は衛星放送で三谷幸吉の映画をやっていたので、これは観ないわけにゆくまい。「ラヂオの時間」は、舞台中継の録画をむかし知人に借りて観たが、あまり感心しなかった。これはたしか本番十日前になってから書いた台本だったとの噂だし、幸吉にすれば物足りなかったのかも知れず、映画のほうが見応えはあった。「みんなのいえ」はおもいがけず傑作。監督作品としては最良ではないだろうか。しかし「笑の大学」は、舞台が完成されていたぶん映画はつまらなく、途中でやめる。幸吉も自分で監督する気は起こらなかったのだろう。「くどさで笑えるのは三回が限度だ」といいながら、えんえん役所広司が走っている場面を映しつづける感覚は信じられない。取調室での寸劇に観客の笑い声を入れるのもどうか。

 さて、エコポイント半減とかで、しょうがなくテレビを買いに行く。俺はもうテレビを見なくても生きていけるが、ほかに楽しみもない年寄りにテレビなしで生活させるわけにもいかないのだ。エコポイントを得ようと大衆が殺到しており、案内するだけなのに整理券を配っているので轟く。この民衆的エネルギーを、悪との闘いに利用すれば、凄い力になる! と大興奮の私なのであった。
 エコポイント制度なるものがどのようなものかすら、俺にはさっぱりわからない。どうやらポイント分の商品が貰えるらしいのだが、打ち切りもあるという。これじゃ詐欺ではないか。だいたいあんなもので環境破壊に対応できるなんて考える奴はいないだろう。まさに欺瞞そのもの。まんまと国家の陰謀に嵌まり、地デジ普及にのせられてしまった自分が情けない。これなら定額給付金のほうがマシじゃないのか。俺が民主党で評価するのは八ツ場ダム中止だけだが、それさえ撤回されそうな状態なら、政権交代の意味などまったくなかったというべきだろう。
 エコロジーを真剣に考える人間がいないのが問題なのだ。生態系の危機を薄型テレビにスリ替える邪悪で卑劣なバカを、滅ぼさなければならない、正義のために。
 かくして危機は去った。だが、まだ邪悪な西Dは地球征服の野望を捨ててはいない。いつかこの世に平和が訪れるまで、がんばれ、俺! 闘え、俺!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
死刑判決は年齢が死刑を回避する特段の理由にならないとの判断をされたほどこの少年は質が悪いのだろう、ただ私見にしても死刑は無い方がいいが、いま殺す意味が解らない無惨で異様な殺人が多くて死刑を廃止できないんではと思う。
この不景気にもエコポイントなどつけると殺到するほど売れるんですね、車のポイントも切れると急に車が売れなくなるらしい、エコポイントもデフレの苦肉の策らしいが、殺到して恩恵を、これ我らの税金だが、享受するのは小金持ばかりで貧乏人は蚊帳の外とのこと、私もテレビも車も買う用は無い。ともかく経済とはインチキでも何でも売れてることが大事ということで、まー不景気でも携帯でもなんでも豪華で高くなって、その一方で安けりゃ志向で異常に安さを求めて大手のスーパーにも山済みに売られる目玉焼きも出来ない焦げ付かないを謳ったフライパン¥390、歩くことも出来ない通勤革靴¥4800、挙げればきりもなく粗悪な中国製の安売り屑が並ぶこの異様さ.......中国食品も危なくてだし、そして政治まで粗悪品ときてるから............月数万円の健康保険料納めても下手に病気も出来無し、....どーなるんでしょう.......政治も自民も民主もどーしょうもないし........
納税貧乏
2010/11/26 18:25
もう、絶望です。
闘いうどん
2011/01/19 12:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
エコポイントは犯罪です 聖なるブログ 闘いうどんを啜れ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる