貫かれた信念9

ツイッター転載の小ネタ集:九月に貫かれた信念です

9月1日
フェスティバルトーキョーと東京芸術祭って演目かぶってるのに別企画なのか? まぎらわしい。裁判するぞ!

9月2日
今日は「あさひなぐ」も「喧嘩稼業」も読みごたえがあり、余は満足ぢゃ。

9月9日
かかりつけの医者はいつも年寄りがいっぱいで一時間以上待たされる。台風明けの今日なら人も少なかろうと行ってみたら患者はおらず、思った通りぞ、とほくそ笑んで受付に行くと「先生来てません」と言われ泣きながら帰る。

9月14日
この夏はあまりに暑く、香水以外は身に着けず、つねに全裸で寝ていたのだが、さすがにゆうべは服を着た。今日はどうだろうか?

9月15日
本日も「いだてん」は素晴らしかった。もしかするとNHK唯一の反アベ番組ではないだろうか。

9月16日
被災者になりすまして被災者に、準備もせずに政府を非難する者は死ねと言いたい、などと醜怪な悪罵を放っている悪質アカウントを発見。あきらかにアベの無能失策を擁護隠蔽するために作られた官邸工作員の俄アカウントだ。

デバード地下の食料品店を通ったら、閉店間際で安売りしてたので唐揚げを買ったら山盛りにしてくれた。なるほど、この時間に行けばいいのか。

高須親子は息子のほうがまともだけど、籠池の親と子では、どうみても息子のほうが洗脳されてるよな。

9月22日
被災者に「台風で壊れるような家に住むのが悪い」などと悪罵を放つ官邸に雇われた異常なネトブヨ工作員と、「消費税廃止を唱える者は利己主義だ」という立憲民主信者は紙一重だ。

ただ掃除するだけでなく、ゴミをきっちり分別し、捨てに行くという、お掃除ロボットの三原則を守らないとお掃除ロボットじゃないです。

9月25日
大島麻衣がヘイト野郎と闘い、秋元才加が小泉進次郎のセクシー発言を批判してるのをみると、AKB「BINGO!」のMV撮影で、秋元才加と宮澤佐江が自分がセクシー系でないことを嘆きあっている横を大島麻衣が「セクシーでごめんなさい」と言いながら通り過ぎる光景を思い出す。

9月26日(フェイスブックより転載)
増税前にDVD再生機を買おうと家電屋に行った。地デジ移行以降、ビデオが使えなくなって、テレビ番組を録画する習慣を失ってしまって久しい。いまだにビデオやDVDはブラウン管テレビで見てるんだけど、やはり大きな画面で鮮明に見たいと思ったのだ。最近の機械はあまりに小型化したので見つけるのに骨が折れた。店員に尋ねるともういまのテレビはDVD機に接続できないという。「DVDは入力端子がどうだけど、ブルーレイはなんとかかんとかがなんとかかんとかで」と説明されても機械に弱い俺にはさっぱり理解できない。「俺はただDVDが見たいだけなんじゃー!」と叫びそうになった。店員が不親切で横柄なのでけっきょく買わずに帰る。山本太郎が総理大臣になって、消費税が廃止される日を待つしかない。

かくして、今月も正義は、私によって守られた。

この記事へのコメント