聖なるブログ 闘いうどんを啜れ

アクセスカウンタ

zoom RSS 選挙でチンポ!

<<   作成日時 : 2007/07/29 20:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 3500円で芝居の切符を買おうか、2700円で金魚を買おうか迷ったあげく、金魚を選ぶ。某金魚専門店で川魚のようなのをみつけたが、これが初めてみる小金錦だった。もっと錦鯉みたいな鮮やかな黄金色かと思ってたが、意外に地味な色合いだった。

 さて参院選。自民党・公明党・国民新党だけは断じてご免。民主党はほっといても勝つだろうし、おいらはだいたい保守二大政党なるものを信用してない。ここはやはり第三極の抵抗勢力が必要だが、社民党の福島瑞穂は死刑廃止論者なので許せないと考え、選挙区は共産党候補に入れる。磯田光一は反共主義者でありながら、あるとき「バランスと考えて共産党に投票する」と宣言したという。柄谷行人は磯田の追悼座談会でこの逸話を紹介し、投票なんかしなけりゃいいじゃないか、などと放言していたが、磯田のほうが洒落っ気があって面白い。西部邁も、選挙で自分が投票した候補者が当選するより投票所へ行くまでに自分が交通事故で死ぬ可能性のほうが高いとかいうメチャクチャな理由で棄権を宣言し、鮎川信夫に西部の限界がみえると指摘されていたのを憶えている。
 比例区はどうするか。『さらば外務省』の天木直人氏(9条ネット)は好感を持つけれども、ここはより当選の可能性が高い人(党)を選ぶべきだろう。田中康夫はオポチュニスト的側面を持ち合わせており、新党日本が潰れてもなんとか政界を遊泳し、生き残るだろうとはおもうが、やはり田中こそ現在の日本政局になくちゃならない男と考え、正義の(聖なる)一票を投じる。「これで正義が守られた」とおいらがポコチン丸出しでニンマリしたのはいうまでもない。
 ところで丸川珠代とかいうアナウンサーはむかしから芝居がかっていてわざとらしく、大嫌いだったのだが、最近では「サンデープロジェクト」の司会をしてる赤江珠緒が嫌いになった。最初みたときはかわいいと思ったのだけど、田原総一朗の口車に乗せられてエラそうに発言しているのがやになったのだ。この人、デビュー当時の蓮舫にちょっと似ていて、蓮舫もむかしはかわいかったんだよな、と懐かしむ。テレビ朝日ではやっぱ村上祐子さんが一番かわいいですな。
 かくして、今日もポコチンから聖なる清き一票を発射しながら、私は正義を守りつづける。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
選挙でチンポ! 聖なるブログ 闘いうどんを啜れ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる