貫かれた信念6

ツイッター転載の小ネタ集:六月に貫かれた信念です

6月1日
天木直人氏は堕ちるとこまで堕ちたなあ。もともとは真摯な人だったんだろうけど、なにぶん人を見る目がなさすぎて、小池百合子が都知事になったとき無党派の勝利だとかいって浮かれていたり、自分が覇権を握りたいだけの節操ない分断主義者ヨニュームとつるんだり、もう期待するところは何もない。

6月7日
世論調査の内閣支持率が高いのは、固定電話を使う高齢者が対象だからだ、という意見を聞くが、反政府デモに参加してるのは高齢者が多い。もし仮にNHKしか見ていなくても、それなりの人生経験があれば、アベの反社会性は見抜けるんじゃないか。やはり支持率は捏造されてると考える。

池上彰のフェイクニュースの番組を見たんだが、不正選挙の数値資料などもどこまで正しいのかわからない。国連選挙監視団の派遣をアベが拒絶したという話はデマだと判定されたのに、いまだに蒸し返してる人がいるのは困る。
きちんとした調査の結果、不正はないと納得できれば不正選挙説はいつでも撤回するが、現時点ではさまざまな状況証拠を否定する資料もなく、やはりアベならやりかねないと思うほかない。しかしコシミズ系の人たちの陰謀論的不正選挙説も信じがたいものとして、一般人を不正選挙疑惑から遠ざけている。
とにかく資料を総合して、不正選挙について客観的な調査をしてほしいのだ。それにしてもハイヒールのモモコは化粧を落とすと坂田利夫そっくりだと言われてきたが、いまでは化粧をしててもそっくりじゃないか。
と、デマについて書いてたらデマを流してる人間の引用ツイートが流れてきたのでそのアカウントをみてみたら自民党に投票するとか書いている。やっぱり自民党支持者が一番デマを流しているのだ。

6月9日
「いだてん」を見るよう知人から薦められていたのだが、この時間は「日曜美術館」とか「池の水ぜんぶ抜く」や「消えた天才」なんかがあるのでなかなか見られず、今日初めて見る。ゴツい女が出てきた瞬間「これは人見絹枝だ」とピンときた。演じる人は舞踊家らしい。ちょっとドラマに興味が湧いた。

6月11日
うすみっともないバカアベと小池晃では頭の出来が違う。森羅万象を司りながら何をやらせてもダメって、どうゆう人間なんだ。こんなヤツを「他に代わりがいない」なんていうのは広告屋がでっちあげたインチキコピーだろう。

竹田青嗣のデリダ批判や真木悠介のドーキンス批判は鮮烈だったが、海外では評価されているのだろうか?

6月13日
あいかわらず、不正選挙について発言するから皆が選挙に行かなくなる、なんていうキチガイがいるんだな。このリクツでゆくと、国民の半分近くが不正選挙を信じているということになるじゃないか。何度も言うが、不正選挙論者はたいてい投票率を上げれば不正は防げると主張しているのだ。
それより、アベは国民の過半数に支持され、公正な選挙で信任されつづけ、長年にわたり首相の座についていると信じる人のほうがよっぽど選挙に行く気を失わせてると思うんだけど。バカの考えることはわからない。

6月15日
アベがみているのは自国の利益ではなく自分の利益だけだ。どれだけアメリカからもイランからもバカにされようと、金をせびられ、日本のタンカーが謎の攻撃を受けようと、メデアには称賛させ、捏造支持率上昇の理由づけにできさえすればよい。

6月17日
迷惑詐欺メール:Amazonアカウントを利用制限しています
「お調べしたところ、会費のお支払いに使用できる有効なクレジットカードがアカウントに登録されていません。云々」
ご注意!

なんか、自民党支持者が山本太郎支持に流れているという意味がわかった気がする。これまで自民党政権下で利権と環境破壊に結びついていた公共事業大賛成って連中が多いのだ。山本太郎は環境破壊によらない自然と調和した公共事業の可能性を語るべきだろう。

6月19日
天木直人と山本太郎(および蓮池透)の問題では、天木氏だけを非難するのは公平ではないのかもしれないけれど、つぶやきをみるかぎり天木氏のほうが私怨をぶちまけてるように見えてしまい、話し合いの場を設けられなかったのか、と惜しむ。結局どっちもスタンドプレーが多すぎるんじゃないかな。

6月25日
物干しに放置していたゴミ袋にアシナガバチがへばりついて離れない。うっかり手を出して刺されるのも嫌だし、どうすりゃいいのさ。

6月30日
気がつけば、すっかり「いだてん」に夢中になっている。あすこで「火焔太鼓」を持ってくるとは心憎い。

かくして、今月も信念は、私によって、貫かれた。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック