世論調査は捏造です

フェイスブックで三ヶ月も前に「アベシンゾーとタケナカヘイゾーの〇刑を求めます」と書いたことへの警告が届いた。アベはついにフェイスブックへの言論弾圧を始めたということだろう。つまりアベはまだ実権を手放すつもりはないということだ。徹底的に批判し、滅亡させるほかないのだ。

菅義偉の支持率が石破を抜いて急上昇しているらしい。
そんなもん誰が信じるかと思うのだが、けっこう真に受けて「日本人なんてこんなもん」としたり顔で分析してるさかしらな反アベは多いようだ。この手の人にはつぎのような先入観があるのではないか。

1新聞は嘘を書かない
2大衆は愚かで騙されやすい

だけどすこしまえに、フジサンケイが世論調査で架空回答をデッチあげていたことが明るみに出た。ふつうこんな不祥事があれば世論調査もしばらく自重すべきと思うのだが、各新聞社とも何事もなかったかのように平気で世論調査を垂れ流している。
捏造があったのはフジサンケイだけだというかもしれないが、他もかなり怪しい。我が家にも過去に緊急政治アンケートなる電話がかかってきたことがある。
どことは名乗らず、自動音声で、支持政党をお答えください、というので、某野党の番号を押したが「認証できませんでした」となる。何度か試みているうちに、勝手に切れてしまった。
ツイッターでよく世論調査の電話で野党支持と答えたら切られたとの書き込みをみていたので、やっぱり事実か、と思った。その後も同じ投稿がいくつもあったので、やはり内閣与党支持率は操作されてるのだ、と俺は結論した。ここに電通なんかが介入し、官邸の意向が反映されているとみても陰謀論には当たらないだろう。
しかしこの事実はマスコミでは報道されず、都市伝説扱いされている。だからいまだに世論調査に間違いはない、というキチガイが後を絶たないのだ。
こんな捏造が行われているのなら、選挙で大規模な不正があっても不思議ではないだろう。

世論調査なぞ信じるな!
菅義偉なぞ誰も支持していない!

かくして、今日も正義は、私によって守られた。

この記事へのコメント