聖なるブログ 闘いうどんを啜れ

アクセスカウンタ

zoom RSS 詐欺資本主義社会

<<   作成日時 : 2013/06/16 20:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

このところは書いておきたい話題もいっぱいあるんだけど、なかなか更新する時間がない。

先日はテレビでサギ手口ワースト10なる番組を見た。例の健康食品送りつけサギも取りあげられている。もうちょっと前に知っていれば、引っかからずにすんだのに。
同日の新聞には、この手の送りつけ会社が営業停止になったと報道されていたが、ほんと生ぬるい。経営者は逮捕、全財産没収がふさわしい。税金ちょろまかせば差し押さえなのに、一般大衆から金騙しとってもさしたる処分が下されないなら、詐欺なんかなくなるわけない。だいたい実体もわからない会社を業務停止したところで処罰にならないだろうが。
番組ではロト6当選予想とかいう詐欺もとりあげていた。一千何百万円の当り番号を教えるから数百万支払えというヤツだが、こういうメールは俺のとこにもひんぱんにくる。競馬必勝法とか。最近は読まずに一括削除する方法を覚えたので中身はみてない。これらも完全な詐欺だというのに、けっこうひっかかる人多いみたいだ。やっぱり営業停止ぐらいの処分でしかなく、すぐまた別名義で復活しているから始末に負えない。
芸能人になりすましてた出会い系サイトの経営者は逮捕されたそうで、同じものかわからないが、俺のとこにも「前田です。AKBっていえばわかりますか」というメールが届いていた。考えてみればAKB商法じたいも虚業の一形態だし、例の総選挙は不正な茶番でしかない。
母さん助けて詐欺とかいうやつも、寺山修司が生きてたら大喜びしそうな演劇ではないか。やはり被害者をひきずりこんでしまう迫真の演技あってこその芝居だろう。演劇経験者が関わっている可能性もあるんじゃないか。騙されるほうが悪い、とは絶対に言いたくないが、マスコミによるアベノミクスとかの礼賛をみれば、現在の政治も完全に詐欺の領域に入っている。増税でもTPPでも、公約と反対のことを平然と行っている連中を、ひたすら持上げているわけだ。カネがカネを生む虚構の経済が、労働生産による実体経済を凌駕し飲込んだとき、破滅は始まるのではないか。
ある経済評論家がツイッターで、TPPに反対する人たちを偽装コミンテルンと呼んだことが話題になっている。この「評論家」、これはヘイトスピーチと変わらないと批判した人に論破されると、釣り糸に引っかかったと捨て台詞を残して、相手をブロックし逃走してしまった。性根が腐ってるとしかいいようがないが、もはやここまでして権力に阿らないかぎり、言論人として生きてゆけないということではないか。つまりマスコミでは厚顔無恥破廉恥な人間だけが我が物顔ではびこり、真摯な人は発言の機会すら奪われる。ほぼ詐欺師まがいの人間ばかりが平気でのさばる世の中といっていいのではないか。自由主義経済が詐欺活動を中心とするようになったとき、それを非難するものは悉く偽装コミンテルンとよばれかねない。
とにかく、どのような水準であれ、人を騙すことは許されない。そうした人間には罰をあたえねばならない。それが正義の本質だ。
ネット見てると、もはや人口の半分は中川八洋と化しているのではないかと疑わせる。このままでは、日本は確実に滅ぶ。
悪は必ず報いを受けるのが健全な社会だ。



職業”振り込め詐欺” (ディスカヴァー携書)
ディスカヴァー・トゥエンティワン
NHKスペシャル職業”詐欺”取材班

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 職業”振り込め詐欺” (ディスカヴァー携書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
詐欺資本主義社会 聖なるブログ 闘いうどんを啜れ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる