アクセスカウンタ

聖なるブログ 闘いうどんを啜れ

プロフィール

ブログ名
聖なるブログ 闘いうどんを啜れ
ブログ紹介
闘いうどん、それは正義とおうどんという、これまで決して交わることのなかった相反する二つの要素が一体になった凄まじくも崇高なおうどん。煮えたぎるコシのつよい闘いうどんを武器に、この世に巣食う悪を滅ぼし尽くす、めくるめくような正義の世界を、どうかご堪能下さい。いま、吹き荒れる正義があなたを襲う!

こんな悪との闘い、はじめてだ…

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
八月の本質
ツイッター転載の小ネタ集 物事の本質を鋭く抉ります ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/31 09:42
東南アジアのアクション映画「ドラゴン・ガール」「CLASH」
このところコンピュートの調子がおかしいので、なかなか更新できない。しかもこの夏の暑さに、ゆったり芸術に親しむ気にもなれず、劇場にも映画館にも美術館にも行かなかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/24 10:58
七度目の正義
ツイッター転載の小ネタ集:七月の闘いです ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/31 08:07
山上たつひこの崇高な世界
山上たつひこの崇高な世界 乃木坂太郎の漫画『医龍』([原案]永井明 [医療監修]吉沼美恵)を読んだ。これは面白い。特に終盤、胸部大動脈瘤を患う大学病院の支配者が、教授候補三名を主治医に指名し、おのおのの治療法を競わせる場面は、私も同じ病気だったため興味津津だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/25 13:11
ポイントサイト地獄
共産党が惨敗したら不正選挙確定 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/10 13:15
六度目の正義
ツイッター転載の小ネタ集 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/30 10:18
OUR HOUSE 感想
OUR HOUSE 感想 さかさま絵 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/14 21:12
田中康夫の機会主義
お維新て維新の丁寧語だと思ってた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/05 19:32
「OUR HOUSE」小ネタ集
ツイッター転載の小ネタ集 アワーハウス編です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/31 20:10
末次由紀『ちはやふる』
偉大な芸術作品については批評界や文学研究筋からする、相互に対立する判断があまりに多いという不満がしばしば聞かれる。人々はそこに学問としての不十分さを見とるのである。もちろん、それがて執筆者たちの不誠実あるいは不十分な知識から出たものである場合は、遺憾に思うほかあるまい。だがそれでも、芸術作品は、情報を蓄積する能力をもった特別な装置であることを忘れてはならない。/芸術作品は、芸術的生命を持ち続けているかぎり、それ自体が新しい解釈を、いわば、配給し続けるのである。――ユーリーロトマン『文学と文化記号... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/27 20:30
四度目の正義
ツイッター転載の小ネタ集:四月の闘いです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/30 20:33
オナニーマン
抒情作品が完全にその花を開き切るのは、孤独な生の静寂のなかだけである。そして、こういう開花さえも、読者にとっては毎日恵まれるわけにはゆかない幸福なのだ。小曲集を翻してみる。何もわれわれに語りかけるものがない。詩句は空しく響く。われわれはこんなものを書きとめ、纏めあげ、同時代人や後世に押しつけることに骨を折っている虚栄的な詩人を訝しく思う。しかし突然、ある特別な時間に、詩の一節とか、一つの詩全体とかがわれわれをぐいと掴みとる。その他のものは後からそのきっかけにつらなって出てくる。そして、一人の大詩... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2016/04/19 12:30
今年三度目の正義
トゥウィッター転載の小ネタ集 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/31 08:23
春の美術鑑賞
ながらくご無沙汰していたが、ようやく私は正義の世界に帰ってきた。やはり私には正義がよく似合う。満を持して悪との闘いに挑む私のポコチンは、いつにもまして臭い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/23 14:05
二度目の正義
ツイッター転載の小ネタ集:二月の闘いです ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/29 20:21
X-ミッション
映画「X-ミッション」をみてきたよ。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2016/02/28 20:35
動画:イザイホーと人形戯
ユウチュウブから ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/23 10:50
団しん也デビュー40周年記念ライブDVD
K-1にでてたブアカーオが総合に参戦するという話を聞いて、格闘技系のネット記事をあれこれ漁っていたら、ゲーリーグッドリッジの最近のインタブー記事があった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/17 13:01
コール夫妻の探偵小説
新たな評論の、ばくぜんとした構想はあるのだが、具体的にどっから手をつけたらよいかわからない。考えが浮かぶまで、しばし関係ない本(小説)を読む。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/12 19:55
芦田愛菜の最高傑作は何か
芦田愛菜の最高傑作は何か お茶のサイダーとコーラ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2016/02/09 19:53
今年最初の正義
ツイッター転載の小ネタ集 本年最初の闘いです ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/29 11:44
日本の音でお正月!
日本の音でお正月! おくればせながら、あけましておめでとうございます(こっこちゃんとネコ) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/18 20:15
師走の正義
ツイッター転載の小ネタ集 十二月の闘いです ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/31 12:01
芸術『るろうに剣心』
DVDでイタリア映画「プロジェクトV」とドイツ映画「白バラの祈り」を観たよ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/29 15:19
三田誠広『聖書の謎を解く』
ちょっとまえに読んだ『原理主義から世界の動きが見える』に、旧約聖書という名称を使わない動きが広がっていると書かれていた。旧約とはあくまでキリスト教典としての呼び名で、同内容のユダヤ聖典を指すのではない。小乗仏教という呼称は差別語なので上座部仏教とか南方仏教とか初期仏教といった言い換えが行われているが、ユダヤ教典にはまだふさわしい日本語の名称があたえられていない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/13 10:43
遺伝子・進化・滅亡
進化論関連の興味深い本がつぎつぎ見つかるので、とりあえず新ダーウィン主義のものはどうでもいいと飛ばしているけれど、少数派である反ダーウィン的書物でさえ、読んでも読んでも終わらない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/06 21:49
十一月の正義
ツイッター転載の小ネタ集 十一月の正義をお届けします ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2015/11/29 17:57
007 スペクター(ネタバレ)
007スペクターの感想です。ネタバレするので、未見の方は絶対に読まないでください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/28 21:29
今西錦司の人類滅亡論
進化論と並行して、終末・滅亡に関する本をあれこれ読んでいる。野間宏『現代の王国と奈落』を読んでいると、有名な生物学者が人類滅亡論を唱えている、と書かれていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/09 23:53
ビートたけし 包茎伝説
ビートたけし 包茎伝説 加藤治子さんといえば、80年代初頭、包茎に苦しむビートたけしに「手術したら?」と優しく親身な助言をあたえていた、とタモリがネタにしていて、この美しい逸話に、さすが「なよたけ」の作者の妻だ、と私は泣きじゃくった。いや、このころの私はまだ「なよたけ」を知らなかったが… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/07 20:22
仏団観音びらき「宗教演劇」
私もかつて舞台に立ったことのある劇場、タイニイアリスがもう半年も前に閉館していたそうだ。そこで昔アリスレビューというサイトに掲載した劇評を記念に載せときます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/05 20:10
十月の正義
ツイッター転載の小ネタ集 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/31 10:26
フランシス・ヒッチング『キリンの首』
フランシス・ヒッチング『キリンの首』 動物王国 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/25 19:34
北川景子と尾野真千子
宮田隆『分子からみた生物進化』を読んでいたら、《ジュラ紀後期の地層に葉に似た昆虫の化石が見つかっている。(略)その頃にはまだ広葉樹が進化していなかった》という記述があった。葉っぱよりさきに昆虫の擬態はすでに完成されていたのか?と驚愕し、調べてみる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/12 20:35
木村資生『生物進化を考える』
木村資生『生物進化を考える』 小説を読んで何事か語る「文芸評論」はやる気がないので、自然科学や社会科学系の本(といっても一般書)ばかり読んでいるが、すぐれた表現はすぐれた文学にもなりうるので、やはり自分のやっていることは文芸評論なのだと思う。大手出版社に囲いこまれた「文壇」に媚びるお座敷芸者の書くものなど文学の名に値しないのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/08 19:33
八月九月の正義
ツイッター転載の小ネタ集 八月九月の崇高な闘いの記録です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/29 00:07
広瀬隆『二酸化炭素温暖化説の崩壊』
SEALDs批判者はだいたいつぎの三種類に分けられる。ひとつは安倍政権支持のネトウヨ・保守派。二つ目は共産党嫌いの小沢一郎支持者。三つ目は武力革命を目指す左翼過激派。安倍支持者はともかく、あとのふたつは政権打倒の一点共闘だけでもできないものか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/15 14:53
生命大躍進
家族の話ばかりをする同僚 http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/1017/356223.htm?o=0 こういう人って、けっこういっぱいいるんですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/06 20:00
川原正敏『修羅の門』とか
「箱根八里の半次郎」は氷川きよしの歌だけど、某図案家は「コネとパクリの研二郎」だったわけだ。 やだねったら、やだね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/01 11:12
武藤貴也をSEALDsデモに参加させろ
渋谷にある古本屋、一軒は掘り出し物も多いしオヤジの接客も普通なのだが、もう一軒は店先の安い本を買うとババアが異常なほどぶつくさ文句言うので不愉快だ。面白いと思ったら試してみてちょうだい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/27 20:37
生物学ノート
生物学ノート ドクターペッパーが不味いという奴はキチガイだと思う ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/19 12:36
バトルヒート
ドルフラングレンとトニージャーの映画「バトルヒート」を観てきたよ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/03 13:34
七月の正義
ツイッター転載の小ネタ集 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/31 19:49
須原一秀『自死という生き方』
最近は新しい評論の参考になりそうな本をいくつか読んだ。黄文雄『文明の自殺』、リチャードミルトン『進化論に疑問あり』は疑問もあるが学ぶところも多い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/28 11:09
蔡国強展
蔡国強展 冷やしあめ 生姜が効いて美味し ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/20 12:32
五・六月の正義
ツイッター転載の小ネタ集 五月末から六月にかけての闘いです ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/30 09:48
正義十六雑穀
新聞に立川談志が「百年に一人の天才」と評された、とあって、疑問に思う。そんな批評をするからにはここ百年にわたる落語を聞いてなきゃいけないし、その他の話芸諸芸にも通じてなきゃいけないだろう。談志が四代目円喬や三代目小さん以上の名人だとでもいうのだろうか。談志なぞせいぜい異才どまりで、断じて天才ではないだろう。先代三平のように天の災いというんなら納得できるが。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/29 11:11
アレクサンドルデュマ「黒いチューリップ」
引越しのバタバタも落ち着き、疲労も回復してきたので、少しずつ本を読み始めている。中公版世界の文学7で、ビクトルユゴー「氷島奇談」とアレクサンドルデュマ「黒いチューリップ」を読んだ。これは面白かった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/12 20:49
四月五月の正義
ツイッター転載の小ネタ集 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/31 08:29
引越しと断捨離
とりあえず引越しを終え、欠陥住宅からまともな家に移り、やっと一休み。くたびれすぎたので、週一でバリ風天然温泉スパリブールヨコハマに通っています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/26 18:20

続きを見る

トップへ

月別リンク

聖なるブログ 闘いうどんを啜れ/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]
文字サイズ:       閉じる