アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「スポーツ」のブログ記事

みんなの「スポーツ」ブログ

タイトル 日 時
今年最後の本質
ツイッター転載の小ネタ集:十二月の闘いです ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/31 10:54
八月の本質
ツイッター転載の小ネタ集 物事の本質を鋭く抉ります ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/31 09:42
七度目の正義
ツイッター転載の小ネタ集:七月の闘いです ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/31 08:07
ポイントサイト地獄
共産党が惨敗したら不正選挙確定 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/10 13:15
「OUR HOUSE」小ネタ集
ツイッター転載の小ネタ集 アワーハウス編です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/31 20:10
末次由紀『ちはやふる』
偉大な芸術作品については批評界や文学研究筋からする、相互に対立する判断があまりに多いという不満がしばしば聞かれる。人々はそこに学問としての不十分さを見とるのである。もちろん、それがて執筆者たちの不誠実あるいは不十分な知識から出たものである場合は、遺憾に思うほかあるまい。だがそれでも、芸術作品は、情報を蓄積する能力をもった特別な装置であることを忘れてはならない。/芸術作品は、芸術的生命を持ち続けているかぎり、それ自体が新しい解釈を、いわば、配給し続けるのである。――ユーリーロトマン『文学と文化記号... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/27 20:30
二度目の正義
ツイッター転載の小ネタ集:二月の闘いです ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/29 20:21
X-ミッション
映画「X-ミッション」をみてきたよ。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2016/02/28 20:35
武藤貴也をSEALDsデモに参加させろ
渋谷にある古本屋、一軒は掘り出し物も多いしオヤジの接客も普通なのだが、もう一軒は店先の安い本を買うとババアが異常なほどぶつくさ文句言うので不愉快だ。面白いと思ったら試してみてちょうだい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/27 20:37
『ドカベン』中学編が素晴らしい
ほんとうに、大手マスコミによるアヘ政権・棄民党の支持率捏造をやめさせなければ、日本が滅び去ってしまうだろう。せめて市民がしっかり正気を保って、不正に抗議しなければならない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/22 12:51
浮世風呂
このたび第10回河上肇賞奨励賞をいただくことになりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/30 13:43
平成二十六年 最後の闘い
ツイッター転載の小ネタ集。今年最後の闘いとなります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/31 13:02
冬の美術館めぐり
冬の美術館めぐり バンクーバー五輪のころ、全国民が浅田真央を娘のように見守っている、とサルメの座長がブログに書いていて、なるほどと思った。「大事なところで転ぶ子は可愛い」ということか。浅田真央論とか新書出す社会学者があらわれそうだな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/24 10:16
小ネタ集「あまちゃん」のこととか
twitter転載の小ネタ集です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/03 11:44
劇評27 劇団ブラジル
某演劇祭の観劇モニターとやらで書いたもの。のちそこで知り合った大学生のブログに掲載(現在は閉鎖)。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/13 13:46
劇評16 春風亭小朝 チフリン・チマヴイ 茂山家狂言
これは2003年ごろ、知人のHP(現在は閉鎖)に載せたもの ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2012/05/31 12:45
石川美津穂は何処へ…
「多くの人は科学技術のよい面ばかり見て、それが予期せぬ悪い影響をもたらすことを考えません。私の大学の先生は20世紀はじめ、米国に自動車が登場した頃のことを覚えていました。路上の馬ふんや蹄鉄の騒音から解放された人々は『自動車のおかげで街はきれいで静かになった』と喜んだそうです。大気汚染や二酸化炭素の問題は想像もできなかった。今後開発される技術も、予期せぬ問題を引き起こすでしょう」 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 3

2012/01/12 14:09
マネーボール
講談社野間記念館で「近代日本の風景画展」、損保ジャパン東郷青児美術館で「アルプスの画家セガンティーニ ―光と山―」をみたよ。どちらもよかった。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2011/12/12 12:49
林髞の名言
西本幸雄氏九十一歳で死去。あったかウォーミーを着用していたから、ここまで長生きできたんだね。むかし鈴木啓示がベースボールマガジンで西本さんと三原修の采配や育成方法を比較していたことがあって、面白かったと記憶している。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/30 10:38
古代メキシコ・オルメカ文明展「マヤへの道」
古代メキシコ・オルメカ文明展「マヤへの道」 批評の任務は、(略)この最上のものを世の人々に知らせることによって、みずみずしい真の思想の流れをつくり出すことにある。批評の任務はこのことを、不撓不屈の誠意をもって、十分有能におこなうことにある。しかし、そうするだけにとどめて、実用への影響や応用に関する問題には、(略)いっさい手を出さないのが批評の任務である。――マシューアーノルド ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/16 12:21
類語辞典 マラドーナ編
口蹄疫、むかしは鵞口瘡とよばれていたんだそうで、ジョイスの『ユリシーズ』丸谷才一・氷川玲二・高松雄一による新旧訳を読み比べるとちゃんと書替えられておりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/05 00:23
武智鉄二 伝統と前衛
またしても、重たい本を抱えて図書館まで歩く日日が始まった。だけどワールドカップとやらより、目黒萌絵ちゃんの引退のほうが衝撃だろ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/13 22:28
球速はどこまで伸びる?
球速はどこまで伸びる? 九条の会は呪われているのか。発起人がつぎつぎと死んでゆく。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/13 19:02
キムヨナはボンドガールになれるか
キムヨナはボンドガールになれるか 私を癒してくれる猿面豚 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/02 10:51
カーリングが私の原点だ
平均的読者が、もしその本を読むとしたら、それは著者からなにかを学ぶためではなく、それどころか、読者の頭にある凡庸さに著者の意見が一致しないときに、著者を弾劾するためであるということを、考えなくてはならない。オルテガ『大衆の反逆』 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/02/21 00:52
ロワイヤル・ド・リュクス「巨人の神話」
ロワイヤル・ド・リュクス「巨人の神話」  いまごろになってやっと初芝居、麻生文化センターで山本東次郎一門の狂言を観たよ(1/24)。今年はこんなペースで観てゆきたいと思ってます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2010/01/28 15:39
ランバーソムデートM16のすごさ
セームシュルトK‐1優勝おめでとう http://oudon.at.webry.info/200511/article_13.html ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/07 11:00
高瀬大樹と桜井マッハ速人
高瀬大樹と桜井マッハ速人  よもや「翔ぶが如く」で超英雄・西郷隆盛の妹を演じてた酒井法子が奄美で覚醒剤を味わっていようとは…… ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/09/04 13:38
ひさびさ DREAM9
前田五郎が中田カウス脅迫に関与とか。はるかむかし、芸人達を本のネタにした西川のりおが、カウスにボコボコにされたうえ、前田五郎に脅されて大阪に帰れず東京で暮らしていたという話があったけど、いまこそのりおの出番じゃないのか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/26 23:42
睡眠口座って…?
NHKのニウスをみてたらトニー谷がでてきた。とおもったら野球解説者の高橋直樹だったよ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/25 07:12
大晦日にヒョードルVS朝青龍を実現させよ!
大晦日にヒョードルVS朝青龍を実現させよ! モントリオール五輪に出場したデューク麻生 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/24 09:39
ついてない男 トムエリクソン物語
戦極第四陣の感想でも書こうかと思ったけれども、ナツラ戦の裁定が最低だったのに嫌気がさした。審判部長の梅木とやらは、あの大晦日ヌルヌル劇場のレフリー。なぜあんな島田以下のインチキ人間を雇っているのか? その結果がこれでは格闘技愛好者を愚弄するものでしかない。抗弁せずリングを降りたナツラは紳士だが、ここは徹底抗議すべきではあるだろう。ライト級はよかっただけに、残念。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/26 15:29
生脚・生肉・生チンポ
生脚・生肉・生チンポ おちんちん ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2008/08/23 08:16
男組に夢中!
初の外国人による芥川賞が話題になっているようだが、しかしこれまでの受賞者の中に、爬虫類人がまじっていなかったとはいえないのではないか? ニラサワさんにすべてを明らかにしてほしい。あと今月のおすすめ美術展は泉屋博古館分館「明治の七宝」だよ。並河靖之をはじめとする超一級の工芸家による作品は真の美を知らしめるものだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/16 21:17
野茂英雄引退
すいか味のキットカットって、ぜんぜんすいかの味しないじゃん! 塩かけて食べないとダメかな? ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2008/07/18 13:29
秋山成勲×三崎和雄 無効試合に
 「伯父さん」という言葉は差別用語なんだって。じゃあジャックタチの映画はテレビ放映できないのだろうか。シナチクをメンマ、ピグミーチンパンジーをボノボとしたみたいに言い換えるのだろうか。もっとも差別語と放送禁止用語は違うのだが。むかしゴダールの「気狂いピエロ」をテレビでやったときは「ピエロルフ」という理解できない原題で放送していた。「気狂いピエロ」でも理解不可能なんだけど。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 1

2008/01/24 07:54
「やれんのか!」の奇跡
「やれんのか!」の奇跡 あけましておめでとうございます(写真はモモちゃん) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/01/01 01:17
ハイアングレイシー死亡
 ネットの掲示板をみてたら、PRIDEでおなじみハイアングレイシー選手が死んだと書かれていて、五年程前にはダンヘンダーソンがイヌに咬まれて死んだなんてデマがあったけど、今度はどうやら本当らしく、ヒョードル×ホンマンも吹っ飛ぶ驚きだった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/12/16 20:53
江川卓と小沢一郎 あるいは春風亭小朝
 江川と小林繁がはじめて会話したというCMはまだ目にしてないけれど、新聞にふたりのこれまでのいきさつが書かれていた。「空白の一日」については、自分はまだ子供だったのでよく知らない。記事によれば、《「ドラフト前日は自由の身でどの球団も契約可能」というのが巨人の解釈だったが、明らかな野球協約の曲解だった》という。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/20 05:03
TBSは亀田大毅の切腹を完全生中継せよ
 亀田一族は時津風部屋に入門せよ、と書こうと思ったんだけど、考えてみたらいくら奴らが醜怪でも人は殺してないんだよな。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2007/10/11 21:29
月刊少年ジャンプ休刊
月刊少年ジャンプ休刊 毎朝ポコチンに点滴を打ちながら悪と闘っているのだが、まだまだ滅ぼし足りないぜ。(写真はフランス大統領に就任した猿岡健彦) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/06/08 07:35
プライド34
 日本鑑賞魚フェアへ。30cmちかくある巨大金魚をみると、こいつら俺よりいい食事摂ってるんじゃないかとつい嫉妬に駆られてしまう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/04/09 00:29
秋山成勲とK‐1ダイナマイトのインチキ試合
 新年一発目は、修斗を食い荒らす(パンクラスはもう食い潰された)プライドと男祭りを批判しようと思ったけれども、ダイナマイトの桜庭×秋山があまりにも酷かったので、やはり抗議しないわけにゆかない。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2007/01/01 09:45
007 カジノロワイヤル
 宣伝文句には「ジェームズボンドが007になるまでの物語」とあったように思うが、これは「007がジェームズボンドと名乗るまでの物語」なのではないだろうか。 ...続きを見る

トラックバック 6 / コメント 2

2006/12/01 21:48
君は「幻の湖」を見たか
 今月はゆったり過ごせると思ったら、あにはからんや、さまざまな困難が私に襲いかかる。しかしここで私が闘いの手を休めれば、この世は、邪悪なロックフェラーやロスチャイルドや、爬虫類人や、蓮実重彦や、死刑廃止論者に支配されてしまうのだ。滅ぼさねばならない。  正義のために! ...続きを見る

トラックバック 5 / コメント 2

2006/10/23 08:23
PRIDE無差別級GP決勝戦
 スカパー観戦したのだが、これはいかなこと、私の応援する選手がつぎつぎに負けてゆく。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2006/09/10 23:07
フレンチアクション「アルティメット」
 サッカーに興味はないけれど、朝の番組で、大沢啓二がジダンに「喝」とかいってて、張本勲が相手選手に「喝」といってた。張本は、人間どうしてもがまんできないときもある、頭突きは本来顔面にするものだがジダンは胸にやったから冷静さを保っていたとも発言していた。やはり差別される身になっての言葉だと思う。くらべて大沢のほうは人種差別する側の人間(死んだソレイタの扱いを思い出せ)だということが明確になり、醜悪だった。 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 1

2006/07/17 09:20
フジテレビ PRIDE放送打切り
 まったく忘れてたけど、盗作騒ぎの和田義彦の展覧会を、去年見に行ってたの不意に思い出したよ。洋画は好きじゃなく、ルノアールもセザンヌも感心したことないので、気にもとめなかったんだけど。盗作されたおすぎの心中は察してあまりあるよ。森村誠一は、角川春樹といい、この人といい、いかがわしい交友関係だな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/06/06 14:25
桜庭和志HEROS参戦か!?
 トーナメント路線がいやで、あまし期待もせずに観ていたヒーローズだが、すごく面白かった。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/05/04 00:31
プライド31 GPはもうやめろ
 PRIDE31は番狂わせの多い好試合続出で、私も大喜び。それにしても日経の内田洋一ってのはとんでもねえ野郎だな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/26 23:39
七人のマッハ!!!!!!!
 先月は狂ったようにずいぶん芸術に親しんだが、今月も負けずに親しんでいきたい。 ...続きを見る

トラックバック 6 / コメント 0

2005/12/04 21:27
セームシュルトK-1優勝おめでとう
 K-1GPでセームシュルトが圧倒的な強さで優勝した。ここ何年か、茶番と化した大会を見せられてきたものにとっては、嬉しいかぎり。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2005/11/19 23:56
和泉元彌はデスマッチで能楽堂を火の海にせよ
 もう十年もむかしになるが、渋谷のジァンジァンでやってた和泉元弥ライブをみ、小一時間もしょうもないトークと称するものを聞かされ、耐えるということを学んだ経験があるが、あの台本はやはり母親が書いたものだったのだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/10/14 12:17
須藤元気を格闘技労組の会長にせよ
 プライド武士道GPをポコチン丸出しでみる。俺はこういった勝抜き戦方式で盛りあげるのは反対なのだが、メチャメチャ面白かった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/09/26 10:25
長嶋茂雄をパラリンピックに出場させよ!
 野球が五輪種目から外されたんだって。まあ、だいたい俺はほとんど陸上しかみないんだけど。五輪なんて結局西洋人主導の競技優先だし、日本のテレビ中継は日本人の出場競技ばっかりだし、アジアの視点がなくてほんとうにつまらないものさ。カバディが正式種目になる日は遠い。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2005/07/10 08:58
いま、若貴から豚高へ
 私がいつものようにポコチン丸出しで街をさまよい歩いていると、怒りと怯えのパニックに陥った小学生の一群が石礫を私のポコチンめがけて投げつけ、的が大きいだけに当たりやすく、忽ち悶絶。愉快なひとときを過ごすのだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/06/02 10:09
前田日明完全孤立化作戦 進行中
 PPVでプライド武士道をみる。日本格闘界のみならず、UFC・ブラジル柔術などから中軽量級の雄を一堂にあつめた今大会は、ものすごく面白かった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/23 00:06
高橋尚子はなぜQちゃんと呼ばれるのか
 Qちゃんの異名から、高橋尚子が東京新聞のCMに大抜擢され、衝撃のデビューをはたし、いちやく日本文化を根底から支える文化英雄にのぼりつめたことは記憶に新しい。しかし、無知をさらけだすようで恥ずかしいのだが、俺は彼女がなぜQちゃんと呼ばれるのかを知らないのだ。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2005/05/10 12:39
古田敦也をメガネクリンビューのCMにだせ!
 いまや日本のワレサ議長とも日本のネルソンマンデラともいわれるヤクルトの古田が2000本安打を達成した。俺としては野茂の200勝のほうが気にかかるけれども、捕手では野村克也以来の偉業ということで祝福したい。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2005/04/26 00:03

トップへ | みんなの「スポーツ」ブログ

聖なるブログ 闘いうどんを啜れ スポーツのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる