容疑者Xの献身

昨今の大相撲騒動で気になるのは、力士たちの喋り方。いやしくも相撲取りなら、「わしは八百長をやったでごわす」とか「八百長は一切やってないでごわす」というふうに、語尾に「ごわす」をつけるべきだろう。こんなところからも伝統の崩壊が迫っているのだ。

というわけで、映画「容疑者Xの献身」をみる。
原作は読んでない。東野圭吾はこの作品で直木賞をとって、一躍有名になったはずで、俺もこのころあたりから作者の名を知るようになった。本屋では多数の作品が平積みになっていて、昔から売れっ子だったのだと思っていたが、どうも十五年間は売れない生活が続いていたそうだ。もっとも売れる売れないとはどれぐらいの数字をいうのかはわからない。
で、なかなか図書館では本が手に入らない。きっと借り手が殺到しているのだろう。さきに原作を読んでおこうと思ったけれど、あきらめる。

粗筋は語らないでおく。福山雅治扮する天才物理学者と、堤真一演ずる天才数学者が対決する物語なのだが、そこらがあまり面白く出来ていないように思う。物理とか数学はほとんど関係なく進むからで、ヴァンダインの『僧正殺人事件』みたいな衒学がもっとでてくればよかったんだが。
これはひとつの愛のかたちで、まるでモーパッサンの小説にあったような純愛が描かれるのだが、それだけに最後のトリックでその感動が薄められてしまうのが残念。
柴咲コウの刑事も中途半端な役どころだと思えば、この人物は原作には登場しないらしい。先行するテレビドラマ「ガリレオ」は見ていないから、なんともいえないのだ。
しかし、大掛かりな実験で爆破事件をあっさり解決してしまう冒頭部分はすごくカッコいい。
まあ「チームバチスタの栄光」よりははるかによかったんだが、いまひとつというかんじ。正直、これを見てから原作を読んでみたいとは思わない。
そのかわり、『探偵ガリレオ』を買って読んでみる気にはなった。カーの不可能犯罪物や、小栗虫太郎をほうふつとさせる強引な物理的トリックに感心。考えてみれば、新本格が登場するまでは、こうした物理的トリックより心理的トリックのほうが上と見做されていて、『黄色い部屋の謎』が密室の至上と思われていたんだよね。だけどやっぱ物理的トリックこそミステリーの王道だろう。だから『探偵ガリレオ』読んだ俺は、「これぞ探偵小説!」と膝を叩いて喜び、『容疑者Xの献身』より、こっちを評価すべきじゃないかと思うのだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 容疑者Xの献身

    Excerpt: 公式サイト。東野圭吾原作、西谷弘監督、福山雅治、柴咲コウ、北村一輝、堤真一、品川祐、真矢みき、松雪泰子、ダンカン、長塚圭史、金澤美穂、益岡徹、林泰文、渡辺いっけい。理数天才同士の知的死闘というのはスト.. Weblog: 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン racked: 2008-10-06 15:33
  • 容疑者Xの献身

    Excerpt: 東野圭吾さんのガリレオシリーズ『探偵ガリレオ』『予知夢』『容疑者Xの献身』は読みました~で、、、≪第134回直木賞、第6回本格ミステリ大賞≫を受賞し、『~運命の数式。命がけの純愛が生んだ犯罪~』という.. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2008-10-06 16:22
  • 容疑者Xの献身(2008年)

    Excerpt: フジテレビで放映され、大ヒットした『ガリレオ』の映画化。って言うより、東野圭吾の探偵ガリレオシリーズの中の長編『容疑者Xの献身』の映画化と言った方が正しいんでしょうかね?  テレビの際も(元々原作に.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2008-10-06 16:53
  • 容疑者Xの献身

    Excerpt: 献身る(まもる)   Weblog: Akira's VOICE racked: 2008-10-06 17:25
  • [映画『容疑者?の献身』を観た]

    Excerpt: ☆風邪気味なので、短めに・・・。  これは、非常に面白かった。  「TVドラマの映画版」で括っては申し訳ないほど、出来が良かった。  冒頭に、殺人事件のキーマンである石神の日常を追っていくが、こ.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 racked: 2008-10-06 19:17
  • 容疑者Xの献身

    Excerpt: 2008/10/04公開(10/04鑑賞)製作国:日本監督:西谷弘出演:福山雅治、柴咲コウ、北村一輝、松雪泰子、堤真一、渡辺いっけい、品川祐、真矢みき その謎を、愛そう。 ガリレオが苦悩する、.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2008-10-06 22:17
  • 容疑者Xの献身

    Excerpt: 10月4日公開初日「容疑者Xの献身」を見てきました。 一番大きいスクリーンでした Weblog: せるふぉん☆こだわりの日記 racked: 2008-10-07 07:19
  • 容疑者Xの献身 劇場版

    Excerpt: <内容> 監督:西谷弘  脚本:福田靖  製作:亀山千広  企画:大多亮 原作:東野圭吾  音楽:福山雅治、菅野祐悟  撮影:山本英夫 製作国:2008年日本映画  上映時間:2時間8分  .. Weblog: 心の音 racked: 2008-10-07 10:59
  • 容疑者Xの献身/福山雅治、柴咲コウ

    Excerpt: TVドラマは最初から全部観てるんだけど、肝心の最終話がイマイチで全体の印象もやや霞んでしまいました。この『容疑者Xの献身』は確か当初から映画版として制作予定されてたものだし、原作は直木賞受賞作品という.. Weblog: カノンな日々 racked: 2008-10-07 11:40
  • 劇場鑑賞「容疑者Xの献身」

    Excerpt: 「容疑者Xの献身」を鑑賞してきました変わり者の物理学者、湯川学が難事件を解決する東野圭吾の「探偵ガリレオ」シリーズを、福山雅治主演でTVドラマ化した「ガリレオ」の劇場版。今回の原作は、小説シリーズ中、.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2008-10-07 16:48
  • 容疑者Xの献身

    Excerpt: ポイントが溜まっていたので、公開初日の朝一で「容疑者Xの献身」を鑑賞。 テレビでも好きで観ていたので、公開を楽しみにしてました♪ 「UCとしまえん」は、そんなに多くないかな。 「容疑者Xの献身」は、.. Weblog: いい加減社長の映画日記 racked: 2008-10-07 17:38
  • 容疑者Xの献身

    Excerpt: 昨日は、イオン下田に映画を観に行ってきました~。しかも1本だけ。1本だけで帰ってきたのはいつ以来だろう(^_^;)。 今回観たのは、「容疑者Xの献身」。テレビドラマの Weblog: 欧風 racked: 2008-10-07 18:59
  • [映画] ガリレオ 容疑者Xの献身 感想

    Excerpt: 映画 「容疑者Xの献身」 10月4日から公開になった映画版「ガリレオ」こと「容疑者Xの献身」を観てきました。 以下、ネタバレ無しの感想。 ■映画 「容疑者Xの献身」 あらすじ.. Weblog: THE有頂天ブログ racked: 2008-10-07 19:38
  • 容疑者Xの献身

    Excerpt: TV局製作映画の中では実に面白い 【Story】 惨殺死体が発見され、新人女性刑事・内海(柴咲コウ)は先輩と事件の捜査に乗り出す。捜査を進�... Weblog: Memoirs_of_dai racked: 2008-10-08 09:30
  • 映画「容疑者Xの献身」…テレビシリーズと違う魅力に酔う。

    Excerpt: テレビ版の「ガリレオ スペシャル~エピソードゼロ」が期待はずれだったので、「容疑 Weblog: 子育ちP's 航生L(気分は冥王星)Q2.8 racked: 2008-10-08 12:09
  • 『容疑者Xの献身』

    Excerpt:  □作品オフィシャルサイト 「容疑者Xの献身」□監督 西谷 弘□脚本 福田 靖 □原作 東野圭吾(「容疑者Xの献身」文藝春秋刊) □キャスト 福山雅治、堤 真一、松雪泰子、金澤美穂、柴咲コウ.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2008-10-09 12:28
  • 舞台挨拶へは行けなかったので、「ガリレオφ」を見てからのんびり観に行った『容疑者Xの献身』

    Excerpt: 10/4に公開された『容疑者Xの献身』だが、舞台挨拶へは行けなかったので、同じ日に放送された『ガリレオφ』を見てから、ゆっくり観に行った(爆)映画『容疑者Xの献身』公開記念10/4はガリレオの日!『ガ.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2008-10-09 21:53
  • ★「容疑者Xの献身」

    Excerpt: 今週の平日休みは、ららぽーと横浜の「TOHOシネマズ横浜」で3本まとめ鑑賞。 いよいよ6000マイル達成で、1ケ月無料パスを使いまくります。 本日の2本目は、フジテレビの人気ドラマシリーズ「ガリレ.. Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2008-10-10 04:02
  • ●容疑者Xの献身(72)

    Excerpt: こんな物理の先生がいたら、私の人生変わってたかも・・・(笑) Weblog: 映画とワンピースのこでまり日記 racked: 2008-10-10 23:54
  • 「容疑者Xの献身」西谷弘監督

    Excerpt: 最初からわかっていたこと。 泣いた。やっぱり泣けた。 自主的で献身的な‘愛’に・・・静かに泣いた。 人が人を想う気持ちの計り知れぬ重さに‘感動’するのである。 ほんと・・・ 石神が堤さん.. Weblog: 雑板屋 racked: 2008-10-11 07:04
  • 容疑者Xの献身

    Excerpt: その謎を、愛そう。ガリレオが苦悩する、その謎とは? 製作年度 2008年 映時間 128分 脚本 福田靖 監督 西谷弘 原作 東野圭吾『容疑者Xの献身』(文藝春秋社刊) 音楽 菅野祐悟/福山雅治 .. Weblog: to Heart racked: 2008-10-11 10:52
  • 「容疑者Xの献身」  感情にうごかされた二人の天才・・・・。 

    Excerpt: 『科学で証明できないものは、理解できないくせに・・・。』 Weblog: 取手物語~取手より愛をこめて racked: 2008-10-11 11:37
  • 「容疑者Xの献身」を愛そう

    Excerpt: ★ガリガリなオレ?・・・ううん、ガリレオ。 どうもこんにちは。湯川学です。 ガリレオと呼ばれています。 口癖は、「実におもしろい」です。 .. Weblog: 変化という流れの中で。CLOVER!!!! racked: 2008-10-13 10:41
  • 天才数学者 vs 天才物理学者【容疑者Xの献身】

    Excerpt: テレビドラマも高視聴率を納めた『ガリレオ』の映画版。 原作は本作で直木賞受賞した Weblog: 犬も歩けばBohにあたる! racked: 2008-10-13 18:48
  • 映画「容疑者Xの献身」ガリレオは登場するが...

    Excerpt:  やはり見に行ってしまいました。TVの福山雅治演じる「ガリレオ」のファンになって観に行きたいという娘に息子も観たいと言い出して、結局家内も入れて体育の日に家族全員で映画館へ。 Weblog: 快投乱打な雑記帳 racked: 2008-10-14 17:35
  • 『容疑者Xの献身』@日劇

    Excerpt: 天才物理学者・湯川教授が生涯で唯一天才と認めた男・天才数学者の石神哲哉は、娘と二人で暮らす隣人・花岡靖子に淡い思いを抱いている。ある日、靖子の元夫・富樫が死体となって発見された。離婚後も何かと靖子たち.. Weblog: 映画な日々。読書な日々。 racked: 2008-10-15 23:10
  • 「容疑者Xの献身」

    Excerpt: **************************** 男の絞殺死体が発見された。顔が潰され、指を焼かれたその男の身元は、富樫慎二(長塚圭史氏)と判明。捜査に乗り出した貝塚北警察署の刑事・内海薫(柴.. Weblog: ば○こう○ちの納得いかないコーナー racked: 2008-10-17 14:56
  • 容疑者Xの献身

    Excerpt: 東野圭吾の原作は読みましたが、 この映画は人気テレビシリーズのキャラクターが 事件を解決する様子。 どうなるんでしょう? ある日、河原で顔を潰され指紋も焼かれた殺害遺体が発見された。 被.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2009-03-09 13:48
  • 容疑者Xの献身

    Excerpt: 「面白い」(福山の声色で) 容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD]posted with amazlet at 09.03.19ポニーキャニオン (2009-03-18)売り上げ.. Weblog: ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! racked: 2009-03-22 09:01
  • 「容疑者Xの献身」

    Excerpt: 堤真一が良かったなぁ~・・。切ない・・。 Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク racked: 2009-04-07 11:45
  • ◆映画・容疑者Xの献身

    Excerpt: 容疑者Xの献身監督:西谷弘出演者:福山雅治、 柴咲コウ、 松雪泰子、 堤真一収録時間:128分レンタル開始日:2009-03-18Story東野圭吾の直木賞受賞作を、福山雅治と柴咲コウ共演で映画化。貝.. Weblog: 映画大好き☆ racked: 2009-05-15 11:02
  • 容疑者xの献身

    Excerpt: その謎を、愛そう。 Weblog: Addict allcinema 映画レビュー racked: 2009-08-09 21:06
  • 『容疑者Xの献身』’08・日

    Excerpt: あらすじ惨殺死体が発見され、内海(柴咲コウ)は先輩と事件の捜査に乗り出す。捜査を進めていくうちに、被害者の元妻の隣人である石神(堤真一)が、ガリレオこと物理学者湯川(福山雅治)の大学時代の友人であるこ.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2009-09-17 07:53