アクセスカウンタ

聖なるブログ 闘いうどんを啜れ

プロフィール

ブログ名
聖なるブログ 闘いうどんを啜れ
ブログ紹介
闘いうどん、それは正義とおうどんという、これまで決して交わることのなかった相反する二つの要素が一体になった凄まじくも崇高なおうどん。煮えたぎるコシのつよい闘いうどんを武器に、この世に巣食う悪を滅ぼし尽くす、めくるめくような正義の世界を、どうかご堪能下さい。いま、吹き荒れる正義があなたを襲う!

こんな悪との闘い、はじめてだ…

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
芸術小説 超探偵・高橋節夫の事件簿3
   3身体殺人事件――さようなら、高橋節夫 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/23 21:51
芸術小説 超探偵・高橋節夫の事件簿2
   2超密室! 豚高闘竜殺人事件 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/22 20:27
芸術小説 超探偵・高橋節夫の事件簿1
   1超探偵・高橋節夫登場 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/21 23:22
不正選挙小ネタ集
不正選挙に関するつぶやきをまとめました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/20 21:28
詩と箴言 恐ろしき忖度社会
このところ、スティーブン・ピンカー『人間の本性を考える』『暴力の人類史』を読み返している。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/18 18:53
持永只仁とクエイ兄弟
持永只仁とクエイ兄弟 赤ちゃんからの脱却 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/11 18:58
抉られた本質(五月編)
ツイッター転載の小ネタ集 この五月に抉られた本質です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/31 20:36
春風亭小朝の暴力
神奈川県立図書館の全館公開ツアーに参加。はじめて入った書庫はまるでバベルの図書館かと思うような狭苦しい迷宮だった。本だけでなく、映画、ビデオ、レーザーディスクも多数保管されている。他にもずいぶん貴重なお宝が保存されているのだと知り、図書館の役割の重要性をあらためて感じる。図書館こそ文化の中心なのだ。解体新書や、変わった形、変わった装丁の貴重書も見せてもらい、余は満足ぢゃ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/29 20:45
幻の大判小判
幻の大判小判 四月の終わりにコインコンベンションへ。もし俺が億の金が自由に使えるのなら、ここで売られていた雁金や蛭藻金を買い漁るのだがな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/07 14:42
抉られた本質(四月編)
ツイッター転載の本質集四月編でゴメス ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/30 11:45
田宮二郎の「白い巨塔」
田宮二郎の「白い巨塔」 田宮二郎主演のドラマ「白い巨塔」をDVDで観た。もう四十年近く前の作品だが、いささかも古びていない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/23 23:55
詩と箴言 マヤの神話
詩と箴言 マヤの神話  四つの国の終わりに、その罪悪の極みとして  高慢で狡猾な一人の王が起こる。  自力によらずに強大になり  驚くべき破壊を行い、ほしいままにふるまい  力ある者、聖なる民を滅ぼす。  才知にたけ  その手にかかればどんな悪だくみも成功し  驕り高ぶり、平然として多くの人を滅ぼす。  ついに最も大いなる君に敵対し  人の手によらず滅ぼされる。    ――ダニエル書(日本聖書協会 新共同訳『聖書』より) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/21 13:15
三度目の本質
ダーウィンの自然淘汰による適者生存説は、生存という言葉が示すように、生物だけにしか適応しない。自身が生物であるから、われわれは生物が一番大切に見えるが、宇宙内の森羅万象を考えると、生物はその一部にすぎないのである。つまり、生物独特の法則に従って、外の現象とは独立に生物だけが変遷を重ねてきたとは、ちょっと考えがたいというところにダーウィンの概念の根本的な欠陥があると思う。(大野乾『大いなる仮説』) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/31 19:52
大芸術!「山田孝之のカンヌ映画祭」
大芸術!「山田孝之のカンヌ映画祭」 根津美術館で「高麗仏画――香りたつ装飾美」を。ひさびさに東洋美術の神髄を心ゆくまでたんのう。しかし肉眼では捉えきれないぐらい緻密に描き込んであるので、暗い会場でやや離れたところに展示された絵をみても、見逃した部分は多く、図録を見返すと、さらなる驚きが発見される。観音様の絵の中に、ちいさな仏がびっしり描かれていたりするのだ。金泥で書かれた装飾経もまた細かな美が集積された芸術だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/29 00:33
貨幣のようなもの
貨幣のようなもの さかさま絵 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/21 12:44
トリプルX:再起動
トリプルX:再起動 レックスホイスラーのさかさま絵 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/17 23:02
詩と箴言 遺伝子とは何か
アラブの詩以上に知られていないのがトルコの古典詩だ。平凡社の世界名詩集大成18には、峯俊夫によるフズリとバーキー、それに二十世紀の詩がわずかに翻訳されており、これらはのちに『トルコの詩』という一冊にまとめられているが、俺が読んだのはそれだけだ。《ムーア人の滅亡後はアラビア・セム系の言語の宝はトルコ人に受け継がれたが、かれらはほとんど独特なものを生み出すことなく、ペルシアとアラビアの領分にとどまっている》とドイツの詩人クラブントはのべている(世界教養全集13「世界文学三十六講」秋山英夫訳)。ここで... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/08 22:13
二度目の本質
ツイッター転載の小ネタ集:二月に抉られた本質です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/28 12:37
詩と箴言 西洋帝国主義への怒り
イブン=ハルドゥーン『歴史序説』最終章には、アラブのすぐれた詩が多数紹介されているが、とりわけ美しく感じられるのは、スペインのムワシャッハとよばれる形式のものだ。アブー=バクル=アルアブヤドの詩を読もう(森本公誠訳)。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/20 14:16
詩と箴言 ジャーヒリーヤ詩
詩と箴言 ジャーヒリーヤ詩 サタンは、すべての罪ぶかい嘘つきのもとへ降りる。 彼らは聞きいっているが、その多くは嘘つきである。 迷う者は詩人に従う。 汝は、彼らがあらゆる谷間をさまよい歩く様子を見なかったか、 自分では実行もしないことを口にするのを。 ――コーラン26章 池田修訳(世界の名著15) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/10 14:16
平成二十九年最初の本質
ツイッター転載の小ネタ集:一月の本質になります ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/30 19:51
詩と箴言 方丈記と愚管抄
しばらく世界のさまざまな詩と箴言を紹介してゆきたい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/29 19:59
並河靖之七宝
並河靖之七宝 中古書店で『赤塚不二夫実験マンガ集』をみつけ、迷わず購入。ここに収録された作品のいくつかは子供のころに読んだことがあり、ながらく再読したいと思っていたのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/16 20:05
今年最後の本質
ツイッター転載の小ネタ集:十二月の闘いです ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/31 10:54
国立劇場の思い出
国立劇場50年ということで、三井記念美術館で日本の伝統芸能展をみる。軽業や曲独楽の絵や、お国歌舞伎の絵がよい。でもやっぱり芸能は静止した展示物を眺めるものではない、とちょっと物足りない思い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/18 22:39
十一月の本質
ツイッター転載の小ネタ集:十一月の本質です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/30 21:47
原田伊織『明治維新という過ち』
さて原田伊織『明治維新という過ち』の感想 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/14 14:02
加治将一『禁断の幕末維新史』
パソンコの調子が悪くて、なかなか更新できなかったのだが、最近よく新聞に大大的に広告が載ってるので気になって、原田伊織『明治維新という過ち』を読み、ついでに見かけた加治将一『禁断の幕末維新史』も読んでみる。これはすこぶる面白かった。原田伊織の本については後日あらためて書く。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/09 13:04
十月の本質
ツイッター転載の小ネタ集:十月の本質です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/31 22:24
O・J・シンプソン事件
DVDで「鑑定士と顔のない依頼人」という映画を見た。だいたいこんなオチだろうなとは予想がつくけど、けっこう面白い。自動人形で知られるボーカンソンがでてきて、興味をそそられたが、けっきょく小道具で終わってしまったのが残念。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/05 12:21
メカニック ワールドミッション
八月末から父親が入院しており、さらに雨ばかり降っていたので、先月は思うように悪と闘うことも、本質を抉ることもできなかったのだが、これだけは観ておきたいと、ジェイソンステイサムの映画「メカニック ワールドミッション」を観る。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/02 12:12
九月の本質
ツイッター転載の小ネタ集:九月に抉られた本質です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/01 10:00
八月の本質
ツイッター転載の小ネタ集 物事の本質を鋭く抉ります ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/31 09:42
東南アジアのアクション映画「ドラゴン・ガール」「CLASH」
このところコンピュートの調子がおかしいので、なかなか更新できない。しかもこの夏の暑さに、ゆったり芸術に親しむ気にもなれず、劇場にも映画館にも美術館にも行かなかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/24 10:58
七度目の正義
ツイッター転載の小ネタ集:七月の闘いです ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/31 08:07
山上たつひこの崇高な世界
山上たつひこの崇高な世界 乃木坂太郎の漫画『医龍』([原案]永井明 [医療監修]吉沼美恵)を読んだ。これは面白い。特に終盤、胸部大動脈瘤を患う大学病院の支配者が、教授候補三名を主治医に指名し、おのおのの治療法を競わせる場面は、私も同じ病気だったため興味津津だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/25 13:11
ポイントサイト地獄
共産党が惨敗したら不正選挙確定 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/10 13:15
六度目の正義
ツイッター転載の小ネタ集 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/30 10:18
OUR HOUSE 感想
OUR HOUSE 感想 さかさま絵 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/14 21:12
田中康夫の機会主義
お維新て維新の丁寧語だと思ってた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/05 19:32
「OUR HOUSE」小ネタ集
ツイッター転載の小ネタ集 アワーハウス編です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/31 20:10
末次由紀『ちはやふる』
偉大な芸術作品については批評界や文学研究筋からする、相互に対立する判断があまりに多いという不満がしばしば聞かれる。人々はそこに学問としての不十分さを見とるのである。もちろん、それがて執筆者たちの不誠実あるいは不十分な知識から出たものである場合は、遺憾に思うほかあるまい。だがそれでも、芸術作品は、情報を蓄積する能力をもった特別な装置であることを忘れてはならない。/芸術作品は、芸術的生命を持ち続けているかぎり、それ自体が新しい解釈を、いわば、配給し続けるのである。――ユーリーロトマン『文学と文化記号... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/27 20:30
四度目の正義
ツイッター転載の小ネタ集:四月の闘いです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/30 20:33
オナニーマン
抒情作品が完全にその花を開き切るのは、孤独な生の静寂のなかだけである。そして、こういう開花さえも、読者にとっては毎日恵まれるわけにはゆかない幸福なのだ。小曲集を翻してみる。何もわれわれに語りかけるものがない。詩句は空しく響く。われわれはこんなものを書きとめ、纏めあげ、同時代人や後世に押しつけることに骨を折っている虚栄的な詩人を訝しく思う。しかし突然、ある特別な時間に、詩の一節とか、一つの詩全体とかがわれわれをぐいと掴みとる。その他のものは後からそのきっかけにつらなって出てくる。そして、一人の大詩... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2016/04/19 12:30
今年三度目の正義
トゥウィッター転載の小ネタ集 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/31 08:23
春の美術鑑賞
ながらくご無沙汰していたが、ようやく私は正義の世界に帰ってきた。やはり私には正義がよく似合う。満を持して悪との闘いに挑む私のポコチンは、いつにもまして臭い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/23 14:05
二度目の正義
ツイッター転載の小ネタ集:二月の闘いです ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/29 20:21
X-ミッション
映画「X-ミッション」をみてきたよ。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2016/02/28 20:35
動画:イザイホーと人形戯
ユウチュウブから ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/23 10:50
団しん也デビュー40周年記念ライブDVD
K-1にでてたブアカーオが総合に参戦するという話を聞いて、格闘技系のネット記事をあれこれ漁っていたら、ゲーリーグッドリッジの最近のインタブー記事があった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/17 13:01

続きを見る

トップへ

月別リンク

聖なるブログ 闘いうどんを啜れ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる