四月五月の正義

ツイッター転載の小ネタ集

4月2日
出版社で打ち合わせ、というか、ほとんど採用面接だった。途中で「批評がポエム化している」というフレーズを思いつき、ひとりほくそえむ。これはネット空間で言説が極度に断片化されてるということの意。

4月3日
民主党が野田豚彦を除名し増税見直しする可能性と、小沢一郎・山本太郎が共産党と協力しあう可能性は、どっちが高いだろうか。可能性は低くとも、後者に期待したい。

4月6日
「粛粛」という言葉は、「上から目線」というよりも、「キチガイ目線」もしくは「不正選挙目線」と言い換えたほうが正しいのかもしれない。

4月8日
アヘ政権の暴虐を見れば見るほど、不正選挙の信憑性は高まってくる。アヘ政権に反対しながら、不正選挙だけはあるわけないと思ってる人って理解できない。アヘのつぎの一手は国内での自作自演テロになるのではないか。
高橋みなみって、まえはツリ目だったと思うけど、いつのまにかタレ目になってる。

4月11日
マタキチなる人物の小説の話題ばかり先行しているようだが、
水嶋ヒロを忘れてないか?
俺はすっかり忘れてたぞ!
それ以前に、水嶋ヒロってサモハンキンポーの吹替えやってる人だと思っていたぞ!
又吉の処女小説より、藤田紀子や五月みどりとのまじわりを赤裸裸に描いた綾部の熟女小説こそ、真の読書人の求めるところだろうに。

4月18日
翁長知事は沖縄の良識ある民意を代表した真の保守。アヘチンゾーは仮想空間のでっちあげネトウヨ工作員に支持されるだけの不正選挙の売国奴。

4月20日
考えてみれば、AKBでセンターを張り、焼肉屋の店長を務め、小説も書く内田眞由美のほうが、又吉とやらよりはるかに偉大な存在なのではないか。今年のAKB不正選挙はもう松井珠理奈一位で決まっているんだろうけど。

4月22日
シマホのCMの草彅受刑者はポコチンを出した罪で服役してるのだろうか?

5月21日
いまだに聴いたこともないAKBの最新シングルが過去最高の売上というのは、誰も評価してないアヘ内閣が高支持率というのと一緒。「僕たちは戦わない」なる偽善的な題名は、他国で戦闘しないというアヘの嘘八百とそっくり。どうもアヘに不正選挙の指導をしたのは秋元某ではないかと疑っている。
柄谷行人と中野孝次が怒鳴りあった伝説の座談会の録音がもし残されているのならCD化してくれないだろうか。

5月23日
朝日新聞でも東京新聞でも、なぜ文芸時評に音楽批評家を起用しているんだろうか?
老子と孔子(ふけ子とあな子)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック