聖なるブログ 闘いうどんを啜れ

アクセスカウンタ

zoom RSS 六度目の正義

<<   作成日時 : 2016/06/30 10:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ツイッター転載の小ネタ集

6月1日
くりぃむしちゅーのクイズ番組みてたら、芦田愛菜ちゃんが問題で出てきた。愛菜ちゃんはテレビ朝日に出入り禁止との噂があるけど、これを機に出演できるようになってほしいものだ。

6月4日
大野智主演「鍵のかかった部屋」DVDを見始めているんだけど、能年玲奈のミニドラマが特典映像に入ってるのに気づかず、見逃していた。
大谷羊太郎の初期作品の密室トリックには見るべきものが多いし、佐野洋『七色の密室』など、新本格派のトリックよりずっと面白いと思うのだけれど、その界隈であまり評価されていないように見えるのは、佐野が、都築道夫の名探偵復活論に反対をしたことと関係しているのだろうか。

6月5日
森田芳光監督の超駄作「模倣犯」に出ていたことを誰もが忘れたからこそ、現在の中居正広があるように、芦田愛菜ちゃんも「OUR HOUSE」に出ていたことを記憶から一刻もはやく消し去るようないい仕事を今後しなければならない。

6月10日
矢島文夫訳『ギルガメシュ叙事詩』や伊藤義教訳『アヴェスター』はちくま学芸文庫に収められているのだから、岩波も月本昭男訳の『ギルガメシュ叙事詩』と伊藤義教の『ゾロアスター研究』を文庫化してくれないものか。

サティシュクマールの名著『君あり、故に我あり』にはジャイナ教の魅力あふれる説話がいくつも紹介されている。埴谷雄高はジャイナ経典から『死霊』を構想したというから、戦前には翻訳があったと思われる。中公世界の名著1にはジャイナ教典の収録が予告されたが、結局概説だけしか収められていない。

昭和の終りに刊行された小学館の昭和文学全集第二回配本(大岡昇平・埴谷雄高・野間宏・大江健三郎)のキャッチコピーはたしか「終末の警報を聞け!」というものだったと記憶する。終末論はこの時期まだメインカルチャーの主題だったのだ。

6月11日
櫻井翔の「特上カバチ」をDVDで見始めたが、これはめっぽう面白い。芦田愛菜ちゃんの全国放送デビューは、TBSの日曜劇場だったんだな。TBSで愛菜ちゃんの主演ドラマを制作してほしい。
あとtvkあっぱれの久本アナかわいい。

6月12日
サンデーモーニングみながら東京新聞読むと、寺島実郎と赤川次郎の見分けがつかない。
それにしても「OURHOUSE」ヘラヘラと家族をなめきった山本耕史扮する父親の姿は、視聴者をなめきった野島伸司の自画像だったのだ。野島は坂元裕二の「Mother」最終回を観て脚本の書き方を一から勉強したほうがいい。

6月13日
横浜能楽堂の山崎有一郎さん亡くなったのか。百二歳とはまさに大往生だ。新百合ヶ丘の劇場でお見かけしたときは九十すぎてたのに客席の階段を駆け上がっていて、超人なのかと驚愕したものだ。

6月15日
近所に高級食材を使った昼の定食が格安で食べられる超穴場店があって、ビールも安いので、週に一二度そこへ行くのが楽しみだったのだけど、客が少なくランチメニューをやめてしまったようだ。もっとひんぱんに通っておくべきだった。

林家木久扇によれば、七十年代の全盛期「笑点」では、歌丸が小言幸兵衛で、小円遊は横町の若旦那という役柄設定だったそうだが、全盛期の朝まで生テレビでの舛添要一と栗本慎一郎は、まるで歌丸と小円遊のようにわざとらしくやりあっていた(舛添は小田実を前にすると本気で激昂したのだが)。

6月16日
近頃はズリスマといって、オナニーしながらもスマホンを手放さない不謹慎な若者が増えているという。オナニーとは全身全霊かけて一心不乱にコかなければならないものなのに、嘆かわしいかぎりだ。(憂国ツエエド)

6月18日
よく行く古本屋に景山春樹『神像』が200円で売られていたので購入。いつか本格的な人形劇論あるいは菅原伝授手習鑑論を書きたいと願っているのだ。
ソシュールのアナグラム研究は興味深いけれど、スタロバンスキーの本は難解だ。誰か手軽な解説書を出してくれないものか。

6月20日
「二位じゃダメなんでしょうか」でおなじみの痩せこけた人は、都知事選に出るより、清原の代わりに、浅田真央・渡辺麻友と一緒に証券会社のCMに出るべきだ。

6月26日
特上カバチと突然ガバチョってまぎらわしい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
六度目の正義 聖なるブログ 闘いうどんを啜れ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる