聖なるブログ 闘いうどんを啜れ

アクセスカウンタ

zoom RSS 詩と箴言 遺伝子とは何か

<<   作成日時 : 2017/03/08 22:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

アラブの詩以上に知られていないのがトルコの古典詩だ。平凡社の世界名詩集大成18には、峯俊夫によるフズリとバーキー、それに二十世紀の詩がわずかに翻訳されており、これらはのちに『トルコの詩』という一冊にまとめられているが、俺が読んだのはそれだけだ。《ムーア人の滅亡後はアラビア・セム系の言語の宝はトルコ人に受け継がれたが、かれらはほとんど独特なものを生み出すことなく、ペルシアとアラビアの領分にとどまっている》とドイツの詩人クラブントはのべている(世界教養全集13「世界文学三十六講」秋山英夫訳)。ここでは前記世界名詩集大成から、フズリとともにトルコ最大の詩人とよばれるバーキーの抒情詩をひとつ。

寝台は あの美しい人を 孤独な胸に入れる
あの月が 雲の胸に 入るにも似ている

おお雉鳩よ 朝 空しい土地に鳴くのはおよし
夜ごと おまえは 高い糸杉の胸に入るのに

おお露よ おまえは空から涙をふらす そのわけを私は知らない
せめておまえが 美しいバラの胸に 入らぬとでもいうならだが

おそらく海は見つけたのさ おまえの真珠の歯をうたった 私の詩のノートをね
そして胸にしまったのさ あの螺鈿の収集をね

バーキーはおまえの頬が欲しかったのだ それで胸に傷をつけたのだ
それは胸に ひとにぎりの 新鮮なバラの葉をおいたようだった



このところ遺伝子に興味を持って、ジャン・ドゥーシュ『進化する遺伝子概念』、エヴリン・フォックス・ケラー『機械の身体』、レニー・モス『遺伝子には何ができないか』、デイヴィッド・S・ムーア『遺伝子神話の崩壊』、ティム・スペクター『双子の遺伝子』など読んだ(再読含む)。

多くの人たちにとって、遺伝子はDNAそのものか少なくともDNAでできたなにかであろう。しかしDNAは分子なので、試験管の中に入れることのできる具体的な物質である。一方で「遺伝子」は考え方、つまり概念なので、それを試験管の中に入れることはできない。遺伝学者の役割は、観察や実験や考察によって、この遺伝子という概念を現実の具体的なものに結びつけることなのである。しかしそれは容易なことではなく、現在では遺伝子の分子レベルでの概念が揺らいでいる。遺伝子はDNAではない、あるいは、DNAだけではないのである。(ジャン・ドゥーシュ『進化する遺伝子概念』佐藤直樹訳)

遺伝子とは何か? 遺伝子とは、先祖から譲り受けた形質を表現するものなのだろうか?
淘汰万能論者は、DNAの分子配列をみれば生物の進化過程がわかるという。しかしその論拠が説明されているのを読んだことはない。
人間とチンパンジーのDNAは99%いっしょらしい。ではたった1%の違いが二種の生物の特徴の変化を表現しているのだろうか?
十七世紀ごろ、生命の発生を探求するなか、前成説なるものが唱えられた。精子の中にひとりの人間がそっくり入っているといった考え方だ。それにたいし、生物の体は胚発生の過程でしだいにかたちづくられるとするのが後成説だ。
十九世紀末の学者、ワイズマンは生殖細胞と体細胞を区分した。生殖細胞とは、世代から世代へと譲り渡される形質をあらかじめ含んだ根源的なもので、体細胞が外部から獲得した影響をよせつけない。メンデルは形質と因子を区分した。二十世紀にはいり、ヨハンセンは遺伝子という言葉をつくり、遺伝子型と表現型を区分した。半世紀のち、DNAこそが遺伝子だとされ、物理学や情報理論を応用して、遺伝子理論は発達してゆく。クリックはDNAの分子配列こそが遺伝情報だとし、それが一方的に細胞に流されるというセントラルドグマを主張した。

…と、ここまでは俗流進化論者も認めるところだが、分子生物学全盛期、すでに発生学者ウォディントンは後成遺伝学(エピジェネティクス)を構想していた。現在、後成遺伝学は、それまでの理解を覆しつつある。DNAの中心教義は突き崩されているのだ。レニー・モスは、遺伝子概念は表現型に結びついた前成説的なものと、後成説的な分子配列を構成するものという、ふたつがつぎはぎにされていると主張する。モスはドーキンスを批判するが、やはり俗受けしやすい「遺伝決定論」「利己的遺伝子論」「淘汰万能論」はなかなか払拭しがたい。ピンカーやデネットとならぶドーキンスの番犬、マット・リドレーは後成遺伝学を否定して、エピジェネティックな遺伝情報は世代ごとにリセットされる、と書いているが(『進化は万能である』)、ティム・スペクターは、最新の研究はそうした考えを間違っていると示唆する、とのべている。どちらが正しいかは研究の進展を待つべきだろう。

これらはもう一度勉強して、新たな評論に組み込まねばならない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
詩と箴言 遺伝子とは何か 聖なるブログ 闘いうどんを啜れ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる