令和二年 闘いの総括

今年もわずかとなった。コロナのお蔭で家に引きこもることが多く、極度の人間嫌いの私に不自由はなかったのだが、思うように芸術に親しめなかったのが悲しい。 四月から二ヶ月間は電車もバスも乗らなかった。六月初めにバスに乗った時、満員で隣の席に客が座っただけで恐怖を感じ、浅い呼吸で酸欠状態に陥ったほどだが、最近は気にならなくなった。もっとも現在…
コメント:0

続きを読むread more

川本喜八郎と岡本忠成

インド映画「ダンガル」DVDを購入し、何度も繰り返し観て、そのたび感激して泣いている。ネット動画を観ると、日本版では削除された場面がかなりあることに気づき、オリジナル版はブルーレイでなきゃ観られないと知る。そうなると完全版がみたくなり、ツタヤでわざわざブルーレイ再生機を借りて観ると、これはやっぱ完全版のほうが断然いい。なぜカットするのか…
コメント:0

続きを読むread more

緒形拳とその時代

鯉の甘煮 信用金庫の被災地応援キャンペーンに当選して、商品がもらえることになった。どうせならふだん食べられないものを選ぼうと注文したけど、味付は濃いし、堅いし、小骨は多いし、ウロコついてるし、あんまり美味くなかった。鯉のあらいは数年前に食べたことあったけど、うっす~い切り身で味もろくにわからなかった。どうも私と鯉は相性が良くないようだ…
コメント:0

続きを読むread more