ツイッターでも躓く

久しぶりにかわいい東錦を買ったのだけど、あまりの寒さに水槽の底で動かない。あわてて四千円もするヒーターを買って温める。アルビノ透明鱗の子供が生まれないだろうか。

さて先週、近所の日帰り温泉に行き、ビールを飲んで、ポコチン丸出しで湯につかったら気分が悪くなり、一時間半ぐらい人事不省に。そういえば今年初めにも同じようなことがあったのだ。無理がきかない年齢じゃな。
翌日、近所の店でピザを食べていたら、ジャリっという感触。石でも入っているのかと思ったが、そのまま飲み込んでしまい、そのあとで奥歯の詰め物が取れてぼっかり空洞ができているのに気づく。その足で行きつけの歯医者に飛び込み、予約を入れる。虫歯で詰め物が取れたという。もうあちこちボロボロじゃな。

さてさて、フェイスブックにくらべてツイッターは簡単だ、と思っていたら、どうやらそうでもないらしい。
ツイッターにモーメントなるまとめ機能がある。リツイートが多くなりすぎるのでテーマごとにわけて定期的にこちらに移動させているのだが、このモーメント記事が多くなりすぎて、いつしか過去のものが表示されなくなった。というか表示されたりされなかったりするので、あまり気にしていなかったが、ある日、かなり初期に作った自分のまとめがツイートされていて、これはどうやってみつけたのだろう、と疑問を持った。でもツイッターでのモーメント検索の方法がわからない。グーグルで調べるといくつかは出てきたが、芸術関連ツイートをまとめた記事はどこにもない。もしかして消されたのか、と心配になったが、どうやら表示数に限度があるらしいと知り、それほど重要ではない記事をいくつか削除してみると削除した分だけ過去のまとめが表示される。そもそも不正選挙情報の拡散が最大の目的だったので、重要なモーメントだけ表示されるように、気色悪いアベシンゾーやキチガイ政治家のまとめを削除する。しかしせっかく苦労してまとめたものを削除してしまうのはやはり惜しい。ツイッター社はもうちょっと配慮して、使い方の説明をしておくべきだろう。
かくして、今日も正義は、私によって守られた。

"ツイッターでも躓く" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント