聖なるブログ 闘いうどんを啜れ

アクセスカウンタ

zoom RSS 小ネタ集「消費税増税徹底反対」の巻

<<   作成日時 : 2012/06/20 21:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ツイッター転載の小ネタ集第六弾

集団自殺に走ってるのはあきらかに次の選挙で消滅しそうなことしかしてない民主党のほうだろ。なぜ真摯な民主党員は内部から声をあげないのか。もはやガイアナ人民寺院のようにしかみえない。民寺党と名称替えしたら如何か。巻き添えはご免だ(4/17)

ここまで政府が腐りきってしまっていると、つい自衛隊がクーデターをおこして閣僚を皆殺しにしてほしいとさえ願ってしまう。三島由紀夫の再来といわれた某小説家は決起を促し腹を切ってはどうか。(4/18)


英雄ダルビッシュと汚物野田。おなじ未成年喫煙者でこうも差がでるのか。野田の異常な精神構造を、誰か解き明かしてほしい。(4/23)

国民が野田佳彦を支持しない理由は、「嘘つきだから」「卑劣だから」「キチガイだから」「犯罪者だから」「気持悪いから」であって、断じて「実行力がないから」ではない!(5/1)

小泉の真似をすれば大衆の心を掴めると思ってるらしいバカ野田。増税支持のツイートは政府から委託されたネット工作員なので、みかけしだいブロックしましょう。(5/3)

増税には触れることなく、あたかも「社会保障」という改革に取組んでいるかにみせかけている卑劣極まりない辻元清美などをみていると、偽メールで自殺した永田寿康が崇高に思えるほどだ。なぜ週刊金曜日の編集部は辻元の連載を打ち切らないのか。(5/7)


野田がキチガイであることが証明されました。ただちに倒閣を。
http://gasarak.tumblr.com/post/12323952315

先見の明
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1181988621
(5/9)

正義の訴えが必ず勝つとはかぎらない。相手が卑劣なのだからかまわない。小沢一郎はどんな汚い手を使ってでも野田を追い詰めるべきだ。(5/13)

なんかひたすら小沢を中傷してるアカウントがあって、プロフィルよくみたら「知人国会議員の出版・広報に従事」だって。工作員かよ。(5/15)

糞日新聞の藤原帰一の時評には呆れた。増税に反対してる連中も政権取ったら公約撤回するかもしれないから、いまのうちに民主と自民で政策の合意をしろてなことを書いている。とうとう藤原も御用学者の仲間入りか。朝日岩波文化人総崩れ。(5/15)

新聞がデマを垂れ流しまくり、信用を失って読者がはなれ、発行部数が落ち込んだところで、嘘を書いた記者の給料は下がらない。かわりに販売店が廃業を余儀なくされるのだ。そうなると新聞社は購読者を維持するためヤクザまがいの業者に販売を委託するので、社会はますます悪化してゆく。(5/15)


野田が立派とかいうつぶやきをみつけて、こいつ正気か? と思ってプロフィルよくみたら、左箸を撲滅するとかわけわからんこと書いてやがる。やっぱ野田支持者はキチガイだということが証明されたわけだ。(5/18)

一刻も早く野田を叩き潰さないと、マヤの予言が的中してしまう。(5/19)

細野豪志がもし小沢に担ぎあげられたとしたら、とたんに山本モナとチューした罪で起訴され、懲役30年を求刑されるんじゃないか。この事件、相手が滝川クリステルだったら当然死刑。大江麻里子だったら終身刑。有働由美子だったら罰金30円だ。(5/28)

民主党の高井美穂って、OLだったころに話したことあって、きれいな人だと思ったけど、いまや売国奴仙石の手先とは、堕ちるところまで堕ちたなあ。もう死んでいいよ。(6/4)

野田佳彦の増税への思い入れと、秋元康の松井珠理奈への思い入れは異常。新人類世代(死語)ならではの変態心理現象なのか。(6/4)

野田は子供のころ、「他人の嫌がることを進んでやりなさい」という教えを、意味を取り違えて覚えてしまったのではないだろうか。もうこれ以上キチガイをのさばらせないように、国民が総理を罷免できる制度を作るべきじゃないかしら。(6/8)

《権勢赫々たる師尹の/偏った政(まつりごと)をなんとしよう/天はいましきりに災害(わざわい)して/喪乱ははてしもなく/民皆上をそしり怨むを/ああついぞとどめもせぬ》《上がもし正しきに居れば/民の心もおさまろう/上がもし公平なら/民の悪怒も去るであろう》(詩経小雅「節南山」)

《罪も無い民人をまで/ともに奴隷にする世の中だ/我が民人の哀しさよ/どこに我らの禄(さいわい)があろう》《彼の者どもには邸あり/陋(いや)しい者も禄を得ている/天の降す禍(わざわい)か/羨ましいのは富める人/哀しいのはこの頼りない身だ》(詩経小雅「正月」)

《恵み厚い天すらも/荒びて民をかえりみぬ/罪ある者をうちすて/その辜(つみ)を蔽い隠し/かくも罪なき人々を/みなともに苦しめる》(詩経「雨無正」)《よい政策には/誰もそむき/よからぬ政策には/皆従う/この政策をみるにつけ/ああどうなってゆくことか》(「小旻」以上すべて目加田誠訳)

馬鹿野田は松下政経塾で天命思想を教わったのかもしれないが、詩経を読んだことはないのだろう。(6/12)

増税反対集会に行ってきました。民自公を除いた各党の代表や、鳩山小沢他多数の議員といった出席者のなかに、産経新聞の論説委員がいて、目の玉が飛び出るくらい驚いた。産経にまともな人がいるとは思わなかったのだ。会場にははいりきれない人達があふれ、民衆的エネルギーに満ちておりました。

本日参加した政治家は国民の側に立つ人達。そうでない連中は財界・官僚・大作先生の側に立つ人達。鳩山由紀夫が志位和夫・福島瑞穂・田中康夫にいじられまくっていたのが面白い。今後はそういういじられキャラでいってほしい。
(6/14)

消費税増税は必要ないからみんな反対してんのに代案示せとか言ってるヤツってなんなの? 工作員? ただのバカ?(6/15)

「野田を憎んで小沢を憎まず」という、いま俺がとっさに作った諺があるように、小沢や鳩山は過去に過ちを犯したかもしれないが、現在進行中の悪行には反対しているのだから、もう少し寛容になってもいいのではないか。だが野田だけは許せねえ。大逆罪で死刑がふさわしい。(6/15)

なんかもう、増税自体が決定したかのような気分が醸成されているが、冗談じゃない。特命係長・高橋克典が逮捕されようが、それが国家の陰謀だろうが、どうでもよい。いまは増税と原発再稼働を阻止して、社会を立て直すのみ。(6/16)

このまま解散しないで連立政権ができれば、憲法改悪、徴兵制が敷かれ、国民は亜米利加主導のイラン・シリア討伐に駆り出される。その間、野田と谷垣は機密費で豪遊。庶民には禁じられたレバ刺しも食べ放題。(6/16)



消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!
飛鳥新社
植草一秀

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

増税のウソ (青春新書インテリジェンス)
青春出版社
三橋 貴明

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 増税のウソ (青春新書インテリジェンス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小ネタ集「消費税増税徹底反対」の巻 聖なるブログ 闘いうどんを啜れ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる