聖なるブログ 闘いうどんを啜れ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本の音でお正月!

<<   作成日時 : 2016/01/18 20:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

おくればせながら、あけましておめでとうございます(こっこちゃんとネコ)
画像


神奈川県立音楽堂のニューイヤーコンサート「日本の音でお正月!」に行ってきました。これが今年の初舞台。

まず江戸木遣で歌い初め。渋く響き渡る声がつらなり、うつくしく流れる。

つづいては狂言猿聟。じつはこれはながらく観たかった演目で、セリフのほとんどは「キィーキィーキッキッキッ」といった鳴き声。茂山千三郎によれば狂言百八十曲で最もふざけたものだという。

お琴と二胡による春の海につづいて、セリフを楽器におきかえたサイレント狂言お茶の水。さまざまな笛と打楽器、二胡で人物の心情を表現する試み。

休憩中はロビーでふたたび木遣。それから雅楽蘇莫者。これも登場するのはお猿だという。それから楽曲長慶子。

面白かったので、帰ってDVDで観世寿夫の猩々乱をみる。能初心者にはこれとか舎利みたいな、動きの多い演目がよい。

じつは今年から戯曲を読んでみようと思って、能の現代語訳を読み始めたら、自分の評論の主題とぴったりのものだったので驚いた。能狂言とアニミズムというのは調べたらかなり面白いのではないか。家にある能の録画もいろいろ見返してみたい。

かくして、今年も正義は、私によって守られる。アベチンゾーは不正選挙の偽総理ですよ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本の音でお正月! 聖なるブログ 闘いうどんを啜れ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる