聖なるブログ 闘いうどんを啜れ

アクセスカウンタ

zoom RSS パレスチナ映画「パラダイスナウ」

<<   作成日時 : 2007/03/22 11:28   >>

トラックバック 15 / コメント 2

 アングル21で「中国少数民族・古の祈りと装い」「ティモール島・手紡ぎ木綿の絣布」を、たばこと塩の博物館で「和の布遊び ちりめん細工の世界」をみたよ。素朴ながら複雑なうつくしい手芸品のかずかずに感動。そこには独自の宇宙がきらめいていた。

 さて、アラブ映画祭行こうと意気込んでいたのだけれど、けっきょくサウジアラビアの「沈黙の影」しか見られなかった。エジプトの社会派アクション「恐怖の大地」は見たかったのだが、時間がなかった。しかし東京都写真美術館で「パラダイス ナウ」を見たのは大きな収穫だった。
 監督のハニアブアサドはイスラエル生まれのパレスチナ人で、いまはアメリカ在住とのこと。イスラエル人製作者やヨーロッパ人の協力を得、パレスチナの危険地帯で撮影を行ったという。生真面目な重苦しい映画かと思っていたら、娯楽映画といってもいい面白さだった。それもそのはず、監督ははじめこの原案をスリラー映画として構想したという。それでいて、聖林活劇ではただの異常な殺戮者にすぎない自爆攻撃実行犯の個を描きだし、すすむべき道を提示しようと努力している。
 占領地に住む仲のよい青年、気弱なサイードと気短かなハーレドに、抵抗組織から自爆攻撃の命が下る。二年ぶりの重要な作戦で、彼らは自力では脱ぐことのかなわない爆弾を装着し、テルアビブの中心でまず一人が自爆し、警官たちが集まってきたころにもう一人が自爆するというものだ。しかし、境界線を越えたばかりのところでみつかり、二人はあわてて引き返す羽目になる。サイードははぐれてしまい、裏切りと報復攻撃の可能性も考えた組織は本部を急遽撤退したため連絡不能になり、爆弾を着けたまま街をさまよい、ハーレドは彼を捜すため車で走りまわる。……
 ここらがハラハラドキドキの展開なのだが、ハーレドと、サイードに好意をよせるフランス育ちの美女スーラの「平等に生きられずとも平等に死ぬことはできる」「平等のために死ぬのなら平等に生きる道を探すべき」という会話から繰り広げられる議論は、噛み締めるべき深みを伴っている。非暴力を模索する彼女の存在が、いっぽうでは自爆と殺戮に歯止めをかけるのだが、もういっぽうで留金を外す方向に作用してしまうのも皮肉であり、かつ悲劇を深くしている。
 アサド監督は《自爆攻撃をした者の遺族は自爆攻撃で亡くなったことを大きな損失だと感じていますしかし、誰も無駄死にしただなんて思いたくないので、社会の為に死んだと口にします。しかし、心の内はきっと違うでしょう》とのべている。高橋哲哉のいう「感情の錬金術」がここでも働いているのだ。中東に非暴力を根づかせることは可能だろうか。なお冒頭の字幕にでてくる「水準器」は、「水平器」と訳してほしかった。
 800円の解説書は内容充実で、再読再再読の価値あり。ところで足立正生や四方田犬彦や重信メイは、はたしてネオコン中東研究者池内某についてどう思ってるんだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(15件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
★★★★「パラダイス・ナウ」ルブナ・アザバル、カイス・ナシフ...
自分の命をかけて自爆テロをするような人は、狂信的で、私とは違う人間だと思っていた。でもこの映画の、サイードとハーレドは極悪でもなく、ごく普通の青年に思えた。若い者に「他に選択肢はない」と思わせる、テロ組織の年配者たちが、とても印象的だ。単純な善悪の判断... ...続きを見る
こぶたのベイブウ映画日記
2007/10/18 13:20
パラダイス・ナウ
自己犠牲で得られるものとは? ...続きを見る
シャーロットの涙
2007/10/18 17:21
パラダイス・ナウ
【映画的カリスマ指数】★★★★☆ ...続きを見る
カリスマ映画論
2007/10/18 20:49
パラダイス・ナウ/カイス・ネシフ、アリ・スリマン
今週は新作公開が少なかったんですが、そんな時のためにと上映期間の長かったこの作品の観賞を先延ばしにしておいたんですよね。でもその間に観賞された方々の評判がすこぶる良いので最近は早く観たくてじれてきちゃってたところでした(笑)。 ...続きを見る
カノンな日々
2007/10/18 21:54
『パラダイス・ナウ』
抑制された演出で真摯に訴えかけてくる、シンプルながら力強い。 ...続きを見る
かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ...
2007/10/18 22:14
パラダイス・ナウ
パラダイス・ナウ (2005 フランス/ドイツ/オランダ/パレスチナ) ...続きを見る
映画のメモ帳+α
2007/10/20 09:13
パラダイス・ナウ☆サイードとハーレドの48時間
イスラエル占領地ナブルス。               自爆攻撃へ向かう二人の若者の48時間 &nbsp; 「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」鑑賞後、京都シネマへ・・・・・。「パラダイス・ナウ」を鑑賞。気になっていた作品のひとつだ。 &nbsp; 2005年、アカデミー賞外国映画賞候補に、初めてパレスチナ国籍の映画が選ばれた。その作品が『パラダイス・ナウ』である。 &nbsp; ところが、アメリカ合衆国は、パレスチナという国家を認めていないアカデミーは無い国の作品は選べないのだが・... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2007/10/20 10:39
パラダイス・ナウ
パラダイス・ナウ 153本目 上映時間 1時間30分 監督 ハニ・アブ・アサド 出演 ルブナ・アザバル カイス・ナシフ アリ・スリマン 評価 6点(10点満点) 会場 アップリンクファクトリ−(試写会 138回目) ...続きを見る
メルブロ
2007/10/20 17:23
パラダイス・ナウ:レビューの続き
最初に自己言及を少し。 最近、自分の書く文章の中で「Aにせよ、Bにせよ、Cである」的な表現を用いるこ... ...続きを見る
犬儒学派的牧歌
2007/10/21 01:27
「パラダイス・ナウ」
今日は京都シネマに「パラダイス・ナウ」を観に行きました。 ...続きを見る
池谷石黒ウェブログ
2007/10/21 23:27
パラダイス・ナウ
パレスチナの自動車修理工場で働く青年、サイードとハーレド。二人はパレスチナのテロ組織に召集され、イスラエルに侵入し自爆テロを行うよう指令を受ける。祖国の自由のためにテロを行う事を決意した二人だったが、決行当日に思わぬ事態に遭遇し、二人は離れ離れになって... ...続きを見る
5125年映画の旅
2007/11/02 06:45
パラダイス・ナウ
昨年の78回アカデミー賞の外国語映画賞ノミネート作品でもあり、 イスラエルの自爆テロ被害者から、ノミネート除外を求められた事で、 ニュースとかにもなった話題作。 ...続きを見る
映画雑記
2007/11/17 16:25
パラダイス・ナウ:映画
今回紹介する映画は、2005年ベルリン国際映画祭で最優秀映画賞を受賞し、ゴールデングローブ外国語映画賞を受賞した作品「パラダイス・ナウ」です。 パラダイス・ナウのストーリーヨルダン川西岸地区の町、ナブルス。イスラエル占領下のこの町に住むザイードとハレードは、閉塞感と絶望を感じながらも、暇を持て余す日々を送っていた。そんな中ザイードは、自爆志願者をつのる組織の代表者・ジャマルに、ハレードともに自爆攻撃を遂行するよう告げられる。二人は自爆攻撃に向かう準備を粛々と行い、爆弾を付けたベルトを装着。... ...続きを見る
ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介
2007/12/31 03:41
『パラダイス・ナウ』'05・パレスチナ・仏・独・蘭
あらすじロケット弾が時々飛んでくるイスラエル占領下の町ナブルスで、自動車修理工として働く幼なじみのサイード(カイス・ナシフ)とハーレド(アリ・スリマン)。何の展望も見出せない日々を過ごしていたある日二人は自爆攻撃の実行者に選ばれる・・・。感想一昨年のア... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2008/03/14 21:19
mini review 08289「パラダイス・ナウ」★★★★★★☆☆☆☆
イスラエル占領下の町ナブルスを舞台に、自爆攻撃に向かう二人のパレスチナ人青年の苦悩と葛藤(かっとう)を描いた問題作。第78回アカデミー賞では、自爆攻撃の犠牲者遺族が外国語映画部門ノミネートから外すよう抗議があったなど、世界各国で上映され論争を引き起こした。監督はパレスチナ人のハニ・アブ・アサド、製作陣の一人にイスラエル人のアミール・ハレル。占領により国家として、人としての尊厳を奪われたパレスチナの現実に胸が痛む。[もっと詳しく] ...続きを見る
サーカスな日々
2008/04/20 15:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
TBありがとう。
解説書が良かったんですか。僕はみていないので、どこかで、手に入れてみましょう。
kimion20002000
URL
2008/04/22 20:00
解説書には台本も載ってましたから、お買い得だとおもいます。
闘いうどん
2008/04/22 21:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
パレスチナ映画「パラダイスナウ」 聖なるブログ 闘いうどんを啜れ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる