チョコレート・ファイター

《五月の初めのことであった。まだ気候は温和でしのぎやすく、ほどよい涼しさであった。したがって市民はまだまだいくばくかの希望をもっていたわけだった。彼らがこんなふうに一縷の望みをつないでいたのには、次のような事情もあった。すなわち、それは、ロンドンがまだまだ健全と思われていたことだった(略)われわれも、病気の蔓延しているのはロンドンの中でももっぱら問題になっている端のほうの一区画にすぎない、したがって、それ以上広がる心配はあるまい、とじつはたかをくくり始めた。》デフォー『ペスト』

 アクション映画鑑賞を生きがいにしている私にとって、ここしばらくは不作がつづき、栄養不良状態だった。「バンコックデンジャラス」は、なんとも要点の絞れない映画だったぞ。元になった「レイン」はうちのバカ姉が褒めていたけど、ぜんぜん記憶にない。目を移植したら予知能力が備わるなんて落語みたいなタイの新感覚ホラー映画とか、ちっとも面白いと思わなかった。
 しかし、ここに「マッハ!」「七人のマッハ!」に継ぐアクション超傑作がとうとう誕生した。それが「チョコレートファイター」だ!
 ブラッチャヤーピンゲーオ(監督)+パンナーリットグライ(アクション監督)による作品は「マッハ!」「トムヤムクン!」につづき三作目。
 主演はテコンドーを基本にした美少女ジージャーことヤーニンウィサミタナン。実年齢は現在二十五歳なのだが、みたかぎりでは美少女というにふさわしいあどけない風貌だ。しかしアクションはすごい。

 物語は、ここで紹介するほどでもないとは思う。はじまりの語り手は阿部寛扮する日本人ヤクザなのに、彼はそうそうに帰国してしまい、あとのこされたタイ人マフィアの元情婦と障害をもった娘に移行し、こまかな展開ははしょって、感覚的な映像のみで断片的に語られる。ここらはもうすこし作りこんでほしいと思ったりする。ジージャーもかわいいのに、そこを抑えて笑顔もみせずひたすらアクションのみというのはもったいなく感じられる。

 しかし、何度でもいうがアクションは素晴らしい。後半えんえんと演じられる格闘は生理的快楽に満ち、爽快。「観る」よろこびを心ゆくまで感じさせてくれる。最後の最後、建物の壁面と看板を使った場面は、ブルースリー最後の映画(といえるのかどうか?)「死亡遊戯」をおもわせつつさらに凄い見せ場をこれでもかと繰りひろげる。よくこんなアクションをおもいつくなと衝撃的。アクション映画を汚しまくるルーカスとかスピルバーグなぞもう必要ない死んでいい。

 注文をつけるなら、これからはアクションを支える骨格のしっかりした物語が必要なのではないか。本作や「トムヤムクン」をみるとピンゲーオ監督はアクションを撮らなかったらB級ホラーどまりの人だったんじゃないかと思えてしまう。リットグライのアクションもただ香港映画の物真似とみられていたようで、このふたりが組んだからこそ、世界映画史上最高の作品を送りだすことができたわけだ。あとは脚本。でないとせっかく成長しはじめたタイの本格アクション映画も尻すぼみにC級カルトで終わってしまいかねない。ジャッキーチェンが台本を重視したポリスストーリーシリーズでカンフー映画からアクション映画へ脱皮しえたように、もっともっと素晴らしい作品ができあがるのではないだろうか。ジージャーおよび、トニージャーとダンチューポン主演映画のさらなる躍進を期待する。
 来週は空手映画「ハイキックガール」、インドのカンフー映画「チャンドニーチョークトゥチャイナ」、そして来月には世界映画最高峰と呼ばれる(てゆうか俺が呼んでいるのだが)フィリピン映画「カカバカバカバ?」がひさしぶりに上映される。なんかもう、嬉しくて死んでしまいそう。

 いやあ、正義って本当にいいもんですね。それではまた、お会い致しましょう。



チョコレート・ファイター [DVD]
東宝

ユーザレビュー:
女性アクション作品の ...
新しいヒロインの登場 ...
まさにB級映画。取り ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

この記事へのコメント

りぐ
2009年05月27日 00:22
はじめまして。HN:りぐ と申します。

十数年前にシネマアルゴ新宿のレイトショーで観た『カカバカバカバ?』クライマックスのミラーボールの眩しさに衝撃を受け「あの映画は一体何だったのか?」と常々思っておりました。

久々に映画題名で検索を掛けたところ、こちらの記事にて自分以外にも)この映画を気に掛けている方が居られる事と、来月上映の機会がある事と知り、ビックリしました。

よろしかったら上映日時等の詳細をお教えいただけないでしょうか?
初コメントで不躾な事を申してしまい恐縮ですが、何卒宜しくお願いします。
BC
2009年05月27日 01:22
闘いうどんさん、はじめまして。
~青いそよ風が吹く街角~のBCと申します。
トラックバックありがとうございました。(*^-^*

物語はもっと練ってほしかったですね。

ヤーニン・ウィサミタナンは華奢で童顔でありながら、
アクションは凄い!というギャップが魅力の女優さんですね☆
2009年05月27日 06:39
りぐ様
コメントありがとうございます。カカバカバカバ?を見て(おぼえて)いる方がいるとは、感激です。
上映は、6月9日(火)16:10~ アテネフランセ文化センターにて。詳細は以下をご覧ください。
http://www.athenee.net/culturalcenter/program/a/asia.html
2009年05月27日 06:44
BC様
コメントありがとうございます。
もう新作の撮影はじまってるそうですね。次回はもっとロマンチックな役だと新聞記事で見ました。あんまりホラーチックにならないよう祈ります。
りぐ
2009年05月27日 23:37
闘いうどん 様

情報ありがとうございました。しかし、勤め人には厳しい平日夕方・・・
残念ながら今回は断念するしかなさそうですが、
字幕付きフィルムが国内に現存している事が確認できたので
次の機会への希望が見えてきました。

『チョコレート・ファイター』、ジージャーの脚捌きが素晴らしかったですね。次回作では役者として、更に違った面が見られる事を期待しています。
2009年05月28日 06:39
赤坂にある国際交流基金アジアセンターの図書室で、「カカバカバカバ?」等のビデオを視聴することができたのですが、ひさしく行っていないので現在どうなっているかはわかりませんし、ここも平日しか開館してなかったはずです。今回の上映、私はなんとか都合をつけて行こうと思っているので、観たら感想を書きます。

この記事へのトラックバック

  • チョコレート・ファイター

    Excerpt: (英題:CHOCOLATE) 【2008年・タイ】試写で鑑賞(★★★★☆) 2008年トロント映画祭正式出品作品。 タイで公開されるや「マッハ!」の記録を塗り替え、「レッドクリフ Part.1」の2.. Weblog: ともやの映画大好きっ! racked: 2009-05-24 13:04
  • 『チョコレート・ファイター』(@「シネマのすき間」)

    Excerpt: -----今回、カタログハウス「シネマのすき間」で取り上げたのは、 ここでは初めてとなるアクション映画。 しかもタイの映画というんだから興味津津。 それってパン兄弟のようなスタイリッシュなものかと思っ.. Weblog: ラムの大通り racked: 2009-05-24 13:14
  • マーブルチョコレート

    Excerpt: あるとき、公開が迫ったタイ映画の予告編を見た。CGを使わないだのワイヤーアクションを使わないだのと謳... Weblog: MESCALINE DRIVE racked: 2009-05-24 15:21
  • タイ映画直前情報!

    Excerpt: さて、右の美少女は誰でしょうって、すぐ分かっちゃいましたね4月に『タイ式エンタの夜明けはタイ映画で始まった』でお知らせしましたように、美少女アクションムービー『チョコレート・ファイター』が明日23日よ.. Weblog: タイまで5,750,000歩 racked: 2009-05-24 15:22
  • チョコレート・ファイター

    Excerpt: この蹴りに世界がひれ伏す! 史上最強美少女誕生!ノンストップの生傷アクション!本国タイで公開されるやいなや『マッハ!』の動員記録を塗り替え、さらに 『レッドクリフ Part I』の2倍以上のミラク.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2009-05-24 15:33
  • チョコレート・ファイター

    Excerpt: とんでもない迫力のアクションシーンにを演じているのは弱冠24歳のジージャー。監督プラッチャヤー・ピンゲーオの秘蔵っ子という触れ込みです。共演には『チーム・バチスタの栄光』、『ジェネラル・ルージュの凱旋.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2009-05-24 20:52
  • チョコレート・ファイター

    Excerpt: 日本ヤクザの大物マサシは、タイ最大マフィアのボスの女、ジンと恋に落ちる。 マサシの帰国後、ジンはゼンという女の子を出産した。 美しく成長したゼンは、自閉症だが見ただけでアクションの技を習得できる並外れ.. Weblog: 象のロケット racked: 2009-05-26 00:58
  • -!『チョコレート・ファイター』!- ※ネタバレ有

    Excerpt: 2008年:タイ映画、プラッチャヤー・ピンゲーオ監督&製作、ヤーニン・ウィサミタナン、阿部寛共演。 Weblog: ~青いそよ風が吹く街角~ racked: 2009-05-26 19:12
  • チョコレート・ファイター

    Excerpt: 製作年:2008年 製作国:タイ 監 督:プラッチャヤー・ピ Weblog: いつか深夜特急に乗って racked: 2009-05-28 21:45
  • チョコレート・ファイター

    Excerpt: 原題 CHOCOLATE 製作年度 2008年 製作国 タイ 上映時間 93分 映倫 PG-12 監督 プラッチャヤー・ピンゲーオ 出演 ジージャー/阿部寛/ポンパット・ワチラバン/ジョンアマラー.. Weblog: to Heart racked: 2009-05-29 21:27
  • チョコレート・ファイター

    Excerpt: 5月27日(水) 17:50~ チネグランデ 料金:1300円(川崎の金券屋で前売りを購入) パンフレット:700円(買っていない) 『チョコレート・ファイター』公式サイト この作品はレジェンドに.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2009-05-30 14:20
  • 「チョコレート・ファイター」

    Excerpt: 「チョコレート・ファイター」、観てました。 舞台はタイ。かつて危険な橋を渡っていた女性が、日本人ヤクザとの愛の末に授かった娘のた... Weblog: クマの巣 racked: 2009-06-08 15:49
  • チョコレート・ファイター

    Excerpt: 『常識破りのナチュラル・ファイト』 / 『マッハ!!!!!!!』『トム・ヤム・クン!』に続き、プラッチャヤー・ピンゲーオ監督がスタント・CG・早回しの一切を排して製作したムエタイ・アクション、約2年ぶ.. Weblog: INTRO racked: 2009-06-11 11:27
  • 『チョコレート・ファイター』ヒロイン ジージャー インタビュー@女性自身ブログ

    Excerpt: 世界最強美少女アクション映画、『チョコレート・ファイター』 が公開中です。  アクションの凄さとかは、撮影現場を経験された阿部 寛さんの熱い語りや、 他の映画雑誌が書いているので、シラタはなるべく素.. Weblog: タイ映画 & アジアな毎日  Thai Movie & Asia Entertainment ... racked: 2009-06-12 09:05
  • 「チョコレート・ファイター」観てきました♪

    Excerpt: ☆「チョコレート・ファイター」 (原題:CHOCOLATE) 監督:プラッチャヤー・ピンゲーオ 出演:ジージャー、阿部寛、ポンパット・ワチラバンジョン、アマラー・シリポン、イム・スジョン、タポン・ポ.. Weblog: りんたろうの☆きときと日記☆ racked: 2009-06-24 23:19
  • マッハ超えた『チョコレート・ファイター』DVD発売決定!

    Excerpt: 早くもDVDリリース決定! 『チョコレート・ファイター』DVD 9月18日発売¥3,990(税込) Weblog: FantasisTaka racked: 2009-07-16 19:17
  • 『チョコレート・ファイター』に悲鳴!!

    Excerpt:  「ぎゃッ!」「ひいッ!!」、劇場内で悲鳴が上がる。  スクリーンの中ではない、観客があまりのことに悲鳴を上げているのだ。  これまで、�... Weblog: 映画のブログ racked: 2009-08-19 07:24
  • mini review 09397「チョコレート・ファイター」★★★★★★★☆☆☆

    Excerpt: 並み外れた格闘能力を持つヒロインが母の敵を討つためマフィアと死闘を繰り広げるアクション・ムービー。『マッハ!』『トム・ヤム・クン!』のプラッチャヤー・ピンゲーオ監督がメガホンを取り、得意のムエタイにカ.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2009-09-29 09:09
  • 「チョコレート・ファイター」

    Excerpt: すごい格闘アクションだったです。体を張って・・とはまさしくこのこと! Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク racked: 2009-12-23 17:13
  • チョコレート・ファイター(DVDにて)

    Excerpt: 武田梨奈さんのハイキック・ガール!を見て以来 チョコレート・ファイターに比べると・・・という 比較意見が多いのでKG空手ガールと一緒にチョコレート・ファイター も購入。 主.. Weblog: 単館系 racked: 2011-07-03 01:39