俺よ憤怒の河を渡れ

ヒョードルの敗戦を知って呆然。動画をみるかぎり、いっしゅん金網に体がつっかえたのが命取りになったようだ。リングだったら勝ってたろうに。

新聞のテレビ欄をみたら、舞台中継に斉藤清六の名が! 清六マニアの私はとうぜんのように番組録画したが、まだ見てない。

ジャッキーチェンの「ダブルミッション」をみるが、途中で帰りたくなる出来だった。最初にでていたブタとネコがいなくなってしまうのもいいかげん。

木々高太郎探偵小説選が刊行。全集未収録作品が大半を占めているので、勝って読もうかなと思ったが、3400円はさすがに高いし、木々の小説は凡作駄作が多いので、おいそれとは手が出せないのだ。

ひさしぶりに劇団ズーズーC オメオリケイジ&いしずか陽子二人芝居「喜劇 俺たちの心中は世界を泣かせる」を。台本はかなりの傑作だったのに、稽古不足かトチリがおおすぎ、テンポが悪い。まあ、観るに堪えない芝居を平気でやってる劇団ばかりの中、ズーズーCは良質の劇を提供できる数少ない劇団といえるのだから、もっと完成度の高い舞台を見せてほしいものだ.。

ともかく、自民党も民主党も永久に御免。すべては大衆が、社会主義への希望を失ってしまったのがいけないのだ。共産党だけが、禁煙ファシズムと闘える政党なのだ。共産党独裁体制で、ネットオタク、サッカーフアン、テクスト論者、禁煙ファシストを徹底弾圧してほしいね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック