テーマ:格闘技

正義と金魚と格闘技

 日本の未来を案じ、新しい政党「勃ちあがれチンポン」を結成することにしたよ。  毎年恒例、日本観賞魚フェアに行ってきたよ。我が家でもアルビノ金魚がいっぱい生まれて、毎日が楽しみなのだ。やっとあったかくなってきたから、大きく成長してほしい。  しかしまあ、巨大な金魚はみてるだけで楽しい。なかには転覆してしまっているのもいたが。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

映画「シャーロック・ホームズ」

 いまごろ気づいたのだが、エコポイントって地デジを普及させるための邪悪な策謀で、環境問題とはなんの関わりもないんだな。やはり地デジは廃絶させねばならない。正義のために!  前記事で、深瀬のでくまわしを見たことないと書いたのだが、うちにある『日本の伝統人形芝居』というDVDに映像が収録されていた。なぜ失念していたのだろう?  …
トラックバック:26
コメント:4

続きを読むread more

タカアンドトシはやすしきよしを超えた

 猫猫ブログに「川端香男里は鴻英良を露文科から追い出した」と書いてあって、詳しい経緯はわからないけど、コウノトリちぇんちぇって、追放されっぱなしの人生歩んでんのね。  大晦日の格闘技、盛りさがってますね~。郷野×マッハとか、なんの意味あるんだ?  藤田和之×アリスターオーフレイムはちょっと心惹かれるけど、ここんとこぱっとしない藤…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ランバーソムデートM16のすごさ

セームシュルトK‐1優勝おめでとう http://oudon.at.webry.info/200511/article_13.html  アリスターオーフレイムの顔が小さいと、かつて桜庭和志が驚いていたけど、アリスターには顎がないことに気づいた。それで顔が小さいのだ。よくみるとお兄さんとそっくりというのがわかる。  まあ、それ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

高瀬大樹と桜井マッハ速人

 よもや「翔ぶが如く」で超英雄・西郷隆盛の妹を演じてた酒井法子が奄美で覚醒剤を味わっていようとは……  暑くなったり寒くなったりなので、金魚が病気になりやすく、まいにち水換えしたり薬浴させたり大変だ。アルビノの仔も八匹になってしまったけれど、いちおう元気です。  それにしても格闘家・高瀬大樹のブログおもしろすぎ。  自分の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「トランスポーター3」「96時間」

今月はじめの日本経済新聞に、鳥人とよばれた高木新平の映画「大活劇 争闘」が京都で上映されたとの記事が載った。《モダン都市、神戸をニューヨークに見立て、謎の中国人たちが乱闘を繰り広げる。摩天楼の屋上から屋上へと飛び移る追跡場面の迫力は尋常でない。CG全盛の現代では考えられないが、高木は旧居留地の当時の大阪商船ビルから隣のビルへと本当にジャ…
トラックバック:51
コメント:2

続きを読むread more

海ぶどうちゃん

文豪○波太郎大先生、悪田河賞ご落選おめでとうございます。もし先生がご受賞なされていたら、大親友である頭のおかしいカン違いブタ女に絶交を申し渡されていたでしょうから!  じつをいえば本ブログの真の目的は、全国に散らばっている同志たち、ともに悪と闘う正義の守り手、選ばれし光の戦士をみつけだし、結集させることにあるのだが、最近、訪問者の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ひさびさ DREAM9

前田五郎が中田カウス脅迫に関与とか。はるかむかし、芸人達を本のネタにした西川のりおが、カウスにボコボコにされたうえ、前田五郎に脅されて大阪に帰れず東京で暮らしていたという話があったけど、いまこそのりおの出番じゃないのか。  窓開けて寝てたら風邪ひいたらしく、喉が痛い。行きたい催しもあったけど、時期が時期だけに大事をとって安静にし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チョコレート・ファイター

《五月の初めのことであった。まだ気候は温和でしのぎやすく、ほどよい涼しさであった。したがって市民はまだまだいくばくかの希望をもっていたわけだった。彼らがこんなふうに一縷の望みをつないでいたのには、次のような事情もあった。すなわち、それは、ロンドンがまだまだ健全と思われていたことだった(略)われわれも、病気の蔓延しているのはロンドンの中で…
トラックバック:20
コメント:6

続きを読むread more

睡眠口座って…?

NHKのニウスをみてたらトニー谷がでてきた。とおもったら野球解説者の高橋直樹だったよ。  プロ野球はもう二十年みてないのだが(もちろんWBCもみない)、高橋直樹といえば、83年、逆転また逆転の素晴らしい試合の連続だった、西武×巨人の日本シリーズに西武の先発投手で活躍してて(救援が東尾修)、あたいはテレビにかじりついてたもんさ。なん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカパーを解約する

キネブチさんが劇評界の斉藤美奈子ならばさしずめ豚高透は、と考えても適当な名前が思い浮かばないので、とりあえずただの気色悪いゴマスリ男と認定しておく。  すこしでも節約しようと、スカパーを解約する。もともとPRIDEがみたくて契約したのだから、もう意味はなくなっているのだ。戦極も去年みつづけたが、けっきょく魅力ある試合がなかった。歌…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大江健三郎VS遠藤周作

 いつぞや噂の真相に、柄谷行人に盗作疑惑が浮上するも揉み消された、とかいう一行情報がでて、次の号だかには、柄谷の『探究』がモーリスブランショを真似てることは周知と思ってた、という投書が載ったことがあった。ふと思いだし気になって、栗原裕一郎『盗作の文学史』をながめたが、この問題(てゆうか問題にはならなかったのだが)については触れられてなか…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大晦日にヒョードルVS朝青龍を実現させよ!

モントリオール五輪に出場したデューク麻生  今月はスカパーのディスカバリーチャンネルで世界の格闘技スペシャルを見まくった。現役のアメリカ人格闘家二人が各国で修行するという番組の企画自体は毎回おんなじでさほど面白くはなかったのだが、イスラエルやハワイには聞いたこともない格闘術が存在すると知ることができた。願わくばもうすこし古い歴史あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついてない男 トムエリクソン物語

戦極第四陣の感想でも書こうかと思ったけれども、ナツラ戦の裁定が最低だったのに嫌気がさした。審判部長の梅木とやらは、あの大晦日ヌルヌル劇場のレフリー。なぜあんな島田以下のインチキ人間を雇っているのか? その結果がこれでは格闘技愛好者を愚弄するものでしかない。抗弁せずリングを降りたナツラは紳士だが、ここは徹底抗議すべきではあるだろう。ライト…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

禁煙ファシストの異常な主張

 東京の夏音楽祭で、宮崎県の神楽を見に行ったら、上演六時間といわれてびっくらこいた。途中で帰って、テレビでDREAM5をみたら、これがかなり面白かった。青木真也が宇野薫を怒涛の寝技で攻め込み、川尻達也とエディアルバレスはたがいに膝を崩しながらなお撲りあう。しかも優勝はハンセンってところが、マニアにはこたえられない。週刊現代では窪塚洋介と…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

カミロボファイト

もし諫早の干潟が再生されれば、鳩山邦夫は死神どころか日本の救世主になれるんだがな。 ヨーロッパ企画が参加しているというので、なんだかよくわからないまま借りてきたDVD「カミロボファイト 魔王VSブルーキラー」をみたら、これが物凄く面白かった。 カミロボファイトというのは、安居智博なる人物が少年時代から作りつづけてきた、紙と針…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白石良夫『かなづかい入門』

 東急東横線の大倉山駅で投身自殺の翌日、綱島駅(隣の駅だ)で投身自殺があったそうだが、これは東横線のウンコ的なダイヤ編成にたいする抗議だったのではないか。  話し変わって、金魚の子供がまた生まれたよ! キャリコとアルビノの子なので、次世代は透明鱗アルビノが誕生する可能性もある。時期も時期なので、今度は成長が早いだろう。  ここ四…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

チェ・ホンマンの兵役免除と脳腫瘍

 けさの朝日新聞によると、江戸時代の日本は西洋から七大帝国のひとつと思われていたらしい。すこしまえに、ロビンソンクルーソーとガリバー旅行記をつづけて読んだら、どちらにも日本人がでてきたので、当時の日本は英国からどのように見られていたのか気になっていたのだけど、ちょっと納得。  映画「シューテム・アップ」をみた。活劇場面はさほどでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦極 試合結果

ドラえもんは実在した!?  というわけで、戦極なのだが、開始までに時間があるので、赤レンガ倉庫のアフリカンフェスタ2008に行ってきたよ。  すごい暑さだったが、会場は大衆でいっぱい。例によって、この大衆的エネルギーを悪との闘いに利用すれば、大変な力になる、と大興奮。「みんなが出るテレビ」のちっこい女子大生もビラを配ってた。スー…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

がんばれ戦極

 スカパーで戦極をみたよ。プライドはダーティーな部分があったからなくなった、と吉田秀彦が正直に告白していたけれど、その汚い連中による大連立(しかもトーナメントばかりやってる)より、こっちのほうが期待できるというもの。  例によって、試合の結果と感想。   ○ニックトンプソン×ファブリシオモンテイロ  ハイアンを慕う柔術家モ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

チーム・バチスタの栄光

まず家電販売店を節電させろ!  竹内結子主演映画「チーム・バチスタの栄光」をみたよ。  バチスタ手術とは、拡張した心臓を治療するため、その一部を切り取り、縮小させるものらしい。その手術の世界的権威ともいえるのがアメリカ帰りの若き天才桐生助教授を代表とする七人のチーム・バチスタだった。彼らはその腕前を見込まれ、全国から押し寄せる患…
トラックバック:37
コメント:2

続きを読むread more

秋山成勲×三崎和雄 無効試合に

 「伯父さん」という言葉は差別用語なんだって。じゃあジャックタチの映画はテレビ放映できないのだろうか。シナチクをメンマ、ピグミーチンパンジーをボノボとしたみたいに言い換えるのだろうか。もっとも差別語と放送禁止用語は違うのだが。むかしゴダールの「気狂いピエロ」をテレビでやったときは「ピエロルフ」という理解できない原題で放送していた。「気狂…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

「やれんのか!」の奇跡

あけましておめでとうございます(写真はモモちゃん)  ほんとに開催されるのか半信半疑だった大晦日「やれんのか!」をスカパーで。このカードで3150円かよ、と躊躇したのだが、これを見逃すと、日本テレビの「レジェンド」とか「猪木祭り」みたいにDVD販売されない可能性もあるんじゃないかと思い、奮発したところ奇跡のような好試合の連発。鳥肌…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ハイアングレイシー死亡

 ネットの掲示板をみてたら、PRIDEでおなじみハイアングレイシー選手が死んだと書かれていて、五年程前にはダンヘンダーソンがイヌに咬まれて死んだなんてデマがあったけど、今度はどうやら本当らしく、ヒョードル×ホンマンも吹っ飛ぶ驚きだった。  書き込みをまとめると、車を盗んで老人に暴行し、バイクを盗んで逃走しようとしたところを通行人達…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

朝まで生テレビ「激論 大相撲」

 「書きたいことがたくさんあるのに、書くべきことが少なすぎる」とブログについてプロレスラーの石川美津穂が書いていた。  そのとおりだと思う。  さて、朝まで生テレビで相撲についてやっていた。この番組、89年から90年あたりが一番面白く、夢中になって見ていたものだが、だんだん自民党の宣伝ばかりになってゆき、夜中に起きて見る体力もな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

TBSは亀田大毅の切腹を完全生中継せよ

 亀田一族は時津風部屋に入門せよ、と書こうと思ったんだけど、考えてみたらいくら奴らが醜怪でも人は殺してないんだよな。  タックル王・亀の子大便は、総合転向して神の子と戦うべきだな。あるいはその豪快な投げを売りにして、UFC王者ランペイジジャクソンに挑戦してはどうか。このごろ神がかってる須藤元気もかつてK‐1MAXで飛びつき十字とか…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

朝青龍問題――坪内祐三『靖国』を読みながら

 大雨が降ったあと、私の部屋に水が大量に流れこみ、ずぶぬれ。しかしこの違法建築の欠陥住宅を設計施工したのが、うちのバカ親父なので、訴えることもできず、やり場のない怒りをもてあますのであった。  さて、だいぶまえに知人から、坪内祐三の『靖国』を「君好みの本だ」と薦められたけれど、あいにく坪内にも靖国にも興味が湧かず、ずっとそれっきり…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

プライド34

 日本鑑賞魚フェアへ。30cmちかくある巨大金魚をみると、こいつら俺よりいい食事摂ってるんじゃないかとつい嫉妬に駆られてしまう。  というわけで身売り決定のPRIDE34。試合発表はいつになく遅いし、スカパーの番組表に放送予定は載ってないし、メールでの案内にもお知らせがなかったので、とうとう中継すら行われなくなったのかとおもったら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋山成勲とK‐1ダイナマイトのインチキ試合

 新年一発目は、修斗を食い荒らす(パンクラスはもう食い潰された)プライドと男祭りを批判しようと思ったけれども、ダイナマイトの桜庭×秋山があまりにも酷かったので、やはり抗議しないわけにゆかない。  今回はじめて道着をぬぎ、カウンター狙いの秋山に対し、テイクダウン狙いの桜庭が片足タックルに行ったあと、「タイムタイム」と叫んでいるけどレ…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

PRIDE無差別級GP決勝戦

 スカパー観戦したのだが、これはいかなこと、私の応援する選手がつぎつぎに負けてゆく。  誰が優勝するかより、ミルコ×シウバ、ノゲイラ×ジョシュ、アレキサンダー×ハリトーノフの、おのおのの試合こそが楽しみなのだ。六年前のグランプリは、まだケアーやグレイシーへの幻想があり、どうじに寝技にもちこめば体重差は解消されるのが総合格闘技だとい…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more