ポイントサイト地獄

共産党が惨敗したら不正選挙確定

このごろネットをみてる時間が増えた。なぜか?
去年の春からポイントサイトなるものに登録した。アンケートやゲームなどで点数を稼ぐと、ひと月に古本一冊ぐらい買えるのだ。ひとつ登録すると、また別のサイトに登録すればポイントがもらえる。そんなこんなで複数のサイトに登録はしたが、さすがに全部チェックしてらんないので、二つぐらいに絞って貯めている。

まあ結局のところ消費を作りだすためのもので、いろいろ買えばゲームで有利になる。日用品必需品なら買ってもいいのだが、たいがい健康補助食品というヤツばかり売ろうとしてる。たまに体にいいのかと購入するけど、長期間つづけないと効果がないというので根気のないおいらにゃ無味乾燥なクスリもどきを飲みつづけることなどできっこない。どうせならもっと美味いものを売ってほしい。先日新聞でみたが、この手のものを安値の「お試し」と称して宣伝し、いざ購入するとじつは定期コースで、しかも解約できないと、消費者センターに苦情が殺到してるらしい。
あとアンケートでやたら多いのがクレジットカード。券を作れば一度に何万ポイントにもなるけど、私はカードで買い物しないので、毎朝いくつもカード会社のアンケートが届いているとゲンナリする。ゲームで上位に食い込んでる奴らはこんなカードを何十枚と作っているのか。

というわけで朝晩各30分以上はポイントサイトに費やさねばならない。最近はなんとかニュースとして、広告記事を読ませて感想をつける企画ができ、それがまた面倒くさい。画面は重くて時間がかかる。そのうえサッカーの記事ばかり出てくるので、サッカーに興味のない私は朝から不快な気分にさせられるのだ。

それでも、これのおかげでずいぶん良書を手に入れた。しかしネットをみる時間ばかり増えて本を読む時間がない。どうしたものか…

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック