アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「アクション映画」のブログ記事

みんなの「アクション映画」ブログ

タイトル 日 時
抉られた本質(五月編)
ツイッター転載の小ネタ集 この五月に抉られた本質です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/31 20:36
トリプルX:再起動
トリプルX:再起動 レックスホイスラーのさかさま絵 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/17 23:02
平成二十九年最初の本質
ツイッター転載の小ネタ集:一月の本質になります ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/30 19:51
メカニック ワールドミッション
八月末から父親が入院しており、さらに雨ばかり降っていたので、先月は思うように悪と闘うことも、本質を抉ることもできなかったのだが、これだけは観ておきたいと、ジェイソンステイサムの映画「メカニック ワールドミッション」を観る。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2016/10/02 12:12
東南アジアのアクション映画「ドラゴン・ガール」「CLASH」
このところコンピュートの調子がおかしいので、なかなか更新できない。しかもこの夏の暑さに、ゆったり芸術に親しむ気にもなれず、劇場にも映画館にも美術館にも行かなかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/24 10:58
四度目の正義
ツイッター転載の小ネタ集:四月の闘いです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/30 20:33
X-ミッション
映画「X-ミッション」をみてきたよ。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2016/02/28 20:35
007 スペクター(ネタバレ)
007スペクターの感想です。ネタバレするので、未見の方は絶対に読まないでください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/28 21:29
十月の正義
ツイッター転載の小ネタ集 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/31 10:26
八月九月の正義
ツイッター転載の小ネタ集 八月九月の崇高な闘いの記録です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/29 00:07
バトルヒート
ドルフラングレンとトニージャーの映画「バトルヒート」を観てきたよ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/03 13:34
七月の正義
ツイッター転載の小ネタ集 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/31 19:49
五・六月の正義
ツイッター転載の小ネタ集 五月末から六月にかけての闘いです ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/30 09:48
ワイルドスピード スカイミッション
引越しで、過労死寸前というぐらいくたびれてます。この間の出来事についてはまた後日報告しよう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/21 11:20
インド映画「チェイス!」
今年はそれほど映画を観なかったので、やっぱり「ザ・レイドGOKUDO」が最高傑作でした。でもちょっと、というか、あまりにも残酷描写が多すぎるのも問題。監督はアクションよりグロ場面のほうに興味があるのだと思ってしまう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/21 21:04
ザ・レイド GOKUDO(ネタバレあり)
さて高倉健が亡くなったけど、俺は健さんの映画をあまり観てない。任侠映画はもちろん、「幸福の黄色いハンカチ」も観たことない。 だから俺が思い出すのは「ザ・ヤクザ」というアメリカ映画なのだ。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2014/11/28 21:45
中国の演劇思想
DVDで韓国映画「ベルリンファイル」を観る。期待したほど面白くなく、「シュリ」のほうがはるかに衝撃的だった。アラブ過激派とかモサドとかCIAとか、ほどんど出てくる必要ないのにムリヤリな感じだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/12 21:49
「フライトゲーム」と「フルスロットル」
「フライトゲーム」と「フルスロットル」 脳の断面 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/13 07:21
YouTubeで観る「トムヤムクン2」
今年に入ってからほとんど映画を観てない。DVDも観てない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/08 23:18
七月の闘い
ツイッター転載の小ネタ集、七月の闘いです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/30 08:30
三月の闘い
三月の闘い ツイッター転載の小ネタ集 三月篇 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/27 12:04
「セデック・バレ」と先住民に関する雑談
DVDで台湾映画「セデックバレ」を鑑賞。生蕃とよばれた台湾先住民が日本支配に反抗した霧社事件を題材にした作品。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/16 20:14
動画集6
東横線にのってると、車内テレビで「のるレージ」なる妙な広告をやってるのが気になってた。動画を調べてみると、これ。でもいまだになんなのかよくわからない。 http://www.youtube.com/watch?v=SuVtldxUyXs ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/16 12:05
小ネタ集:正義が私の原点ぞ
ツイッター転載の小ネタ集。これが私の原点ぞ! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/26 23:55
ホワイトハウスダウン
「パシフィックリム」で怪獣に追われる芦田愛菜の走りっぷりをみると、はやく本拠地を海外に移さないと来年の24時間テレビのマラソンに駆りだされてしまうんじゃないかと心配になる。 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 0

2013/08/21 10:57
インドのアクション映画「闇の帝王DON」
インドのアクション映画「闇の帝王DON」 高木美保と黒田福美ってまぎらわしい ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/24 21:04
総括せよ!「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)」
総括せよ!「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)」 白い苺 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/04 11:28
007 スカイフォール(ややネタバレ)
お待ちかね、007最新作は大傑作といえるぐらい見応えあったよ。 ...続きを見る

トラックバック 8 / コメント 0

2012/12/03 21:56
インドネシアの大芸術アクション映画「ザ・レイド」
インドネシアの大芸術アクション映画「ザ・レイド」 前記事にも書いたように、今月はアクション映画ばかり観ていたのだが、超A級の作品はない。DVDで「マッハ!ニュージェネレーション」を再見し、その素晴らしさに私は打ちのめされた。パンナーリットグライは現在最高のアクション監督で、「七人のマッハ!」「ニュージェネレーション」に匹敵する映画は、今後10年現れることはないと思っていたら、翌日もう現れようとは、思いもよりませなんだ! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/28 12:00
エクスペンダブルズ2
エクスペンダブルズ2 ドラゴンフルーツにアイスクリームをのせてみた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/25 15:50
アウトレイジ ビヨンド(ネタバレ)
「アウトレイジビヨンド」の感想です。ネタバレしてるので、気をつけて! ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2012/10/11 20:00
映画「カルロス」
野田佳彦が自殺すればいいのに ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/11 10:45
ジョングレンの活劇(三)
ジョングレンの活劇(三) ジョングレンの活劇3 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/28 13:23
ジョングレンの活劇(二)
ジョングレンの活劇(続) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/26 22:24
ジョングレンの活劇(一)
2002年ごろ執筆。ステージカオス六号に掲載。別サイトにほぼ同内容の文章がありますが、こちらが決定稿になります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/23 21:22
映画・演劇随想 小豆島デコ歌舞伎の謎
知人のHPに発表したもの ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/06 00:10
映画随想「007ダイアナザーデイ」「ブラックダイヤモンド」
これも知人のHPに掲載したもの ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/01 12:03
「捜査官X」「ロボット」
ひさしぶりに映画を観たよ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/15 07:23
ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル
八ツ場ダム建設に関して、地元の人人が口口に民主党への憤りをのべるのをみてると、つい「やらせ」という言葉を思い浮かべてしまう。彼らを翻弄したのは民主党ではなく、どう考えても自民党と官僚どもだろう。つくづく群馬は保守金権王国だと思う。いっそ群馬は福田康夫を王様にして独立したらどうだろうか。 ...続きを見る

トラックバック 24 / コメント 0

2011/12/22 21:52
大芸術!「マッハ! ニュー・ジェネレーション」
谷川貞治って失踪中なのか? そのうち死体で発見されるんじゃないか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/20 22:58
孔子の教え
談志が死んだ。ついに死んだか。 談志については書きたいこともあるのだが、またいつか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/24 14:42
福田繁雄大回顧展など
福田繁雄大回顧展など 映画「スリーデイズ」「ワイルドスピード MEGA MAX」をみたよ。前者は前半まどろっこしいのだけど、後半どんどんスリリングになってくる。後者は冒頭の鉄道でのアクションと最後の大金庫を使った場面が凄い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/10 22:00
毎日がハルマゲドン
毎日がハルマゲドン 期待してみた映画二本があんまり面白くなかったし、横浜トリエンナーレもつまんなかったので、書くことがないけれど、とりあえず近況報告。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/15 10:02
芸術!「孫文の義士団」
芸術!「孫文の義士団」 《自分を批判する者をあしざまに言ったり、差別的な発言をくり返したり、という本来政治家が決してしてはならないことをするのを「本音を語る実行力ある人物」と思い込むレベルから、日本人はいい加減脱しなければならない。》 赤川次郎、いいこというなあ。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 2

2011/04/24 07:38
演劇の現状は? 其の弐
ブルースウイルス主演「RED」は、「ナイト&デイ」「エクスペンダブルズ」よりはるかに面白かったが、アーネストボーグナインが出ていたのにはびっくり。今年94歳だという。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/07 13:55
エクスペンダブルズ
 いよいよ本格的芸術小説「子泣き爺VSオンブズマン」に取り掛からねばなるまい。 ...続きを見る

トラックバック 13 / コメント 0

2010/10/23 17:42
ナイト&デイ
最近気づいたそっくりさん:副島隆彦と谷川貞治 ...続きを見る

トラックバック 13 / コメント 4

2010/10/17 21:59
川本喜八郎の死
川本喜八郎の死 いきつけの図書館に豊竹山城少掾のCD全集がはいっていて、随喜の涙を流しながら寺子屋の段を借り、ふと傍らのチラシをみたら、インチキ文芸時評で私や小谷野敦氏を敵にまわしまくっている某テクスト論者記念講演会のお知らせが…(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/01 15:39
おぞましきかな、大衆!
25年ほどまえ加藤典洋が、ビートたけしが「ブスは死ね」というとき云云、と書いていたんだけど、きっとつかこうへいと勘違いしてたんだろうな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/13 11:26
俺よ憤怒の河を渡れ
ヒョードルの敗戦を知って呆然。動画をみるかぎり、いっしゅん金網に体がつっかえたのが命取りになったようだ。リングだったら勝ってたろうに。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/27 22:12
北野武監督「アウトレイジ」
北野武のスプラッターやくざ映画、「アウトレイジ」をポコチン丸出しで観たよ。北野映画は好きではないが、これはかなり面白かった。 ...続きを見る

トラックバック 12 / コメント 0

2010/06/20 21:39
闘いうどんの男
先週は、自分にとってもっとも気がかりだったことが解決した。よかった。やはり権力は必要だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/24 18:22
映画「シャーロック・ホームズ」
 いまごろ気づいたのだが、エコポイントって地デジを普及させるための邪悪な策謀で、環境問題とはなんの関わりもないんだな。やはり地デジは廃絶させねばならない。正義のために! ...続きを見る

トラックバック 26 / コメント 4

2010/03/21 19:19
ニンジャ・アサシン
禁煙ファシストもシーシェパードと変わらんな。それにしてもタスポでチャージしてるヤツいるんだろうか? ...続きを見る

トラックバック 5 / コメント 0

2010/03/15 12:24
キムヨナはボンドガールになれるか
私を癒してくれる猿面豚 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/02 10:51
マッハ!弐
 「チョコレートファイター」のDVD観てたら、敵役の女性がけっこう美形なのに気づいた。イムスジョンという、K1にも参戦した韓国のキックボクサーだという。写真さがしたら、やっぱりかわいい。主演のジージャーよりかわいいかもしんない。 ...続きを見る

トラックバック 17 / コメント 9

2010/01/11 22:54
イングロリアスバスターズ
 タランティーノって温水洋一に似てるな。  さて、「イングロリアスバスターズ」観てきました。ネタバレありで語ります。観てない人は読まないで。 ...続きを見る

トラックバック 17 / コメント 0

2009/11/29 08:55
アルティメット2
みみみ君とモモちん ...続きを見る

トラックバック 9 / コメント 0

2009/09/21 01:25
「トランスポーター3」「96時間」
今月はじめの日本経済新聞に、鳥人とよばれた高木新平の映画「大活劇 争闘」が京都で上映されたとの記事が載った。《モダン都市、神戸をニューヨークに見立て、謎の中国人たちが乱闘を繰り広げる。摩天楼の屋上から屋上へと飛び移る追跡場面の迫力は尋常でない。CG全盛の現代では考えられないが、高木は旧居留地の当時の大阪商船ビルから隣のビルへと本当にジャンプ。集まった群衆が喝采し、名声を築いたという。》 ...続きを見る

トラックバック 51 / コメント 2

2009/08/24 19:18
「コネクテッド」と「セルラー」
いやはや、回線の不具合で、しばらくネットに接続できない状態でしたが、ついに私は、正義の世界に戻ってきました。やはり私には正義がよく似合う。 ...続きを見る

トラックバック 23 / コメント 4

2009/08/06 15:24
バーダー・マインホフ 理想の果てに
 『ムー』最新号、南山宏の「ちょっと不思議な話」によると、戦争で空中衝突し、一体化された二つの銃弾がウクライナで発見されたという。南山は、空中で弾丸が衝突する可能性は無限にゼロに近く、前例のない未曾有の珍事だと書いている。 ...続きを見る

トラックバック 13 / コメント 4

2009/07/25 23:00
マサラ・カンフーを見よ!「チャンドニー・チョーク・トゥ・チャイナ」
風邪ひいて新型インフルかと心配したが、ピース喫んだら鼻がとおって以後快方に向かう、煙草が体にいいことが証明されたわけだ。 ...続きを見る

トラックバック 5 / コメント 0

2009/05/31 20:01
チョコレート・ファイター
《五月の初めのことであった。まだ気候は温和でしのぎやすく、ほどよい涼しさであった。したがって市民はまだまだいくばくかの希望をもっていたわけだった。彼らがこんなふうに一縷の望みをつないでいたのには、次のような事情もあった。すなわち、それは、ロンドンがまだまだ健全と思われていたことだった(略)われわれも、病気の蔓延しているのはロンドンの中でももっぱら問題になっている端のほうの一区画にすぎない、したがって、それ以上広がる心配はあるまい、とじつはたかをくくり始めた。》デフォー『ペスト』 ...続きを見る

トラックバック 20 / コメント 6

2009/05/23 21:15
黒沢明「用心棒」
最近は悪との闘いそっちのけで秘蔵映像のDVDダビングに熱中してる。まだまだ録画が山ほどあるのだ。それにしても被害総額一億以上の詐欺事件に関しては死刑を適用すべきじゃないのか。 ...続きを見る

トラックバック 8 / コメント 0

2009/02/06 12:31
007 慰めの報酬
3ヶ月無料定期券をもらうため、新横浜ラーメン博物館へ足を運んだよ。春木屋のつけそばが美味。通常のつけ麺とちがって茹で汁にひたしたままでてくるので、喉越しがつるつるして、つけダレが冷めない。しかしこの施設、健康増進法違反なんじゃないか? ...続きを見る

トラックバック 41 / コメント 2

2009/01/17 21:46
超超超傑作! インビジブルターゲット
 『大航海』で小谷野敦が、ネクラという言葉は「笑っていいとも」でタモリが使い始めた、と書いているが、たしかそのまえの「笑ってる場合ですよ」で九十九一が「ネクラ万歳」というコーナーをやっていたはずだ。もしタモリが言い出したのなら、オールナイトニッポンあたりからではないだろうか。それにしても九十九一、いまなにをしているんだろうか? ...続きを見る

トラックバック 7 / コメント 0

2008/09/08 19:18
トンデモ駄作 インディジョーンズ
 最近は映画「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」と「僕の彼女はサイボーグ」をみたよ。 ...続きを見る

トラックバック 25 / コメント 2

2008/06/23 18:27
ランボー 最後の戦場
グランディーババレエ団をみてきたよ。本質的に男には興味ないのだが、「夜の密会」という演目が面白かった。 ...続きを見る

トラックバック 29 / コメント 0

2008/05/25 09:29
「マリと子犬の物語」「アイ・アム・レジェンド」
遊就館の切符を貰ったので、新年は靖国神社へ初詣。黄金のウンコのお守りとか売ってたよ。 ...続きを見る

トラックバック 44 / コメント 2

2008/01/07 22:39
宇宙食堂「銀河系ホームレス」
いま額賀の顔面に吹き出物ができたら政権吹っ飛ぶだろうな ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/26 20:06
ローグ アサシン
 ジェットリーとジェイスンステイサム主演映画「ローグアサシン」をみたら、思いがけず傑作で狂喜したよ。 ...続きを見る

トラックバック 26 / コメント 0

2007/10/09 21:19
「ダイハード4.0」「イラク 狼の谷」
 去年の上半期はアクション映画の目白押しで私もずいぶん幸せな気分だったけれど、今年はここにきてやっと上映されはじめ、嬉しいかぎり。 ...続きを見る

トラックバック 30 / コメント 0

2007/06/30 08:19
デンゼルワシントン主演映画「デジャヴ」
 この夏「ダイハード4」が公開されるそうだ。一作ごとに規模は大きくなるかわりに映画自体はショボくなるので、あまり期待はできないのだが、みないわけにゆくまい。「ロッキー」つくるならいっしょに「ランボーザファイナル 泥沼のアフガン」もつくってほしかった。 ...続きを見る

トラックバック 6 / コメント 2

2007/04/03 00:15
007 カジノロワイヤル
 宣伝文句には「ジェームズボンドが007になるまでの物語」とあったように思うが、これは「007がジェームズボンドと名乗るまでの物語」なのではないだろうか。 ...続きを見る

トラックバック 6 / コメント 2

2006/12/01 21:48
フレンチアクション「アルティメット」
 サッカーに興味はないけれど、朝の番組で、大沢啓二がジダンに「喝」とかいってて、張本勲が相手選手に「喝」といってた。張本は、人間どうしてもがまんできないときもある、頭突きは本来顔面にするものだがジダンは胸にやったから冷静さを保っていたとも発言していた。やはり差別される身になっての言葉だと思う。くらべて大沢のほうは人種差別する側の人間(死んだソレイタの扱いを思い出せ)だということが明確になり、醜悪だった。 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 1

2006/07/17 09:20
M:i:V ミッションインポッシブル3
 国立劇場で無言劇・壬生狂言を、十一年ぶりにみたよ。千葉に伝わる地獄劇・鬼来迎のような「賽の河原」がとりわけ面白かった。フィルムセンターではフランスの無声映画「燈台守」を、やはり十数年ぶりにみたよ。花田清輝はこれを化け猫映画と書いていたけど、なるほどなあ。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 2

2006/06/26 08:02
ムエタイアクション「トムヤムクン!」
 めちゃめちゃ楽しみだった「トムヤムクン」を観た。大山倍達を描いた韓国映画「風のファイター」がつまらなかっただけに、期待しまくり。以前なら、世界映画ベスト3といえば、1天井桟敷の人々 2風と共に去りぬ 3戦艦ポチョムキン となっていたが、いまだと、1マッハ 2七人のマッハ 3カカバカバカバ?(フィリピン映画) というところだろう。タイ映画の進化は目覚しい。佐藤忠男絶賛の「田舎の教師」が、派手なアクション、と紹介されてた頃にくらべると、異次元の領域に突入したといってもいいだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/29 07:58
トルコの反米映画
 この正義のブログを開始してから、はやいもので一年あまりが経つ。憎むべき敵、豚高透を滅ぼすため、満を持して悪との最終決戦(ハルマゲドン)に挑む私のポコチンは、いつにもまして臭い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/09 07:26
大統領のカウントダウン
 横浜市長選、共産主義者である私は、とうぜんのことのように共産党推薦の海洋学者(わが尊敬するレイチェルカーソンも海洋学者だった)に投票したのだが、共産党が政権を取り、文化大革命が断行され、愚劣な大衆が殺し合うことで、人口が十分の一以下に減る日は来るのだろうか。せめて永田寿康・西沢孝・堀江貴文・武部の息子を無人島に放し、バトルロワイヤルを実現してくれないか。元格闘家の西沢が有利すぎるので、やつだけ両手足の指を切断してから、行なってもらいたいものだ。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2006/03/28 16:17
ジェットリーの「SPIRIT スピリット」
 それにしても死刑廃止論者ってのはとてつもなく邪悪で卑劣な人間なんだな。凶悪少年犯罪者をバリバリ死刑にして、その臓器で、多くの難病に苦しむ患者を救うとか、人体実験に使って医学を進歩させ、動物解放に貢献するといった方向こそが、民主主義にふさわしい人権のありかたではないのか。 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 0

2006/03/19 08:18
「ナイトオブザスカイ」「アサルト13」
 100万ドル紙幣といやあマークトエインの小説にあったと思うけど、じっさいにそんな詐欺事件が起こるとは思わなかったなあ。 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 0

2006/02/18 23:23
スティーブンセガール「沈黙の追撃」
 セガール映画はひさびさにみたが、これは意外な傑作だった。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/01/30 08:08
フィンランドのクリスマス 「七人の侍」など
 クリスマスファミリーミュージカル「フィンランドクリスマスフェスティバル」をみる(於:新宿文化センター)。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 3

2005/12/26 00:11
地声で歌へエノケン
 学校も危険、通学路も危険、塾も危険。生徒を殺害した塾講師の、萩野という名前をみて、知り合いかと思って一瞬ぎくっとしてしまった。歌舞伎「寺子屋」の勘三郎の武部源蔵も、この影響で変わってくるだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/12/12 07:50
七人のマッハ!!!!!!!
 先月は狂ったようにずいぶん芸術に親しんだが、今月も負けずに親しんでいきたい。 ...続きを見る

トラックバック 6 / コメント 0

2005/12/04 21:27
パール展 ステルス
 一滴の雨水が雲からしたたり、  大海原を見たとき恥ずかしがった、  「わだつみのあるところ私はいったい何者であろう、  かれは確かに存するのに、私は存在しない!」と。  かように軽蔑の目をもってわれとわが身を顧たとき、  真珠貝がそれを胸に抱いてねんごろにはぐくみ、  運命の働きも適当であったので、  かくも王者にふさわしい名高い真珠となった!  へり下ったものは高さを得た、  無の扉を打ちたたいたから実在の運びとなった。   ――サアディー「果樹園」 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2005/10/27 07:56
「シン・シティ」とブルースリー
 映画「シンシティ」は結構な超芸術でございました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2005/10/12 07:48
ジャンクロードヴァンダムがこと
 散歩にいった犬が、体中に他の犬のウンコをくっつけて帰ってきた。そのむかし、肥溜めに落ちた子は名前を変える慣わしがあったときく。これに倣い、うちの犬も、ワンコンからイヌ吉へと強制改名したのだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/07/25 22:14
名優・橋本真也
 橋本真也死去。昨年公開された映画「ああ! 一軒家プロレス」にて、ニコラスペタスとともに主演し、次世代を担う新たなアクションスター、日本のサムハンキンポーとなるべき逸材として活躍が期待されただけに、無念としかいいようがない。映画自体も、ちょうど橋本がゼロワン離脱した直後に公開されただけに、その内容は橋本の人生そのもののような悲哀を漂わせていた。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2005/07/12 12:18

トップへ | みんなの「アクション映画」ブログ

聖なるブログ 闘いうどんを啜れ アクション映画のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる