アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ペット」のブログ記事

みんなの「ペット」ブログ

タイトル 日 時
持永只仁とクエイ兄弟
持永只仁とクエイ兄弟 赤ちゃんからの脱却 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/11 18:58
日本の音でお正月!
日本の音でお正月! おくればせながら、あけましておめでとうございます(こっこちゃんとネコ) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/18 20:15
フランシス・ヒッチング『キリンの首』
フランシス・ヒッチング『キリンの首』 動物王国 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/25 19:34
木村資生『生物進化を考える』
木村資生『生物進化を考える』 小説を読んで何事か語る「文芸評論」はやる気がないので、自然科学や社会科学系の本(といっても一般書)ばかり読んでいるが、すぐれた表現はすぐれた文学にもなりうるので、やはり自分のやっていることは文芸評論なのだと思う。大手出版社に囲いこまれた「文壇」に媚びるお座敷芸者の書くものなど文学の名に値しないのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/08 19:33
初正義
初正義 あけましておめでうさんでございます。これが今年の初正義になります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/16 21:37
平成二十六年 最後の闘い
ツイッター転載の小ネタ集。今年最後の闘いとなります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/31 13:02
芦田愛菜ちゃんの「ビューティフルレイン」
芦田愛菜ちゃんの「ビューティフルレイン」 もしも記憶が存在しないならば、意識もまた存在しません。自分の過去を何も保存しない意識、自分自身をたえず忘れる意識は、瞬間ごとになくなってまた生ずる意識だということになります。(ベルクソン) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/04 13:08
痛風の話
痛風の話 パプ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/20 14:55
片山陽加主演「リボンの騎士」
片山陽加主演「リボンの騎士」 片山陽加主演の舞台、UMANプロデュース「リボンの騎士 鷲尾高校演劇部奮闘記」(六行会ホール)を観てきたよ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/15 22:51
進化論を進化させたい
進化論を進化させたい ももちん ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/15 12:24
二月の闘い
二月の闘い ツイッター転載の小ネタ集、二月分のつぶやきです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/27 22:19
ファシスト安倍晋三の不正選挙
ファシスト安倍晋三の不正選挙 ゆきどけ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/10 12:40
一月の闘い
一月の闘い 征服者パプー ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/02 20:38
マイクロソフトの邪悪な陰謀
マイクロソフトの邪悪な陰謀 いやはや、大変だった… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/28 14:58
カイユボット展
カイユボット展 サンタの和菓子 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/08 12:45
カタカナ語の表記と発音
カタカナ語の表記と発音 かわいいみみちゃん ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/27 13:04
92歳の報道写真家 福島菊次郎展
92歳の報道写真家 福島菊次郎展 骨折してたのが信じられないぐらい悪のかぎりを尽くす犬のポコチン。家族になって半年が経ちました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/23 21:03
遊佐未森名曲集
遊佐未森名曲集 なかよし ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/25 09:19
小沢一郎という男
小沢一郎という男 ポコちんとミミ助 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2013/07/22 17:27
三山喬『ホームレス歌人のいた冬』
三山喬『ホームレス歌人のいた冬』 猫あくび ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2013/07/16 14:21
動物あげぽよ大作戦
動物あげぽよ大作戦 ポコちんの包帯がとれました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/22 20:57
赤ちゃん(犬)
赤ちゃん(犬) いやあ、今月はじつに大変だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/28 15:45
岩波文庫の思い出
岩波文庫の思い出 ウサギのミミ君と仔猫のちょびすけ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/30 22:39
画像集
画像集 最近撮ったお写真を公開するよ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/20 15:21
劇評29 劇団衛星とか
2004年執筆 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/15 10:35
劇評26 菅間馬鈴薯堂
劇評26 菅間馬鈴薯堂 ワンワン ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/12 21:51
劇評9 シベリア少女鉄道
劇評9 シベリア少女鉄道 ワンワン ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/24 00:37
劇評2 カンパニーエアソーラ「ヴォワラ、ヴォワラ」
劇評2 カンパニーエアソーラ「ヴォワラ、ヴォワラ」 仔猫のケール君 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/17 22:37
劇評1 猫ニャー 猿之助 チャクプン
劇評1 猫ニャー 猿之助 チャクプン ふりかえれば、もう十年以上にわたって演劇の批評を書いている。劇評講座に通っていたころに書いたものや、自分や知人のHP・ブログなどに載せた文章もかなりあるけれど、ほとんど閉鎖されてしまったため、埋もれたままになっているのだ。そこでこのたび、それらを公開してみたいと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/16 11:31
ポーランドからのふざけたメッセージ
ポーランドからのふざけたメッセージ 必読「消費税増税は必要ない」 http://rh-guide.com/tokusyu/syohizei.html ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/18 15:11
グリーンオパール
グリーンオパール コソボ産のグリーンオパール ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/08 21:59
Twitterがあなたの脳を破壊する
Twitterがあなたの脳を破壊する かわいい ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/02 08:30
柳宗悦展など
柳宗悦展など 親子 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/20 15:52
BIGLOBEと迷惑メール
BIGLOBEと迷惑メール ワンコン ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/09/10 12:00
キクラゲ
キクラゲ デブネコ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/21 22:38
芸術!「孫文の義士団」
芸術!「孫文の義士団」 《自分を批判する者をあしざまに言ったり、差別的な発言をくり返したり、という本来政治家が決してしてはならないことをするのを「本音を語る実行力ある人物」と思い込むレベルから、日本人はいい加減脱しなければならない。》 赤川次郎、いいこというなあ。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 2

2011/04/24 07:38
ねこタクシー
ねこタクシー 山芋のハゼドン ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/03 22:23
革命家 東浩紀
革命家 東浩紀 ジャーナリストとは、噂の耳に巣くっている白蟻のようなものだ。あるいはまた、他の作家たちの言葉をかりれば、ジャーナリストとは、糞と排便だけで成長する鼻むし属の環形動物ということになる。しかし彼らは、人から糞ったれ扱いされると、地団駄を踏み、歯ぎしりしてくやしがるだけの感受性はそなえているようだ。――アラゴン「文体論」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/27 10:05
演劇地獄ー―フェスティバル/トーキョー10
最近は朝の連続テレビ小説「てっぱん」をたのしみに観ているのだが、イタリアの小説、『心のおもむくままに』(スザンナタマーロ著)はそれと似た、若くして娘に死なれ、父親のわからない孫娘を育ててきた老婆を描いたうつくしい作品で、もしかしたらこれを元に脚本は書かれたのではないだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/29 17:57
エコポイントは犯罪です
エコポイントは犯罪です モモちん ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/26 14:48
ポコチン一族の逆襲
ポコチン一族の逆襲 チャウチャウ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/09 23:22
小泉毅を厚生労働大臣に任命せよ!
小泉毅を厚生労働大臣に任命せよ! それにしても長妻昭って一体なんだったんだ? ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2010/09/19 08:56
幻の桃
幻の桃 楊貴妃も食べたという幻の桃「蟠桃」を入手しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/08 22:11
闘いうどんの男
闘いうどんの男 先週は、自分にとってもっとも気がかりだったことが解決した。よかった。やはり権力は必要だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/24 18:22
動物仮装大賞
動物仮装大賞  連休中はのんびりビデオのダビングなどして過ごした。これからほんとうの悪との闘いが始まるのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/06 13:47
演劇の日日
演劇の日日 今日も、猿面豚! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/16 07:44
キムヨナはボンドガールになれるか
キムヨナはボンドガールになれるか 私を癒してくれる猿面豚 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/02 10:51
ウインクル君
ウインクル君 DVDで「Mr.ウィンクル 世界一かわいい犬の大冒険」をみたよ。いやしかし、かわいい犬じゃのう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/05 07:36
アダチ龍光の映像
アダチ龍光の映像 お正月になると帰省してくるのらくろ顔のスモ吉 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/01/02 08:35
福島瑞穂は秘宝館を建設せよ!
福島瑞穂は秘宝館を建設せよ! ワンワン ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/15 07:23
「CHICAGO」「徹底的に手足」
仲良しのネコとウサギ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/10/19 12:04
ミヒャエル・ゾーヴァとライアン・ラーキン
 とうとうミルコタイガーも引退か。今後は私がその遺志を勝手に引き継いで、豚高タイガーを襲名させていただきます。どうか豚高タイガーを御贔屓に。 ...続きを見る

トラックバック 5 / コメント 0

2009/09/25 07:50
アルティメット2
みみみ君とモモちん ...続きを見る

トラックバック 9 / コメント 0

2009/09/21 01:25
劇団サダリ「時計が止まったある日」
 横浜の中田市長は桑田真澄に似てるとつねづね思っていたのだけど、ああゆう顔の人間って、平気で嘘をつくのかな? ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2009/07/30 13:41
八代目文治の「逸見十郎太」
草食み猫 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/07 12:00
TAGTAS FORUMへ
スッポン犬 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/16 23:38
消えた水槽用品
代々木-原宿間の電車の窓から外を眺めると、いつも気になるのが線路沿いの建物にかけられた「へっぽこ先生」の看板なんだけど、あれってなんなの? 誰か教えて! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/22 11:42
ゴジゲン「たぶん犯人は父」
 新聞によると、雌猫の名前で一番多いのはモモだそうです。これはウチのモモちゃん。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/22 20:37
加山又造展
都写真美術館で中山岩太展を、国立新美術館で加山又造展をみたよ。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2009/01/25 20:24
冬の金魚
邪悪な定額給付金も、大作教信者たちは有難いご加護として受け取るのだろうな。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2009/01/16 13:00
見田宗介「リアリティーに飢える人々」
あけましておめでとうございます。私は今年も、バリバリと悪を滅ぼしてゆく覚悟でおります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/01/02 11:04
大槻教授は敗北したのか?
怒れるワンコン ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/30 21:21
新国劇の「国定忠治」
知り合いの占い師から、劇評より小説を書いたほうがいいと言われたのだけれど、いつのまにかまたしがない劇評書きに戻りつつある今日この頃。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/16 12:52
ウォー・ダンス
映画について書くのはひさびさだけど、見てなかったわけではなくて、この半月は映画館で「ICHI」「イーグルアイ」「レッドクリフ」を、あとDVDなどでも数本は見た。 ...続きを見る

トラックバック 31 / コメント 0

2008/11/19 22:38
生脚・生肉・生チンポ
おちんちん ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2008/08/23 08:16
デーリティボル『ニキ ある犬の物語』
 過去に感動した本にふたたび親しもうと、デーリティボル『ニキ ある犬の物語』(恒文社)を読む。デーリティボルはハンガリーの小説家。首都からいくらか離れた土地に住む技師の家の庭に、一匹の牝のテリヤがやってくる。ニキとよばれるその犬はちかくの家で飼われているのだが、あまり愛情を注がれずにいたようで、それから毎日技師の家に通って餌を貰い、なつき、遊び、ついには技師の家の一員に迎えられる。しかし、都会に越した技師は不穏な政治状況のなか逮捕され、犬は夫人とふたりぼっちのつらい生活を強いられる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/18 07:14
ナイトシャマラン監督「ハプニング」
誓うワンコン ...続きを見る

トラックバック 34 / コメント 0

2008/08/06 13:04
カミロボファイト
もし諫早の干潟が再生されれば、鳩山邦夫は死神どころか日本の救世主になれるんだがな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/11 22:19
朝日新聞の愚劣な社説
               二日酔いだにょ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/15 14:23
戦極 試合結果
ドラえもんは実在した!? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2008/05/18 21:42
三蔵法師 求法の旅
ほわほわした妹キャラのココちゃん  さかりがついて、犬猫を追いかけまわしています ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 1

2008/03/02 22:29
金魚の赤ちゃんと地球環境問題
冷凍餃子事件はきっと禁煙ファシストの謀略に違いない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2008/02/06 11:17
「マリと子犬の物語」「アイ・アム・レジェンド」
遊就館の切符を貰ったので、新年は靖国神社へ初詣。黄金のウンコのお守りとか売ってたよ。 ...続きを見る

トラックバック 44 / コメント 2

2008/01/07 22:39
「やれんのか!」の奇跡
あけましておめでとうございます(写真はモモちゃん) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/01/01 01:17
我が家の金魚紹介
今週はほかに書くこともないので、ご要望にお応えして、我が家の金魚を紹介します。@_@ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2007/11/30 12:30
中国障害者芸術団「千手観音」
鉄は粥のように溶け/鉄滓となって盛り上がり/小麦の練り粉のように伸びた――フィンランド叙事詩カレワラより (猫も練り粉のように伸びた) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 5

2007/11/16 00:31
文化座「瞽女さ、きてくんない」
なぜだ? なぜ文化の日は月曜じゃないのだ? (写真はワンコン) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2007/11/05 08:23
池の下「狂人教育」
そして、この犬の為に、柔らかくて暖かい寝床を用意せよ、 犬が自分で身を護り、自分で食物を取れるようになるまで、世話してやらねばならぬ。 ――ゾロアスター教典アヴェスター ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/07 21:20
海亀を食う
初登場! ロップイヤーのココちゃん ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/21 10:06
インドインド
川田龍平も二世議員てことになるのかな?(写真はワンコン) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/06 05:49
中国金魚の魅力
我が家の出目金たち。白・黒・アルビノです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/15 09:16
レオナルド・ダ・ヴィンチのしなびたチンポ
 戦地の写真を撮っている女優と、タカ派政治家の子の気象予報士と、右だか左だかわからぬ鵺的な元ひきこもりが議論する日本酒のCMの隠された主題は憲法なのではないか。NHKはヤクザまがいの人物を集金に雇ってたってことだな。(写真は赤ちゃん時代のプピポン) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/06/18 07:02
松本人志監督作品「大日本人」
 俺は80年代をつうじてビートたけしを尊敬崇拝していた。その反動で、以後のたけしが嫌いになってしまったのだ。もちろん北野武映画なぞすこしも面白いと思ったことはない。かつてたけしは、森田芳光の「家族ゲーム」を、左利きの映画と評していたが(正統派でないといった意味か?)、自分の映画だって左利きじゃないかと思う。クロマニヨンハスミや欧米人に褒められて悦に入ってる姿は醜いの一言に尽きる。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2007/06/10 08:26
島田裕巳の中沢新一批判
プピポン ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/06/05 10:55
藤城清治と星野道夫
憲法改正されたら五月三日の休みはどうなるんだ。岸信介記念日にでもするのかな。(写真はスモ吉) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/05 08:53
みんなが出るテレビ
 新聞によると、困ったビジネスメールランキング三位は「メールの返信が常に遅い」、七位「大量のデータを了解なく送信してくる」、八位「必要以上に『開封確認要求』をつけてくる」だそうで、某劇場の失礼千万なバアさんがモロにあてはまり、これを読んだ俺は「ドワハハハ」と、ポコチン丸出しで豪快に笑ったのであった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/04/02 06:23
池田晶子死去
 さいきん気づいたそっくりさん  市川亀治郎とフットボールアワーの岩尾 浅野史郎と古田敦也 (写真はモモちゃんのお母さん) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/03/03 23:30
レイハリーハウゼンの世界
 アントニオガデス舞踊団の公演を見たよ。「血の婚礼」はいささかたいくつだったけど、「フラメンコ組曲」は見応え聴き応えたっぷり。圧倒的に素晴らしかった。三月はイスラム圏の劇三本が上演されるうえに、アラブ映画祭が重なるので、かなり体力を消耗しそうだ。(写真はモモちゃん) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/02/28 06:57
はじめてのラゾーナ川崎
 おめでうさんのプピポンです ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/01/07 19:40
ヘンテコな世界
 教育テレビの新日曜美術館で、石田徹也の絵を見る。どこか不条理感をたたえた、虚ろな表情の人間達。こうした吉田戦車風の絵は最近よく見かけるが、中国の画家方力鈞が先駆けだったのじゃないか。さらには中村正義あたりにも遡れるだろうか。石田は去年、三十一歳の若さで事故死したという。その作品をもっと見たくなった。(写真は眠り犬) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/12/25 12:39
オーストラリアの変態映画作家ロルフドゥヒーア
 フィルムセンターのオーストラリア映画祭で、ロルフドゥヒーア監督作品「バッドボーイバビー」「十艘のカヌー」をみる。(写真は赤ちゃん時代のモモちゃん) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 1

2006/10/31 07:29
トカゲ入りの琥珀
 都会に野生生物が棲みつきはじめているらしい。つい先日、都内の集合住宅の壁にコウモリがへばりついてるのを発見し、驚愕した。俺が二十数年住んでいたところだが、コウモリなんてはじめてみた。森が消え山がなくなり、動物たちは棲み処を求めてやってきたのだろうか。いま住んでいるところでも、夕暮れになるとコウモリが飛んでいるという。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 3

2006/10/03 20:11
ナミイと唄えば
このところ異様な事件ばかりで、気が滅入る。いくら滅ぼしても、まるで蛆虫のように湧きあがる悪と、どう闘えというのか。いっそのこと、悪に身を委ね、ドイツのポストモダン演劇を礼讃してしまおうかと考えたりする。(写真は笑い犬) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2006/08/31 12:55
江戸川金魚まつり
モモちゃんのママのクロちゃん。野良猫なのに手からじゃないと餌を食べない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/07/24 07:41
江頭2:50を世界無形遺産に認定せよ
 テレビで石川県東二口の人形浄瑠璃を紹介していた。文楽より古式の、文弥節一人遣い人形芝居。過疎化による後継者難に苦闘する人達。近隣には、深瀬のでくまわしという、もっと独特の人形芝居が残されているはずだが、そちらはふれられなかった。地域文化を活性化させ、邪悪な資本制社会に抵抗すること。すこしまえTVチャンピオンでは、ゆるキャラ日本一決定戦という夢の企画が行なわれていた。町おこしなどのため生みだされた、謎のかぶりもの達が日本中から集められ、その技を競いあう幻の大会で、かぶりものや人形をこよなく愛する... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/05/02 08:07
ジャイナ教
 渡辺研二『ジャイナ教』をポコチン丸出しで読む。徹底した不殺生で有名なジャイナ教については興味津津だったが、まとまった本がこれまでなく、詳しいことはほとんどわからずじまいだったのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/14 00:07
村田朋泰展
 永田議員は、自民党追究は他の人に任せて、贖罪のためにも、自分をハメたインチキ記者を徹底的に糾弾すべきだろう。西沢某とやらは、叩けば刑務所送りになるぐらいのホコリを持った、堀江ばりの邪悪な人間だろうから。小さな悪からコツコツと、滅ぼしてゆこう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/06 08:14
日々是舞台
 舞台断ちをしようと思ったのに、ここ一週間キチガイのように観まくった。ビデオで、三谷幸喜(以下、幸吉と記す)作演出「You Are The Top 今宵の君」を。渋谷の蔦屋にいつも空箱だけ置いてあるのだが、はじめて中身を発見し、すぐさま借りて観る。(写真は悪猫のスモ吉) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/06 18:08
パン君は虐待されている
 『ムー』『女性自身』とならんで私が最も信頼している真理の雑誌、『実話ナックルズ』弐月号に、つぎのような真実が告げられている。人気TV番組「Sどうぶつ園」、PとJのおつかい大挑戦のチンパンジーPが収録中、調教師から虐待を受けているというのだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2006/01/13 14:58
歌舞伎と手品
 遅ればせながら、新年のご挨拶。このブログを読む皆様の平和と幸福を、心から願います。(写真は、犬の和尚吉三、ウサギのお坊吉三、猫のお嬢吉三) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/08 18:41
プライド男祭り2005
 あけまんこ! (写真は犬のラーポン) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/01/03 21:08
石と金魚
 十五歳で世界の頂点に輝き、中国史上最強の暴君と恐れられたとは、やはりマオこそ今年の顔にふさわしい。(写真は去年生まれたアルビノ出目金) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/12/21 06:30
X-QUEST「イヌのチカラ」
 クエストみるのは二年ぶり、いや、三年ぶりぐらいか。前世紀(8,9年前)の「デビル」「私を土星に連れてって」はほんとうに超傑作といえる出来で、主宰トクナガヒデカツは天才だと思ったけど、その後停滞して、だんだん足が遠のいていたのだ。(写真は犬のワンコンとウサギのヨン様) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/10/11 08:22
快楽亭ブラック 立川流から除名
 週刊朝日によると、快楽亭ブラックが立川流から除名されたのだという。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/07/29 21:11
ジャンクロードヴァンダムがこと
 散歩にいった犬が、体中に他の犬のウンコをくっつけて帰ってきた。そのむかし、肥溜めに落ちた子は名前を変える慣わしがあったときく。これに倣い、うちの犬も、ワンコンからイヌ吉へと強制改名したのだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/07/25 22:14
セロの超能力革命
 数日前にフジテレビで放送された特番を見る。まえはテレビ東京でよくセロ特集をやっていたが、フジに獲られてしまったのか。テレビ東京マニアの俺にとっては悲しいかぎり。 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 0

2005/07/04 08:31
東京国際ミネラルフェア
 水が汚れたせいか、酸素不足か、金魚の稚魚がかなり死んでいるのをみつけ、あわてて水替え。いちばん大きく育っていた仔もぐったりしている。アルビノデメと三色出目のかけあわせだけに、なんとか無事育てあげたい。しばらくすると、みんな元気に泳ぎだしたので、一安心。純粋アルビノの稚魚は、体がやや朱味がかって、うつくしい。白出目と全透明鱗出目の仔は、普通鱗と雑色透明鱗とがはっきりわかるようになった。もうすこし大きくしたいのだが、長雨のせいで塩エビがなかなか孵らず、栄養不足のようだ。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2005/06/05 20:33
高橋尚子はなぜQちゃんと呼ばれるのか
 Qちゃんの異名から、高橋尚子が東京新聞のCMに大抜擢され、衝撃のデビューをはたし、いちやく日本文化を根底から支える文化英雄にのぼりつめたことは記憶に新しい。しかし、無知をさらけだすようで恥ずかしいのだが、俺は彼女がなぜQちゃんと呼ばれるのかを知らないのだ。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2005/05/10 12:39
騎馬オペラ ジンガロ
 騎馬オペラ・ジンガロ「ルンタ」をみた。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2005/04/30 00:25
日本鑑賞魚フェア
 コンビニで売ってる紙容器の無炭酸コーラを飲んでみたら、こりゃうまい。ちかごろは寄る年波に勝てず、寝しなに養命酒を嗜まなければならぬほど老化が進んだ俺だが、まだまだ世の中には、飲まなければならない飲み物がたくさんあるのだと知る。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2005/04/09 23:03

トップへ | みんなの「ペット」ブログ

聖なるブログ 闘いうどんを啜れ ペットのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる