アクセスカウンタ

聖なるブログ 闘いうどんを啜れ

プロフィール

ブログ名
聖なるブログ 闘いうどんを啜れ
ブログ紹介
闘いうどん、それは正義とおうどんという、これまで決して交わることのなかった相反する二つの要素が一体になった凄まじくも崇高なおうどん。煮えたぎるコシのつよい闘いうどんを武器に、この世に巣食う悪を滅ぼし尽くす、めくるめくような正義の世界を、どうかご堪能下さい。いま、吹き荒れる正義があなたを襲う!

こんな悪との闘い、はじめてだ…

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
簡保詐欺?
海上知明『戦略で読み解く日本合戦史』を読む。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/20 21:04
ツイッターの中の奇妙な人たち
ネトウヨは論外としても、ツイッターにはずいぶん妙な人がいる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/14 20:46
貫かれた信念4 平成最後の闘い
ツイッター転載の小ネタ集:四月に貫かれた信念です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/04/30 22:10
この赤ちゃんがすごい!
この赤ちゃんがすごい! 馬肉:馬刺しとレバ刺し 美味い 鹿肉:エゾシカのステーキ やわらかくて美味い 両方食べれば馬鹿になる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/04/29 19:27
詩と箴言:大伴旅人と山上憶良
世間はむなしきものと知る時しいよよますます悲しかりけり(大伴旅人) 令和元年と聞くたびに明和電機を思い出してしまう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/04/28 08:29
貫かれた信念2・3
ツイッター転載の小ネタ集:二月三月に貫かれた信念です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/03/31 17:27
芸術一直線
今年に入って忙しかったり寒かったり天気が悪かったりで、映画にも舞台にも美術展にもほとんど足を運べていなかった。ようやくヒマもできてので、横浜市民ギャラリーで「昭和後期の現代美術1964-1989」、そごう美術館「千住博展」、東京都美術館「奇想の系譜展」を鑑賞。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/03/23 20:34
醜怪! 悪の蕎麦屋
「カメラを止めるな!」テレビ放送を楽しむ。やはり緻密に作られている。しかしこの作品だけを過度に持ち上げて、東京サンシャインボーイズ「ショウマストゴーオン」や、シベリア少女鉄道「耳をすませば」のような超傑作舞台作品を忘れるようではいけない。演劇批評は派閥意識ゴリゴリのポストモダンかぶれにずいぶん荒らされ、すっかり堕落してしまったな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/03/11 20:49
ブラウン神父とか中沢新一とか
イブン・ハルドゥーンは『歴史序説』でマフディー(救世主)信仰について詳述している。「末世になると、預言者の家系から一人の男が現われて、宗教を強化し、正義に勝利の凱歌を与えるであろうという考えは、いつの時代でもあらゆるイスラーム教徒に流布していた。」(森本公誠訳) 社会が不正や圧制に満ちたとき、救世主が現われ、最後の審判までの数年間、世界を支配するという、キリスト教の千年王国ときわめて類似した思想だ。そこで思い出したことがある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/03/02 16:54
俳句と川柳と落首
ここ一月ばかりバタバタしてた。まだ忙しく、精神的な余裕を持てない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/02/26 23:18
洪水伝説と終末思想
tvk「あっぱれ!KANAGAWA大行進」の久本真菜アナウンサーがついに卒業発表。久本アナめあてに約三年半「あっぱれ」を見続けてきたので悲しいかぎり。せめてもう一年つづけて、アシスタント最長記録を作ってほしかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/02/19 23:19
貫かれた信念1
悪と闘い、信念を貫くツイッター転載の小ネタ集:一月に貫かれた信念です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/30 21:48
詩と箴言:ジュゴンの歌
すべて文字は天道を盗む道具だ。それを知らないで文章を好む人間は、道を盗むことを好むまちがった人間だ。だから昔から詩文を好む連中に、互性の真道を知っている人間は絶無なのだ。文章は苦労して作るものではなくて、ただ意味を明確に示せばよいものだ。(安藤昌益「自然真営道」 日本の名著19 野口武彦訳) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/23 22:28
詩と箴言:新年の誓い
もう正月気分はすっかり抜けてしまったけれど、今年は毎日一篇は詩を読もうと志している。まああれこれ読んでもこれは素晴らしいと思えるものはそう多くないのだが、いくつか紹介してみよう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/13 15:05
エグホン12
ツイッター転載の小ネタ集:十一月末から十二月に抉られた本質です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/31 15:00
ツイッターでも躓く
久しぶりにかわいい東錦を買ったのだけど、あまりの寒さに水槽の底で動かない。あわてて四千円もするヒーターを買って温める。アルビノ透明鱗の子供が生まれないだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/30 09:43
フェイスブックに躓く
開店したときからなじみだった、薬膳鍋のおいしい中華料理屋さんが半年ほど前、別の町に移転してしまったのだが、小用で近くまで寄ったついでに入ってみると、店のお姉さんが喜んで、餃子をサービスしてくれた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/11 18:51
世界文学大作戦:ウラル・バトゥル
はじめは嘘つきに対して王座が据えられることもあろうが、最後には人々はその嘘を発見して顔に唾をはきかけることになろう。(賢者アヒカルの言葉) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/05 15:46
エグホン11
ツイッター転載の小ネタ集:十一月に抉られた本質です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/11/30 23:00
アジアにめざめたら
アジアにめざめたら 東京国立近代美術館で「アジアにめざめたら アートが変わる、世界が変わる 1960‐1990年代」をみた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/11/13 18:23
エグホン10
ツイッター転載の小ネタ集:十月に抉られた本質です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/31 10:17
民俗大作戦
民俗大作戦 まあ忙しかったり、天気が悪かったり、体調が良くなかったりでなかなかモノホンの芸術に親しむ機会に恵まれない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/29 22:10
エグホン9
ツイッター転載の小ネタ集:九月に抉られた本質です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/30 22:26
世界文学大作戦:ブータンの瘋狂聖 ドゥクパ・クンレー伝
渋谷ツタヤのサスペンスコーナーにあった「神は死んだのか」というDVDが面白そうなので借りてみた。無神論者の哲学教授に論戦を挑む学生と、彼らを取り巻くひとびとの群像劇で、これはてっきり「マグノリア」方式で、最後とんでもないオチがつくに違いないと思っていたら、事件が起こることは起こるのだが、結局教会の宣伝映画じゃないかとがっくり。幸福の科学の布教映画と変わらない(見たことないけど)。まぎらわしい棚に置くな! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/21 23:08
エグホン8
ツイッター転載の小ネタ集:八月に抉られた本質です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/31 19:40
詩と箴言:終末論覚書
性根のまがった哀れな男は、手当たり次第に何でも嘲る。自分にも欠けた点がないわけでもないのを、知ればいいのに、それには気がつかない。(「オーディンの箴言」『エッダ―古代北欧歌謡集』谷口幸男訳) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/18 10:49
ミッション:インポッシブル フォールアウト
観てきた。これはすぐれたアクション映画、いや、もうアクション芸術映画といったほうがいいだろう。物語の細かい部分がよくわからず、二回観た。近場の映画館でやってないから、一時間に一本しか出てないバスに乗って遠くまで。夏休みで窓口は他の映画観る子供ばっかりだし、これだからシネコンは嫌いなんだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/14 14:54
エグホン7
ツイッター転載の小ネタ集:七月に抉られた本質です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/07/31 12:14
三遊亭円丈『師匠、御乱心!』と落語協会分裂騒動
三遊亭円丈の名著『御乱心』が三十年以上の時を経て、『師匠、御乱心!』と改題され、ついに文庫化された。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/07/30 22:23
ダンガル きっと、つよくなる
ダンガル きっと、つよくなる 「バーフバリ 王の凱旋」は完全版もあわせて映画館で三回観、DVDで戦闘・格闘場面を繰り返し観た。こんな面白い映画はほかになくこれを超える映画は今後十年あらわれないだろうと思っていたが、「ダンガル きっと、つよくなる」はインド映画の世界興行収入で「バーフバリ」を上まわっているという。まさか、「バーフバリ」より面白い映画なんてあるのだろうか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/07/12 10:53
エグホン6 本質を抉れ!
ツイッター転載の小ネタ集:六月に抉られた本質です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/06/30 20:35
背に腹は代えられず、セクハラはやめられず
まーとにかく一銭にもならないことで忙しく、ブログを書く気力もない一月なのでありました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/06/29 19:41
エグホン5
ツイッター転載の小ネタ集:五月に抉られた本質ですが、はじめのほうのツイイドを誤って消してしまいました。ので、十日から。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/06/01 20:15
機械を叩く
ブログも更新しようしようと思いつつ、どうにもままならなかったのだが、ようやく私は、正義の世界に戻ってきた。やはり私には正義がよく似合う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/31 22:44
エグホン4
ツイッター転載の小ネタ集:四月にえぐられた本質です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/02 09:43
エグホン2・3
ツイッター転載の小ネタ集 二月三月に抉られた本質です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/31 21:47
詩の根源へ
詩の根源へ という本を出しました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/15 00:23
二十九年前の朝まで生テレビ
晩年の西部邁はアヘ政権に批判的だったようだが、もう少し生きていたら、朝日の森友文書改竄報道と断末魔のアヘチンゾウに対して、どんな反応をみせたのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/10 20:03
韓国の大芸術アクション映画「悪女」
一月の半ばに急遽本が出ることになって、バタバタしていて、更新が滞っていたのだけど、ついに私は、正義の世界に帰ってきた。やはり私には正義がよく似合う。満を持して悪との闘いに挑む私のポコチンは、いつにもまして臭い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/04 15:21
エグホン(抉られた本質)1
ツイッター転載の小ネタ集 平成三十年一月に抉られた本質です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/31 21:09
星野仙一について私が知っている二三の事柄
新年最初の読書はフィリップロス「素晴らしいアメリカ野球」だった。冗長な部分は多いものの、終わりのほうはけっこう面白い。むかし小田実がテレビの討論番組で「フィリップロスっちゅうオッサンがこういう小説を書いとるんや」と話していたけど(ロスは小田より歳は一つ下だが)、出席者は誰も読んでなかったようで、完全にスルーされていた。小田実や村上春樹や高橋源一郎のような、アメリカ現代小説のマニアにしか理解できない面白さがあるのだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/08 16:39
抉られた本質(師走編)
ツイッター転載の小ネタ集 十二月の本質です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/31 15:19
詩と箴言 ビルマの文学
日頃世界のさまざまな詩を読んでいるのだが、東南アジアの古典文学作品は、中国文化圏にあるベトナムのものがかろうじて翻訳されているぐらいで、その他の地の古典文学は、存在するのかどうかすら知られていない。さいわいタイに関しては『タイ国古典文学名作選』があり、これは抄訳要約ながらかなり面白く、いつかあらためて紹介したい。今回取り上げるのはウー・ペマウンティン『ビルマ文学史』(大野徹監訳 池田・コウンニュン・堀田・原田分担翻訳)。八百年におよぶ歴史を概観する良書。よくこんな本を翻訳刊行したと感心。いくつか... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/23 17:39
詩と箴言 ウイグルのムカーム
青春の日々にこそ、お前の創造主に心を留めよ。 苦しみの日々が来ないうちに。 「年を重ねることに喜びはない」と   言う年齢にならないうちに。 太陽が闇に変わらないうちに。 月や星の光がうせないうちに。 雨の後にまた雲が戻って来ないうちに。(「コヘレトの言葉」新共同訳『聖書』) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/15 11:37
NHKの受信料について
先週、NHKの新規契約とかいう男が夜8時すぎてからやってきた。二年半ほど前に引っ越したとき、住所の変更は行っていて、受信料も払っている。なのにこの住所での登録が済んでないという。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/10 12:53
モンゴル人最強神話の終焉
「喧嘩稼業」で無敗の横綱金隆山が死んだ(?)のは衝撃だったのう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/06 23:31
抉られた本質:9・10・11月編
ツイッター転載の小ネタ集 この秋に抉られた本質です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/29 21:55
幻の貨幣
幻の貨幣 先月は「アウトレイジ最終章」の感想など書こうと思いながら、とうとう更新できませなんだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/06 20:01
詩と箴言 先住民の言葉
ながらく更新が途絶えていたが、とうとう私は、正義の世界に帰ってきた。やはり私には正義がよく似合う。満を持して悪との闘いに挑む私のポコチンは、いつにもまして臭い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/29 13:26
抉られた本質(六・七・八月編)
ツイッター転載の小ネタ集:六・七・八月の闘いです ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/31 13:14

続きを見る

トップへ

月別リンク

聖なるブログ 闘いうどんを啜れ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる