アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ポコチン」のブログ記事

みんなの「ポコチン」ブログ

タイトル 日 時
三度目の本質
ダーウィンの自然淘汰による適者生存説は、生存という言葉が示すように、生物だけにしか適応しない。自身が生物であるから、われわれは生物が一番大切に見えるが、宇宙内の森羅万象を考えると、生物はその一部にすぎないのである。つまり、生物独特の法則に従って、外の現象とは独立に生物だけが変遷を重ねてきたとは、ちょっと考えがたいというところにダーウィンの概念の根本的な欠陥があると思う。(大野乾『大いなる仮説』) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/31 19:52
十月の本質
ツイッター転載の小ネタ集:十月の本質です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/31 22:24
八月の本質
ツイッター転載の小ネタ集 物事の本質を鋭く抉ります ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/31 09:42
七度目の正義
ツイッター転載の小ネタ集:七月の闘いです ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/31 08:07
山上たつひこの崇高な世界
山上たつひこの崇高な世界 乃木坂太郎の漫画『医龍』([原案]永井明 [医療監修]吉沼美恵)を読んだ。これは面白い。特に終盤、胸部大動脈瘤を患う大学病院の支配者が、教授候補三名を主治医に指名し、おのおのの治療法を競わせる場面は、私も同じ病気だったため興味津津だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/25 13:11
六度目の正義
ツイッター転載の小ネタ集 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/30 10:18
オナニーマン
抒情作品が完全にその花を開き切るのは、孤独な生の静寂のなかだけである。そして、こういう開花さえも、読者にとっては毎日恵まれるわけにはゆかない幸福なのだ。小曲集を翻してみる。何もわれわれに語りかけるものがない。詩句は空しく響く。われわれはこんなものを書きとめ、纏めあげ、同時代人や後世に押しつけることに骨を折っている虚栄的な詩人を訝しく思う。しかし突然、ある特別な時間に、詩の一節とか、一つの詩全体とかがわれわれをぐいと掴みとる。その他のものは後からそのきっかけにつらなって出てくる。そして、一人の大詩... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2016/04/19 12:30
動画:イザイホーと人形戯
ユウチュウブから ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/23 10:50
ビートたけし 包茎伝説
ビートたけし 包茎伝説 加藤治子さんといえば、80年代初頭、包茎に苦しむビートたけしに「手術したら?」と優しく親身な助言をあたえていた、とタモリがネタにしていて、この美しい逸話に、さすが「なよたけ」の作者の妻だ、と私は泣きじゃくった。いや、このころの私はまだ「なよたけ」を知らなかったが… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/07 20:22
二月の正義
ツイッター転載の小ネタ集 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/01 19:48
浮世風呂
このたび第10回河上肇賞奨励賞をいただくことになりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/30 13:43
初正義
初正義 あけましておめでうさんでございます。これが今年の初正義になります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/16 21:37
片岡鶴太郎の芸術
片岡鶴太郎の芸術 冷やし中華はめったに食べないけれど、揚州商人の黄金雲丹冷やし麺は美味でした。あとこの夏おいしかったのは生クリーム&カルピス。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2014/09/01 12:41
冬の美術館めぐり
冬の美術館めぐり バンクーバー五輪のころ、全国民が浅田真央を娘のように見守っている、とサルメの座長がブログに書いていて、なるほどと思った。「大事なところで転ぶ子は可愛い」ということか。浅田真央論とか新書出す社会学者があらわれそうだな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/24 10:16
小ネタ集:私は宇宙文学者だった!
ツイッター転載の小ネタ集 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/30 10:33
赤ちゃん(犬)
赤ちゃん(犬) いやあ、今月はじつに大変だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/28 15:45
万葉の湯
あけましておめでとうございます ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/03 20:35
劇評20 江頭2:50ソロライブ
知人のHPに載せたもの ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2012/06/05 13:21
劇評6 ストアハウスカンパニー
こちらも自分のHP(現在は閉鎖)に発表した劇評。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/21 00:35
林髞の名言
西本幸雄氏九十一歳で死去。あったかウォーミーを着用していたから、ここまで長生きできたんだね。むかし鈴木啓示がベースボールマガジンで西本さんと三原修の采配や育成方法を比較していたことがあって、面白かったと記憶している。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/30 10:38
小ネタ集2
ツイッター転載の小ネタ第二弾 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/16 10:21
BIGLOBEと迷惑メール
BIGLOBEと迷惑メール ワンコン ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/09/10 12:00
急性大動脈解離
という病気でしばらく入院してました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 8

2011/05/26 11:47
電話回線詐欺ふたたび
頭来たんで緊急更新 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/03 11:35
浮世におちんちんの花が咲く
江頭2:50のPPPでの、「ちょっとぉ〜、みんなおかしいよ〜っ!」という早川亜希の悲痛な叫びが、いまこそ俺には理解できる。日本人(とりわけ東京人)は狂ってるとしか思えない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/11 12:19
革命家 東浩紀
革命家 東浩紀 ジャーナリストとは、噂の耳に巣くっている白蟻のようなものだ。あるいはまた、他の作家たちの言葉をかりれば、ジャーナリストとは、糞と排便だけで成長する鼻むし属の環形動物ということになる。しかし彼らは、人から糞ったれ扱いされると、地団駄を踏み、歯ぎしりしてくやしがるだけの感受性はそなえているようだ。――アラゴン「文体論」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/27 10:05
つぶやき大全集
超大物作家の抗議を受け、ツイッターを閉鎖しようと思ったけれど、やりかたがわからないので、とりあえず過去の呟きをいくつかこっちに移動させてみたよ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/08 12:10
ポコチンの垢を煎じて飲ましたい
いか@さんブログにあたしの評論の感想が掲載されています。 http://blog.goo.ne.jp/ikagenki/e/4e898027f9721957efe43a032d729517 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2010/07/19 20:55
もうポコチンはこすらない
もうポコチンはこすらない 斉藤美奈子め〜! 文芸時評に取りあげてくれたら、ズリネタにしてあげようと思っていたのにぃ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/27 13:21
受精式
私の評論が『群像』六月号に掲載されました。ぜひお読みください。新人賞受賞作です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2010/05/11 12:13
正義と金魚と格闘技
 日本の未来を案じ、新しい政党「勃ちあがれチンポン」を結成することにしたよ。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2010/04/10 21:48
仏団観音びらき「レ・ミゼラブルーシート」
 お気に入り劇団、仏団観音びらきの第8回公演「レ・ミゼラブルーシート」をポコチン丸出しで観(於:タイニイアリス)、真の超芸術に親しむ快楽をおもうぞんぶん味わった。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/10/12 19:07
エクスタピー
 私が学生のころ、酒井法子のそっくりさんが出演した裏ビデオが話題になって、なんでも、「いくピーいくピー」と悶えあえぎ、絶頂に達し「エクスタピー!」と叫ぶんだそうな。見て抜きたかったなあ。しかしどう考えても押尾学のほうが重罪人なんだが。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/18 00:11
自筆年譜 他
  直接的な下ネタを嗜む夫婦の崇高な会話  夫「いま帰った」  妻「おかえりなさい。いつもいつも悪との闘い、ご苦労様。お風呂になさる? 食事になさる?  それとも、マンコになさる?」  夫「うむ、マンコにする」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/15 17:14
オナニーに死す
 かってな推察だが、禁煙ファシストにはエコ系とネットおたく系の二種類がいるのではなかろうか。ネットで喫煙者をひたすら叩いているガイキチ連中は、『買ってはいけない』とかに共感してるふうには見えないからね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/18 13:50
全日本オナニー選手権、いよいよ開幕!
毎日てんやわんやでストレスがたまりノイローゼ気味だったけれど、とうとう私は正義の世界に帰ってきた。やはり私には正義がよく似合う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/07 21:45
全裸で死んだ人ベスト3
全裸で死んだ人ベスト3  それにしても頭が働かず、考えがまとまらない。馬鹿インフルエンザに感染したのか? 思い当たるフシありすぎるわ! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/30 16:38
ポコチンを出して何が悪い!――いま、SMAPからPOCOPへ
草g剛がポコチン丸出しで逮捕され、日本中が怒りと怯えのパニック状態と化しているが、その真の意味を理解するものは少ないといえよう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/24 07:04
ワインでチンポ
これからは日本の風習として、オバマ政権を語るときは酔っ払いながらということにしたらよろしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/24 23:42
小林多喜二「蟹工船」の文章
芸もないのにキレキャラ演じてる宮崎哲弥先生は元キッチュに弟子入りして大島渚の瞬間芸を体得すべきではないのか。いや、それ以前に、背を伸ばす機械つかって肉体改造するのが先決か。 ...続きを見る

トラックバック 6 / コメント 0

2009/01/30 13:08
大道あや展
 あいもかわらず、正義正義の毎日だ。この月末の週末にも、私はさまざまなすばらしい芸術に親しんだ。国立新美術館にて、ウィーン美術史美術館所蔵・静物画の秘密展とアヴァンギャルドチャイナをみる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/02 16:22
ポコチンの世界
 電車に乗ってたら、とある駅のホームでものものしく警官が集まっている。どうやら不審物が発見され、処理の最中らしい。目の前で防護服を着た連中が待機してるってのに、特急の通過待ちとかで電車は動かず扉を開けたままにしやがって、臆病者の私ははやく発車してくれと、ポコチン丸出しの涙目で祈るしかないのだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/21 15:14
ポコチンを出したまま眠れ
税金税金税金税金税金税金税金税金税金税金税金税金税金税金税金税金税金税金税金税金税金税金税金税金税金税金税金税金税金税金税金 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/30 12:43
選挙でチンポ!
 3500円で芝居の切符を買おうか、2700円で金魚を買おうか迷ったあげく、金魚を選ぶ。某金魚専門店で川魚のようなのをみつけたが、これが初めてみる小金錦だった。もっと錦鯉みたいな鮮やかな黄金色かと思ってたが、意外に地味な色合いだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/29 20:10
レオナルド・ダ・ヴィンチのしなびたチンポ
レオナルド・ダ・ヴィンチのしなびたチンポ  戦地の写真を撮っている女優と、タカ派政治家の子の気象予報士と、右だか左だかわからぬ鵺的な元ひきこもりが議論する日本酒のCMの隠された主題は憲法なのではないか。NHKはヤクザまがいの人物を集金に雇ってたってことだな。(写真は赤ちゃん時代のプピポン) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/06/18 07:02
演劇でチンポ!
 連休中は仕事が入ったり動物の世話したりで、存分に悪と闘うことができなかった。近頃じゃ、客席からただ舞台を眺めているより、場内を歩きながら自由に見物する展覧会のほうが演劇的なのではないかと思い始めているのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/08 06:56
チンポが私の原点だ
 私の知人の変人、樋口君は少年時代、自慰行為のさい、何も考えず、ただただポコチンを凝視しながら、ひたすらにこすりつづけていた。あるとき、頭の中でイメージすればいいのだ、と思いつき、自分のこの発明が、人類の新たな進歩を促すものと期待していたが、すでにズリネタという概念が存在することを知り、自分が考えたことはすべて先の世にあったものなのだと絶望し、自殺し果てたという。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/02/05 10:31
炸裂!! 正義のチンポ
 いやしかし、大衆を救うため、昼も夜も邪悪な爬虫類人と闘い、正義を守りつづけてきた私が、よもや大衆裁判にかけられ、いままで築きあげた業績すべてを否定される羽目になろうとは、思いもよらなかったよ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/12/11 11:10
ブッシュのポコチンはフセインより臭い
 内橋克人『悪夢のサイクル』を読む。自由によって平等を抑圧する極端な市場原理主義の政策が、世界中におよぼした悪影響のすじみちを描き出している。その理論的指導者ミルトンフリードマンは、国家に迫害されてきたユダヤ人だった。彼の主張は、もともと「国家からの自由」をうたう、「抵抗の思想」だったはずだが、アメリカの後押しで誕生し、新自由主義政策を採用したチリの軍事政権を絶賛するようにさえなった。フリードマンのこの異常性は、竹中平蔵らに受け継がれたのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/11/08 08:38
いつも心にポコチンを
 数日前の朝日新聞で、石田純一が、安倍新蔵の政治理念には賛成できないとのべていた。石田の脳は精巣でしかないのかと思っていたら、けっこう社会的関心もあるようだ。石田は安倍と同い年で、学生運動の余波を受けた世代らしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/11/06 12:42
夏だ正義だポコチンだ!
 亀田興吉と小泉呪日郎こそ、愚かで醜い日本の大衆を濃縮して生みだされた最も邪悪な存在といえるだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/08/07 07:50
私のポコチンは小粒でもピリリと臭い(教育篇)
 格差社会における少子化問題って、とどのつまり奴隷が足りないってことなの? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/17 12:37
オナニーが架けた悦びの橋
 正義のコント三連発 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2006/03/23 08:09
杉村太蔵のチンポは臭い
 「人々の力を味方に、植民地的な国家体制や新自由主義の経済体勢を終わらせる。この闘いは歩みを止めない」 ボリビア モラレス大統領 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/01/25 07:44
肉体のチンポ
 チンポもまた、肉体である。――メルロ=ポンティ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/01/19 15:45
ポコチンをこすりながら考えた
 ちかごろ体操の佐藤弘道お兄さんをやたら見かけるが、きよこお姉さんやつのだりょうこにも同じぐらいの活躍をマニアは期待してるはずだ(さすがに保険のCMは勘弁してほしいけど)。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/09/21 08:01
巨人と小人の、チンポはどうだ
 まいった。暑さのせいか、まったく頭が働かない。韓国映画「人形霊」は面白く、なにごとか書こうかと思ったけれど、人形についてはいつかきちんとまとまった論文を書かなければならぬと禁欲。やはり体系的論理的な文章を書かなければ、思考は衰退するのかもしれない。ビールより水のほうが美味いと感じるきょうこのごろ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/08/05 20:31

トップへ | みんなの「ポコチン」ブログ

聖なるブログ 闘いうどんを啜れ ポコチンのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる