アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「格闘技」のブログ記事

みんなの「格闘技」ブログ

タイトル 日 時
東南アジアのアクション映画「ドラゴン・ガール」「CLASH」
このところコンピュートの調子がおかしいので、なかなか更新できない。しかもこの夏の暑さに、ゆったり芸術に親しむ気にもなれず、劇場にも映画館にも美術館にも行かなかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/24 10:58
団しん也デビュー40周年記念ライブDVD
K-1にでてたブアカーオが総合に参戦するという話を聞いて、格闘技系のネット記事をあれこれ漁っていたら、ゲーリーグッドリッジの最近のインタブー記事があった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/17 13:01
今年最初の正義
ツイッター転載の小ネタ集 本年最初の闘いです ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/29 11:44
十月の正義
ツイッター転載の小ネタ集 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/31 10:26
川原正敏『修羅の門』とか
「箱根八里の半次郎」は氷川きよしの歌だけど、某図案家は「コネとパクリの研二郎」だったわけだ。 やだねったら、やだね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/01 11:12
『ドカベン』中学編が素晴らしい
ほんとうに、大手マスコミによるアヘ政権・棄民党の支持率捏造をやめさせなければ、日本が滅び去ってしまうだろう。せめて市民がしっかり正気を保って、不正に抗議しなければならない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/22 12:51
ザ・レイド GOKUDO(ネタバレあり)
さて高倉健が亡くなったけど、俺は健さんの映画をあまり観てない。任侠映画はもちろん、「幸福の黄色いハンカチ」も観たことない。 だから俺が思い出すのは「ザ・ヤクザ」というアメリカ映画なのだ。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2014/11/28 21:45
秋の小ネタ
はじめて水島新司をみた赤塚不二夫は、「乞食が背広を着てるようだ」と感動したそうだが、水島が勲章を貰ったと知れば、さぞ、喜んだことだろう。水島新司はオナニー漫画『ドカベン プロ野球編』で晩節を汚したといっても過言ではないのだけれど。そういえば『男どアホウ甲子園』ていまだに読んだことない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/04 11:03
世界文学大作戦:古代オリエント集の巻
DVD「DEEP THE BEST」三枚観る。PRIDE武士道にのみこまれるまえのDEEPにはロマンがあった。高阪剛×ホジェリオノゲイラ、上山龍紀×須田匡昇が見応えのある好試合。しかし初期DEEPを盛りあげた功労者のひとりランバーの試合がひとつも収録されていないのはどういった事情なのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/27 13:28
不正選挙を追及しよう!
もう何年も格闘技情報を仕入れてなかったから、石井慧とミルコクロコップの試合が組まれてるのも知らなかった。これホントにガチンコ勝負なの? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/10 12:47
四月の闘い
ツイッター転載の小ネタ集、四月の闘いです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/01 22:40
小ネタ集「あまちゃん」のこととか
twitter転載の小ネタ集です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/03 11:44
小ネタ集:私は宇宙文学者だった!
ツイッター転載の小ネタ集 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/30 10:33
インドネシアの大芸術アクション映画「ザ・レイド」
インドネシアの大芸術アクション映画「ザ・レイド」 前記事にも書いたように、今月はアクション映画ばかり観ていたのだが、超A級の作品はない。DVDで「マッハ!ニュージェネレーション」を再見し、その素晴らしさに私は打ちのめされた。パンナーリットグライは現在最高のアクション監督で、「七人のマッハ!」「ニュージェネレーション」に匹敵する映画は、今後10年現れることはないと思っていたら、翌日もう現れようとは、思いもよりませなんだ! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/28 12:00
見世物小屋の中から
ウェブリブログの調子が悪いようなので、試験的に更新します。たしか2002年に書いた原稿デス。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/21 11:44
映画・演劇随想 小豆島デコ歌舞伎の謎
知人のHPに発表したもの ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/06 00:10
映画随想「007ダイアナザーデイ」「ブラックダイヤモンド」
これも知人のHPに掲載したもの ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/01 12:03
劇評8 演劇批評の可能性
これは2001年、某劇団の稽古場で行われた、以前とは別の劇評講座に提出した文章 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/23 00:33
石川美津穂は何処へ…
「多くの人は科学技術のよい面ばかり見て、それが予期せぬ悪い影響をもたらすことを考えません。私の大学の先生は20世紀はじめ、米国に自動車が登場した頃のことを覚えていました。路上の馬ふんや蹄鉄の騒音から解放された人々は『自動車のおかげで街はきれいで静かになった』と喜んだそうです。大気汚染や二酸化炭素の問題は想像もできなかった。今後開発される技術も、予期せぬ問題を引き起こすでしょう」 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 3

2012/01/12 14:09
大芸術!「マッハ! ニュー・ジェネレーション」
谷川貞治って失踪中なのか? そのうち死体で発見されるんじゃないか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/20 22:58
フエゴ島先住民の歌
このところ更新が滞っているのは、病気の後遺症でまだ体調が万全でないのと、新しい評論執筆の準備をはじめているからであります。ストライクフォースのトーナメントは、アリスターとジョシュが準決勝進出だそうです。アリスターはK-1なんか出ないでこっちに専念してもらいたいな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/20 14:42
隕石少年トースター「パペット・オン・ザ・パニック 完全版」
隕石少年トースター「パペット・オン・ザ・パニック 完全版」 マイケル以上の人造人間か!? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/28 13:55
エクスペンダブルズ
 いよいよ本格的芸術小説「子泣き爺VSオンブズマン」に取り掛からねばなるまい。 ...続きを見る

トラックバック 13 / コメント 0

2010/10/23 17:42
俺よ憤怒の河を渡れ
ヒョードルの敗戦を知って呆然。動画をみるかぎり、いっしゅん金網に体がつっかえたのが命取りになったようだ。リングだったら勝ってたろうに。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/27 22:12
DREAMとか六代目菊五郎とか
DREAMとか六代目菊五郎とか どこぞの文芸時評で石原千秋という人が俺の文章とりあげて、《「秀才」さんの作文》と書いている。早い話が貶されてるんだけど、とりあげてくれただけで嬉しいので、さっそく画像みつけてズリネタにしようと思ったら……驚愕 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/30 22:31
正義と金魚と格闘技
 日本の未来を案じ、新しい政党「勃ちあがれチンポン」を結成することにしたよ。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2010/04/10 21:48
映画「シャーロック・ホームズ」
 いまごろ気づいたのだが、エコポイントって地デジを普及させるための邪悪な策謀で、環境問題とはなんの関わりもないんだな。やはり地デジは廃絶させねばならない。正義のために! ...続きを見る

トラックバック 26 / コメント 4

2010/03/21 19:19
タカアンドトシはやすしきよしを超えた
 猫猫ブログに「川端香男里は鴻英良を露文科から追い出した」と書いてあって、詳しい経緯はわからないけど、コウノトリちぇんちぇって、追放されっぱなしの人生歩んでんのね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2009/12/17 17:40
ランバーソムデートM16のすごさ
セームシュルトK‐1優勝おめでとう http://oudon.at.webry.info/200511/article_13.html ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/07 11:00
高瀬大樹と桜井マッハ速人
高瀬大樹と桜井マッハ速人  よもや「翔ぶが如く」で超英雄・西郷隆盛の妹を演じてた酒井法子が奄美で覚醒剤を味わっていようとは…… ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/09/04 13:38
「トランスポーター3」「96時間」
今月はじめの日本経済新聞に、鳥人とよばれた高木新平の映画「大活劇 争闘」が京都で上映されたとの記事が載った。《モダン都市、神戸をニューヨークに見立て、謎の中国人たちが乱闘を繰り広げる。摩天楼の屋上から屋上へと飛び移る追跡場面の迫力は尋常でない。CG全盛の現代では考えられないが、高木は旧居留地の当時の大阪商船ビルから隣のビルへと本当にジャンプ。集まった群衆が喝采し、名声を築いたという。》 ...続きを見る

トラックバック 51 / コメント 2

2009/08/24 19:18
海ぶどうちゃん
海ぶどうちゃん 文豪○波太郎大先生、悪田河賞ご落選おめでとうございます。もし先生がご受賞なされていたら、大親友である頭のおかしいカン違いブタ女に絶交を申し渡されていたでしょうから! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/21 21:06
ひさびさ DREAM9
前田五郎が中田カウス脅迫に関与とか。はるかむかし、芸人達を本のネタにした西川のりおが、カウスにボコボコにされたうえ、前田五郎に脅されて大阪に帰れず東京で暮らしていたという話があったけど、いまこそのりおの出番じゃないのか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/26 23:42
チョコレート・ファイター
チョコレート・ファイター 《五月の初めのことであった。まだ気候は温和でしのぎやすく、ほどよい涼しさであった。したがって市民はまだまだいくばくかの希望をもっていたわけだった。彼らがこんなふうに一縷の望みをつないでいたのには、次のような事情もあった。すなわち、それは、ロンドンがまだまだ健全と思われていたことだった(略)われわれも、病気の蔓延しているのはロンドンの中でももっぱら問題になっている端のほうの一区画にすぎない、したがって、それ以上広がる心配はあるまい、とじつはたかをくくり始めた。》デフォー『ペスト』 ...続きを見る

トラックバック 20 / コメント 6

2009/05/23 21:15
睡眠口座って…?
NHKのニウスをみてたらトニー谷がでてきた。とおもったら野球解説者の高橋直樹だったよ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/25 07:12
スカパーを解約する
キネブチさんが劇評界の斉藤美奈子ならばさしずめ豚高透は、と考えても適当な名前が思い浮かばないので、とりあえずただの気色悪いゴマスリ男と認定しておく。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/19 11:12
大江健三郎VS遠藤周作
 いつぞや噂の真相に、柄谷行人に盗作疑惑が浮上するも揉み消された、とかいう一行情報がでて、次の号だかには、柄谷の『探究』がモーリスブランショを真似てることは周知と思ってた、という投書が載ったことがあった。ふと思いだし気になって、栗原裕一郎『盗作の文学史』をながめたが、この問題(てゆうか問題にはならなかったのだが)については触れられてなかった。そのかわり、索引を捲ってたら『眠れないの 眠らないの』という本がでてきた。うーむ、この書名には見覚えがあるぞ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/12/01 12:18
大晦日にヒョードルVS朝青龍を実現させよ!
大晦日にヒョードルVS朝青龍を実現させよ! モントリオール五輪に出場したデューク麻生 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/24 09:39
ついてない男 トムエリクソン物語
戦極第四陣の感想でも書こうかと思ったけれども、ナツラ戦の裁定が最低だったのに嫌気がさした。審判部長の梅木とやらは、あの大晦日ヌルヌル劇場のレフリー。なぜあんな島田以下のインチキ人間を雇っているのか? その結果がこれでは格闘技愛好者を愚弄するものでしかない。抗弁せずリングを降りたナツラは紳士だが、ここは徹底抗議すべきではあるだろう。ライト級はよかっただけに、残念。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/26 15:29
禁煙ファシストの異常な主張
 東京の夏音楽祭で、宮崎県の神楽を見に行ったら、上演六時間といわれてびっくらこいた。途中で帰って、テレビでDREAM5をみたら、これがかなり面白かった。青木真也が宇野薫を怒涛の寝技で攻め込み、川尻達也とエディアルバレスはたがいに膝を崩しながらなお撲りあう。しかも優勝はハンセンってところが、マニアにはこたえられない。週刊現代では窪塚洋介と山本KIDの大麻疑惑を報道してるけど、窪塚は須藤元気とも親しかったんじゃないか。まさか須藤はLSDとかやってないだろうな。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 17

2008/07/22 17:36
カミロボファイト
カミロボファイト もし諫早の干潟が再生されれば、鳩山邦夫は死神どころか日本の救世主になれるんだがな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/11 22:19
白石良夫『かなづかい入門』
 東急東横線の大倉山駅で投身自殺の翌日、綱島駅(隣の駅だ)で投身自殺があったそうだが、これは東横線のウンコ的なダイヤ編成にたいする抗議だったのではないか。  話し変わって、金魚の子供がまた生まれたよ! キャリコとアルビノの子なので、次世代は透明鱗アルビノが誕生する可能性もある。時期も時期なので、今度は成長が早いだろう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/02 21:08
チェ・ホンマンの兵役免除と脳腫瘍
 けさの朝日新聞によると、江戸時代の日本は西洋から七大帝国のひとつと思われていたらしい。すこしまえに、ロビンソンクルーソーとガリバー旅行記をつづけて読んだら、どちらにも日本人がでてきたので、当時の日本は英国からどのように見られていたのか気になっていたのだけど、ちょっと納得。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/03 17:59
戦極 試合結果
戦極 試合結果 ドラえもんは実在した!? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2008/05/18 21:42
がんばれ戦極
 スカパーで戦極をみたよ。プライドはダーティーな部分があったからなくなった、と吉田秀彦が正直に告白していたけれど、その汚い連中による大連立(しかもトーナメントばかりやってる)より、こっちのほうが期待できるというもの。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2008/03/05 23:27
チーム・バチスタの栄光
まず家電販売店を節電させろ! ...続きを見る

トラックバック 37 / コメント 2

2008/02/15 09:52
秋山成勲×三崎和雄 無効試合に
 「伯父さん」という言葉は差別用語なんだって。じゃあジャックタチの映画はテレビ放映できないのだろうか。シナチクをメンマ、ピグミーチンパンジーをボノボとしたみたいに言い換えるのだろうか。もっとも差別語と放送禁止用語は違うのだが。むかしゴダールの「気狂いピエロ」をテレビでやったときは「ピエロルフ」という理解できない原題で放送していた。「気狂いピエロ」でも理解不可能なんだけど。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 1

2008/01/24 07:54
「やれんのか!」の奇跡
「やれんのか!」の奇跡 あけましておめでとうございます(写真はモモちゃん) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/01/01 01:17
ハイアングレイシー死亡
 ネットの掲示板をみてたら、PRIDEでおなじみハイアングレイシー選手が死んだと書かれていて、五年程前にはダンヘンダーソンがイヌに咬まれて死んだなんてデマがあったけど、今度はどうやら本当らしく、ヒョードル×ホンマンも吹っ飛ぶ驚きだった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/12/16 20:53
朝まで生テレビ「激論 大相撲」
 「書きたいことがたくさんあるのに、書くべきことが少なすぎる」とブログについてプロレスラーの石川美津穂が書いていた。  そのとおりだと思う。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/10/22 12:51
TBSは亀田大毅の切腹を完全生中継せよ
 亀田一族は時津風部屋に入門せよ、と書こうと思ったんだけど、考えてみたらいくら奴らが醜怪でも人は殺してないんだよな。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2007/10/11 21:29
朝青龍問題――坪内祐三『靖国』を読みながら
 大雨が降ったあと、私の部屋に水が大量に流れこみ、ずぶぬれ。しかしこの違法建築の欠陥住宅を設計施工したのが、うちのバカ親父なので、訴えることもできず、やり場のない怒りをもてあますのであった。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/02 00:06
プライド34
 日本鑑賞魚フェアへ。30cmちかくある巨大金魚をみると、こいつら俺よりいい食事摂ってるんじゃないかとつい嫉妬に駆られてしまう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/04/09 00:29
秋山成勲とK‐1ダイナマイトのインチキ試合
 新年一発目は、修斗を食い荒らす(パンクラスはもう食い潰された)プライドと男祭りを批判しようと思ったけれども、ダイナマイトの桜庭×秋山があまりにも酷かったので、やはり抗議しないわけにゆかない。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2007/01/01 09:45
PRIDE無差別級GP決勝戦
 スカパー観戦したのだが、これはいかなこと、私の応援する選手がつぎつぎに負けてゆく。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2006/09/10 23:07
フジテレビ PRIDE放送打切り
 まったく忘れてたけど、盗作騒ぎの和田義彦の展覧会を、去年見に行ってたの不意に思い出したよ。洋画は好きじゃなく、ルノアールもセザンヌも感心したことないので、気にもとめなかったんだけど。盗作されたおすぎの心中は察してあまりあるよ。森村誠一は、角川春樹といい、この人といい、いかがわしい交友関係だな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/06/06 14:25
私のポコチンは小粒でもピリリと臭い(教育篇)
 格差社会における少子化問題って、とどのつまり奴隷が足りないってことなの? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/17 12:37
桜庭和志HEROS参戦か!?
 トーナメント路線がいやで、あまし期待もせずに観ていたヒーローズだが、すごく面白かった。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/05/04 00:31
ムエタイアクション「トムヤムクン!」
 めちゃめちゃ楽しみだった「トムヤムクン」を観た。大山倍達を描いた韓国映画「風のファイター」がつまらなかっただけに、期待しまくり。以前なら、世界映画ベスト3といえば、1天井桟敷の人々 2風と共に去りぬ 3戦艦ポチョムキン となっていたが、いまだと、1マッハ 2七人のマッハ 3カカバカバカバ?(フィリピン映画) というところだろう。タイ映画の進化は目覚しい。佐藤忠男絶賛の「田舎の教師」が、派手なアクション、と紹介されてた頃にくらべると、異次元の領域に突入したといってもいいだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/29 07:58
ジェットリーの「SPIRIT スピリット」
 それにしても死刑廃止論者ってのはとてつもなく邪悪で卑劣な人間なんだな。凶悪少年犯罪者をバリバリ死刑にして、その臓器で、多くの難病に苦しむ患者を救うとか、人体実験に使って医学を進歩させ、動物解放に貢献するといった方向こそが、民主主義にふさわしい人権のありかたではないのか。 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 0

2006/03/19 08:18
プライド31 GPはもうやめろ
 PRIDE31は番狂わせの多い好試合続出で、私も大喜び。それにしても日経の内田洋一ってのはとんでもねえ野郎だな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/26 23:39
プライド男祭り2005
 あけまんこ! (写真は犬のラーポン) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/01/03 21:08
金子賢て誰?
 大晦日のPRIDE男祭りに俳優の金子賢が参戦するそうですが、世事に疎いオイラは金子とやらが何者なのか、わかっていませんでした。そこでちょっとお勉強。参考は『噂の真相』二〇〇一年九月号、「早大キャンパスからも姿が消えた広末涼子プッツン奇行癖の真相」です。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 2

2005/12/16 11:44
セームシュルトK-1優勝おめでとう
 K-1GPでセームシュルトが圧倒的な強さで優勝した。ここ何年か、茶番と化した大会を見せられてきたものにとっては、嬉しいかぎり。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2005/11/19 23:56
「バキ」は終わるのか?
 十年ぐらいまえの話だけど、演劇の稽古をしてたとき、即興練習になると俺はいっつも「男塾」ネタをやっていた(てっとりばやくウケるのだ)。そしたらまわりの連中も感化されて、「男塾」を読みはじめ、さんざんネタにするようになり、俺は逆に複雑な心境になった。なぜならリアルタイムで連載を読み、真剣に親しんできた俺にとって「男塾」とは愛を捧げるべき作品であって、他の連中のように笑いとばすためのものでは断じてなかったからだ。そして、そのころ、「男塾」をギャグ漫画と勘違いしてた男が、もっとも面白いと奨めていた漫画... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/11/11 12:14
須藤元気を格闘技労組の会長にせよ
 プライド武士道GPをポコチン丸出しでみる。俺はこういった勝抜き戦方式で盛りあげるのは反対なのだが、メチャメチャ面白かった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/09/26 10:25
名優・橋本真也
 橋本真也死去。昨年公開された映画「ああ! 一軒家プロレス」にて、ニコラスペタスとともに主演し、次世代を担う新たなアクションスター、日本のサムハンキンポーとなるべき逸材として活躍が期待されただけに、無念としかいいようがない。映画自体も、ちょうど橋本がゼロワン離脱した直後に公開されただけに、その内容は橋本の人生そのもののような悲哀を漂わせていた。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2005/07/12 12:18
前田日明完全孤立化作戦 進行中
 PPVでプライド武士道をみる。日本格闘界のみならず、UFC・ブラジル柔術などから中軽量級の雄を一堂にあつめた今大会は、ものすごく面白かった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/23 00:06

トップへ | みんなの「格闘技」ブログ

聖なるブログ 闘いうどんを啜れ 格闘技のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる