人類滅亡論序説7

 稲岡宏蔵はロンボルグをブッシュ政権と呼応するかのように登場した経済成長至上主義者と批判する。マット・リドレーは《私が意見を異にするのは、ありとあらゆる政治色の反動主義者たちがほとんどで、たとえば文化的変化を嫌う保守派、経済的変化を嫌う社会主義者、テクノロジーの面での変化を嫌う極端な環境保護主義者らだ》(54)と、市場原理主義的立場を表…
コメント:0

続きを読むread more