「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」は泣きながら観よ!

世界視線を獲得したってのに、暮し向きはちっともよくならないな。

 さて、「マイケルジャクソン THIS IS IT」をみる。
 マイケル最後のリハーサル映像が残されていると聞いたとき、ほんのわずかな記録しか写されていないのだろうと勝手に思っていたが、なんと稽古風景のほとんど一部始終が記録されていたのだ。マイケルの個人用に撮られたもののようで、行なわれるはずだったライブのスペクタクルが窺える。
 マイケルの死が報道されたとき、さほど驚かなかった人も多いのではないだろうか。あれだけ肉体改造を施せばなんらかの副作用もありそうだし、数数の奇行も薬物の影響ではないかと疑われていたろう。
 でも映画のマイケルは死を予感させない。そのキレのある動きは五十歳という年齢をまるで感じさせず、真摯に練習に取組んでいる。共演者も裏方も、世界最高のスーパースターとともに仕事できる歓びを、心から噛みしめている。その突然の死は、誰もが予想し得ない事態だった。
 スリラーでは、横浜開港博に出てきたみたいな蜘蛛も登場する。環境破壊を食い止めようというメッセージも伝えられる。ライブ用に作られた映像では、密林をさまよう少女が眠っていると、いつしか木は切り倒され、大地は丸裸にされてしまう。少女は残された若木を掘り返し、怪物のように迫りくる巨大なブルドーザーから逃れるのだ。そしてパワーシャベルに鋏まれた格好で、マイケルが現われる。その姿は磔刑に処されたキリストのようだ。ほじくりかえされる自然は、破壊されてゆくマイケルの肉体そのものであり、彼は死後、この映画によって蘇りの奇跡をを果たしたのだ。「闘いうどんは泣きながら啜れ」という諺をもじっていえば、「THIS IS ITは泣きながら観よ」といったところか。

 あんまり感動的だったもんで、実際のライブはどんなだったのかと、DVD「マイケル・ジャクソン ライブ・イン・ブカレスト」を買って観る。92年ルーマニアで行なわれたもので、「マイケルがポップ・カルチャーに打ち立てた金字塔であり、未だに越えられることのない完璧なライヴである」と紹介されているとおり、やはり凄かった。
 出だしがとにかくカッコいい。トースタージャンプで、爆発とともに舞台に飛びだしたマイケルは、火花の降りしきるなか微動だにせず、立ちつくしている。観客はマイケルがいつ動きだすかと、必死の歓声を送りながら待ちつづける。
 観客の熱狂がハンパない。92年のルーマニアといえば、まだ独裁政権を打倒した民主革命の記憶が新しいころだ。観客の熱狂にはその反映もあり、またマイケルが愛・自由・富の象徴としてみえたのではないだろうか。女性客がつぎつぎに失神し、運ばれてゆく。ビートルズの来日公演で、前座のドリフターズがでてきただけで観客の大半が失神してしまったという逸話を思い出す。発信者と受信者の相互作用が織りなすナマの狂熱のまえでは、愚劣なテクスト論など意味をなすまい。いたんだよなあ、演劇の批評書くと「まず作品を語れ」とかいいだすバカが。
 それにしても、マイケルのつくりだすあまりに人工的な空間は、自然性からかけ離れすぎていて、地球への愛が薄められてしまうように感じられる。もしマイケルが生きていたら、今後どのような表現と思想を持ったのだろうか。

 ブラジルのダンス集団グルーポ・ヂ・フーア「H3」をみる(振付・演出ブルーノ・ベルトラオ)。「哲学するヒップホップ」とよばれているそうで、はじめのうちはかなりたいくつだったけど、演者がいっせいに後向きで舞台を走りはじめるあたりからがぜん面白くなる。疾走し、跳躍し、回転し、すれちがい、接触する肉体の圧倒的な衝撃。余は満足ぢゃ。

 このようにして、満ち足りた正義の空間が私をうるおす。私の尽力により、この世に巣食う悪がつぎつぎに滅んでゆく。
 こんな悪との闘い、はじめてだ…




マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・エディション(初回生産限定盤)
SMJ
マイケル・ジャクソン

ユーザレビュー:
映画見ました!実はマ ...
湯川さんの解説も貴重 ...
The Best E ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

この記事へのコメント

BC
2010年01月14日 23:44
闘いうどんさん、こんばんは。

のびやかな歌声でダンスもキレがあり50歳とは思えないほど若々しかったですよね。
仕事に真摯に打ちこみ、周囲には穏やかにアドバイスする
プロ歌手としてのマイケルを知り得る事が出来た作品でした。
2010年01月15日 08:42
BCさん。「This is it」に感動されたなら、ぜひ「ライブ・イン・ブカレスト」をご覧になることをお奨めします。やはり完成されたライブの迫力は、リハーサルとは段違いです。

この記事へのトラックバック

  • THIS IS IT/マイケル・ジャクソン

    Excerpt: マイケル・ジャクソン本人にしてみれば、本番のライブこそが彼の作品であってリハーサルを記録したこの映像は遺作ではないですよね。でもマイケルがいなくなった今となっては偉大な彼の最後に出会える貴重な記録フィ.. Weblog: カノンな日々 racked: 2009-11-09 17:39
  • 『マイケル・ジャクソンTHISISIT』(2009)/アメリカ

    Excerpt: 原題:THISISIT監督:ケニー・オルテガ振り付け:トラビス・ペイン出演:マイケル・ジャクソン公式サイトはこちら。<概略>2009年6月25日に急逝した“キング・オブ・ポップ”マイケル・ジャクソン。.. Weblog: NiceOne!! racked: 2009-11-09 20:43
  • 「マイケル・ジャクソン This is it」

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画  大きな存在だったんだなぁ…と、しみじみ…。それほど大ファンだったわけではないのですが、中学生の時に「オフ・ザ・ウォール」高校生の時が「スリラー」という.. Weblog: ハピネス道 racked: 2009-11-09 21:57
  • マイケル・ジャクソン THIS IS IT [映画]

    Excerpt: 原題:THIS IS IT公開:2009/10/28製作国:アメリカ上映時間:111分鑑賞日:2009/10/28監督:ケニー・オルテガ出演:マイケル・ジャクソン誰も見たことのない彼に逢える。+あらす.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2009-11-09 22:50
  • マイケル・ジャクソン THIS IS IT

    Excerpt: 2009年6月25日、“KING of POP”マイケル・ジャクソンが急死したニュースは世界中を駆け巡り、その死を世界中が哀しんだ。幻のロンドン公演「THIS IS IT」、本作はこの公演のために死の.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2009-11-10 01:01
  • 「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」本物の巨星の輝...

    Excerpt: 「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」★★★★ マイケル・ジャクソン出演 ケニー・オルテガ監督、112分 、2009年、2009-10-28公開             .. Weblog: soramove racked: 2009-11-11 10:52
  • THIS IS IT マイケル・ジャクソン

    Excerpt: 今夏、ロンドンで実施予定だったコンサートの何百時間 Weblog: ネット社会、その光と影を追うー racked: 2009-11-11 17:14
  • マイケル・ジャクソンTHIS IS IT

    Excerpt: 2009年6月に急逝したマイケル・ジャクソン。その死から約4ヶ月経った10月28日、彼の生前の最後の映像を記録したドキュメンタリー映画が世界同時公開された。   この「THIS I.. Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2009-11-11 21:00
  • マイケル・ジャクソン THIS IS IT☆独り言

    Excerpt: 職場でランチタイムに話題が出て、そういえば公開してるんだと気がついたのは昨日の話。マイケル・ジャクソンの幻のロンドン公演リハ・・・ステージはもう観られない。平日の昼間とはいえ、ギリギリに飛び込んだらほ.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2009-11-13 23:01
  • マイケル・ジャクソン THIS IS IT

    Excerpt: 2009年6月に急逝したマイケル・ジャクソンのロンドン公演“THIS IS IT”。 マイケルの死によって公演は幻になったが、そのリハーサルを撮り続けて いた映像を公演のクリエーティブ・パートナー.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2009-11-15 17:31
  • 映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT IMAX版」

    Excerpt: 監督:ケニー・オルテガ(ロンドン公演の監督さん。よくぞ映画にしてくれました) 出演:マイケル・ジャクソン(KING OF POP!!) 10年ぶりとなるツアーに先駆けて、今年の夏、 .. Weblog: おそらく見聞録 racked: 2009-11-20 11:44
  • 映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』観賞★幻となったロンドン公演を惜しむ

    Excerpt:  『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』を見てきました。  平日の午後の時間帯だったのに、結構多くのお客さんが観賞されていて驚きました。 マイケル・ジャクソン THIS IS IT .. Weblog: コソダチP's 光速L(気分は冥王星)SQ racked: 2009-11-27 11:34
  • マイケル・ジャクソン THIS IS IT

    Excerpt: ブログネタ:映画はどこで観る? 参加中 特にマイケルのファンではないけれど、 気になります。 評判良いですね、この映画。 舞台関係者の中では特に良いので観てみることにしました。 こう.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2009-11-27 20:07
  • The King's Legacy 「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」

    Excerpt: ――― これがキング・オブ・ポップが私たちに遺してくれた最期の贈り物。 噂に違(たが)わぬ傑作でした。 2009年はあと一ヶ月ありますが、間違いなく今年観た映画のNo.1です。 マスメディアによっ.. Weblog: キネオラマの月が昇る~偏屈王日記~ racked: 2009-12-08 19:43
  • THIS IS IT(感想168作目)

    Excerpt: THIS IS ITはWOWOWでして鑑賞したが 結論はリハーサルと思えない映像ばかり凄かったよ .. Weblog: 別館ヒガシ日記 racked: 2010-08-01 11:34
  • 「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」

    Excerpt: 世界的な米国エンターティナー、マイケル・ジャクソン(1958-2009年)の公演リハーサルの模様を綴(つづ)った音楽ドキュメンタリー「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」(2009年、米、11.. Weblog: シネマ・ワンダーランド racked: 2011-03-03 22:15
  • ■映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』

    Excerpt: ラゾーナ川崎プラザにある109シネマズ川崎のアイマックスシアターにて、『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』を観てきました! スクリーンの中で歌い、踊り、語る“キング・オブ・ポップ”マイケル.. Weblog: Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> racked: 2011-03-16 05:55